--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2007.10.11

スタンド&ファイト

まあ、ビッグマウスはどうでもいいんだ。
ハングリーなスポーツには必要な要素だから。

選手としても、とりわけレベルが低いわけじゃない。
ノックアウトを売りにするハードパンチャーとしてではなく、着実にポイントを稼ぐ頭脳派としてみれば、むしろ悪くない。・・・トカゲよりも脳みそちっこそうだけど。

問題はそんなとこじゃないんだ。
問題はむしろ、

トレーナーが激バカ

ってとこなんだよ。
なんやねん、オヤジのボクシングて。
結局打ち合いに付き合ってくれる奴にしか意味がない=富樫のケンカ殺法じゃねーか。おまけに相手に付き合って貰って打ち負けたんじゃ、ハナシにもならない。

オヤジを外して『修羅の門』統一ヘヴィ級編を読め。テディさんに学ぶんだ、亀田よ。





・・・あ、漢字にルビ振ってたっけ、月マガ。
スポンサーサイト

記事URL | スポーツ観戦・つーか、シャラポワ | トラックバック(0) | コメント(6) | 【22:02】 ギレン閣下の演説

2006.10.27

主役、汝の名は

阪神タイガースのファンとしては、ホント新庄のマンガみたいな活躍・・・というか、活躍してるのか結果残してないんだかよく分からないところが健在で嬉しかったりした、日ハム日本一。
いきなり満塁弾かっ飛ばしたり、牽制球打ったり、通用しないと酷評されてたアメリカで知らない間に四番打ってたり、何と言うか、愛すべき関西人の言葉としては、

やっぱ新庄ってアホやなぁ

って感じですわ。
すごいとかかっこいいでなく、アホやなぁ。
ま、TVを観ていて私が一番感じたことは、もう新庄のプレイが観られないんだなぁ、という寂しさとかでなく、強力なバイプレイヤーの存在。これが日ハムの原動力なんだろうな、と。
層の厚いプレイヤー、そしてチームを引っ張るムードメーカー。
こういった役割ってのはどのチームにも該当する人がいるものだけど、やっぱり難病を克服し、レギュラーとして努力し、辛酸を舐め、苦労した選手が活躍するチームは強いわな。

森本、大好きやぞ。
【カタパルト接続】

記事URL | スポーツ観戦・つーか、シャラポワ | トラックバック(0) | コメント(4) | 【14:25】 ギレン閣下の演説

2006.07.24

迷惑というより、嫌がらせ

えー。
22日未明から23日夕方にかけて、auのサーバが落ちてたようで、18時過ぎに受信したメールをきっかけに、一気に46件のメールを受信するという荒業を披露した少佐です。コンバンハ。

しっかしどうよ。この数日、迷惑メールが異常に多いんですわ。46件中、30件以上は(単語から推察するに)ワケの分からんロシア語と、スペイン語、それから英語のエロサイト案内メールですよ。
いやー。確かに私はエロエロだけどな、情熱的なラテン娘より、美麗なロシア美人より、金髪のカワイコちゃん(笑)より、まず手近でいいのでこのちっぽけな島国で彼女をください、神様。
・・・ただしシャラポワなら即答OK。いつでも会いにいきますわ。でも飛行機だけはカンベンな。

記事URL | スポーツ観戦・つーか、シャラポワ | トラックバック(0) | コメント(3) | 【00:55】 ギレン閣下の演説

2006.02.12

・・・はぁ???

原田、失格って・・・。

をい。

ちょwwwおまwwww・・・、
ええーーーーーーーっ!?

お前、レギュレーション読んでないのか!??

イタリア語読めないってオチは要らないからな。
頼む、ホント。
お前らの旅費、国費=税金・・・じゃねのか・・・?

※日本における、選手のオリンピック参加費用は税金使用ではないとのコメントをいただきました。ここにお詫びいたします。>

記事URL | スポーツ観戦・つーか、シャラポワ | トラックバック(0) | コメント(10) | 【02:45】 ギレン閣下の演説

2005.02.08

ロシアの妖精は日本に舞ったか?

20050208010540.jpg

世界女子テニス協会(WTA)は7日、最新の世界ランキングを発表し、東レ・パンパシフィック・オープン女子シングルスで初優勝のマリア・シャラポワが前週の4位から3位に上がった。
しかししんどかったね。
リンゼイ・ダベンポート、伊達にランキング一位じゃない。故障を押しての出場もプロとして尊敬に値するが、なにより故障してなお、第一セット以降は素晴らしいリターンで貫禄を見せつけた。サービスを奪えなくなったもんな、シャラポワ。
シャラポワがフォアが得意な選手でなければ左右に振り分けられたダベンポートのサービスは捌けなかったろうと思う。というか、勝負としては内容からして負け試合だ。
6-1、3-6、7-6のスコア以上に内容の濃い一戦。日曜の真昼間に、しかも民放でTV放送された価値のある試合だった。
ダベンポート、強い。シャラポワはまだ、貫禄が足りないよ。


WTAツアーの<ゴールドイクゼンプト選手>の最高位『EXI』に指定され、名実共に一流入り。
うーん、t.A.T.u.の印象を瞬く間に払拭したな、シャラポワ。
ロシアの日本領事館付け親善大使にでもなるか?

三人並べると同じ高校生とは思えん。

あー。
ちなみに私は売国奴の誹りを受けても浅越しのぶを応援してなかったです、はい。
ナショナリズムよりもカワイコちゃん(死語)。

記事URL | スポーツ観戦・つーか、シャラポワ | トラックバック(0) | コメント(7) | 【01:23】 ギレン閣下の演説

2005.02.03

やっぱり乳首レーダーつけてるのか、シャラポワ?

20050203010837.jpg

東レ・パンパシフィック・オープン
第2シードでシャラポワが登場。
疲労の蓄積しそうな試合運びが連続した全豪オープンからの転戦なので決して万全ではないだろうことは想像に容易い。
世界ランキング4位っていってもシャラポワの場合はあまりアテにはならない。不調であれば各下相手でもあっさり取りこぼすのが今までのパターンだったし。
今戦は世界ランキング50位のマリア・ベント・カブチに7-6、6-0で勝ちベスト8に進んだ。ストレート勝ちっていうのはどうもしんどい第1セットだった。
記者会見でも練習不足を口にしていたのでまあ、自覚もあったのだろうけど。脆くも崩れ去ることなく修正できただけでも来日の価値はあったのかも知れない。

決勝まで残れば、相手は第3シードのスベトラーナ・クズネツォワっぽいなぁ。

とか何とか言いながら、試合そっちのけでつけてるかどうかを注目してしまうよな、胸。大スポ(出版は東京スポーツになるけどさ)情報ではどうやらブラジャーはユニフォーム内蔵式とのことだが。

乳首レーダーに関するエントリーはこちら。

記事URL | スポーツ観戦・つーか、シャラポワ | トラックバック(0) | コメント(0) | 【01:16】 ギレン閣下の演説

2005.01.27

負けちゃったねぇ、ロシアの妖精

ネットの速報だけなので詳細はまだ観てないけど、2-6、7-5、8-6でセリーナ・ウィリアムズが競り勝ち、決勝進出を決めたね、全豪オープン。

故障から復帰してイマイチ冴えない試合が続いたセリーナ、これで完全復活となるのかな。速報だけを見ると試合運びはシャラポワが優位だったものの、セリーナが驚異的な粘りで逆転、とある。
この粘りがなかったからなぁ、最近のセリーナ・ウィリアムズ。やっぱり強い。

この負けでシャラポワの人気、また上がるんだろうけど。
判官びいきの日本人にとことん愛されるキャラやよなぁ。ここまでくると鼻に付かなくもない。
でもまあ。


かわいいから無条件に許す。


・・・なにか?

記事URL | スポーツ観戦・つーか、シャラポワ | トラックバック(1) | コメント(2) | 【16:07】 ギレン閣下の演説

| ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。