--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2008.09.17

萌えろ、エエオンナ

久方ぶりにエントリーを上げるのに相応しい・・・かどうかはさて置き。
先日、genさんと釣りに出かけた時の会話。
いや、ホント何気ない話から『アニメ作品に登場するキャラクターの中で、誰が一番エエオンナか』を話していたわけです。
補足しますが、『この作品の中で誰が一番エエオンナ?』な質問に対する問答なワケで、全てひっくるめて誰がベストか、ではないのでそこのところ注意ヨロシク。

私『じゃ、ダンバインどうですか』
genさん『マーベルはあり得ませんね』
私『ええええ! じゃあシーラ様すか!? マーベルであかんのですか、マーベルで!?』
genさん『ガラリアでしょ』
私『!! ・・・確かにエエオンナですが(笑)』

genさん『初代のマクロスどうですか?』
私『それ、普通はミンメイか未沙の二択じゃないんですか?』
genさん『それ以外も可』
私『その二択なら未沙ですがね、・・・一番はミリアじゃないかと』
genさん『クローディアはどうですか?』
私『・・・エエオンナですが、のび太くんですやん』
genさん『確かにのび太ですねぇ。まぁ、一番はシャミーです』

などなど。
でもですね。
これだけは言っておきますが、


ガンダムで一番エエオンナは、


シーマ様だぜ?



みなさんはどうですか?
ダンバインと初代マクロスと、全宇宙世紀ガンダムで、ですよ?
スポンサーサイト

記事URL | アニメ雑文 | トラックバック(0) | コメント(6) | 【00:35】 ギレン閣下の演説

2008.06.23

君にも見えるウルトラのDVD

仕事がらみの諸般の事情で最近、ウルトラシリーズのDVDを片っ端から借りては鑑賞するという毎日。
いやー、懐かしい。そして面白い。
いわゆる平成のウルトラマンには縁がなかったから未だ未見だけれど、私自身が子供の頃に観ていたTVの再放送の記憶があるレオまでは観てみようかな、と。
いろいろな再発見があるなぁ。
初代マンのゼットンってこんなにあっさり木っ端微塵になったっけ、とか。
というわけで案外面白がりながらも今のところ帰りマンの終盤までやってきた。

ナックル星人極悪。

子供向けとは思えん。
セブンのドラマ性はよく語られるけど、私個人は帰りマンのドラマも捨てがたいと思うなぁ。


記事URL | アニメ雑文 | トラックバック(0) | コメント(2) | 【23:02】 ギレン閣下の演説

2008.03.10

静かなる事実

最近、『ヤッターマン』のリメイクを観ていてずっと引っかかっていたのだけれども、どーもアイちゃんの口調に違和感があるんですよね。

『60%怪しい』だの、

『130%頑張る』だの。

うーむ。
どうもなぁー。
おまけに「%」は「パーセント」ではなく「パー」ですよ、「パー」。
これ絶対、私自身が現代風にアレンジされてるキャラ設定に順応できていない証拠だと思うのですがね。どーも観ていて気になる。

いや、なった、んです。
ところがですね。
何となくしか観てなかったし、オールドファンなので当然平均年齢60アップ(未検証)と推測される三人組の方が好きなのですが、なんでこんなにアイちゃん気になるんだろうと、初めて番組を最後まで観てみました。


伊藤静


だったのですね。
なるほど。気になるはずだ。というか、好物だったわけだ。

タマ姉とかリサ・ヴィクセン繋がりでしたか!!

記事URL | アニメ雑文 | トラックバック(0) | コメント(3) | 【19:41】 ギレン閣下の演説

2007.11.18

なんだこれの最低野郎

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ (1)
バンダイビジュアル (2007/10/26)
売り上げランキング: 1082
おすすめ度の平均: 3.5
4 政治劇として十分に期待出来る内容
4 雰囲気はやはりボトムズ
4 駆動音がATじゃないけど…

えー。
ようやく観ました。
約12年ぶりの新作となる装甲騎兵ボトムズ『ペールゼン・ファイルズ』です。
感想の第一声は・・・。

なんだ、これ。

そりゃ私はリアルロボットモノではボトムズを頂点と崇める信者なので、新作の評価は「了見狭いマニアだから」辛いと容易に想像つくでしょ?
うん。その通り。
第一話の渡河作戦のリアリティが秀逸だった・・・といってもプライベートライアンをATでやってるだけなんだけど・・・のみで、他に面白味のあった部分はむしろペールゼンの法廷劇部分という辺りがもうねぇ。新OPとED、ここはまだ我慢できても、最大のウリであるCGモデリングのATが激ヤバ。
相当な手間隙をかけて製作されているのは分かるけど、正直「作品クラス」として登場させるにしては役不足。
モデリング単体はスゴいんですけでね。コンシューマゲーム機のプラットフォームがPS2に移行した数年前には既にこの程度のCGでは、それこそFFクラスのソフトにもれなく入っているムービーを見慣れた目には滑稽に映るというのが正直なところ。
つか、ボトムズをリスペクトしているフロントミッションシリーズのムービーを観たことのある方なら、絶対に違和感を感じるハズ。
キャラだけをあそこから絵に換えるくらいまでの完成度がないなら、そりゃキツイわな。

今更全セルでやれとは言わないけれど、おなじCG多用のベクトルでも新劇場版エヴァの方向で進めなかったのかなぁ、と。

ということで、レンタル派です。

記事URL | アニメ雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) | 【00:33】 ギレン閣下の演説

2007.11.10

松崎コブラの残響を洗い流す夜

おとついのこと。
genさんからメールがきたのでどうしたのかなーと思って携帯を引っ張り出したら、『BSで松崎コブラをやるのってどうですか?』との内容。
んー、私、かつてエントリーに上げたことあるんですけど、そりゃもう酷い有様です。
音響は素晴らしいのに、CVを調整失敗しただけで作品が大きく変わるといういい例ですね。

謝れ! 那智に謝れ!!

まぁ、新録版の劇場版ガンダム三部作も相当酷いですが、あれよりもまだ斜め上をいってますから。
ちなみに、私個人的に音楽が神の領域に踏み込んでる(単純にクリアな音質というのではなく、作品と融合という意味で)と思うのは、いくつかありますけどやはりコレとコレが最高です。

ああああ、シビれるぜ!
荒木一郎最高。

ゲーム原作のアニメ化ではコレが最高傑作ではなかろうか。
スクービードゥー最高。

世間的に評価が思い切り高いコレも、

恐ろしく作り込まれてるということが容易に分かる上、実際クオリティ高いと思いますね。
ですが、作中歌の挿入で最も涙腺が緩む最高峰は、ブッちぎりでコレな。

ジジイ最高。
ゴメス最高。

しかし、だ。

マツよ・・・。
どうやったらこのクオリティが、

こうなるのだ・・・。

まぁ、コレはコレでナシなのだが。

康雄・・・(涙)。

記事URL | アニメ雑文 | トラックバック(0) | コメント(2) | 【02:32】 ギレン閣下の演説

2007.04.23

萌えの心にて良き前作を断つ

アニマックスで絶賛・・・かどうかは知らないが放送中の、『獣装機攻ダンクーガノヴァ』
何でも前作となるダンクーガから200年後が舞台となる、正統な続編らしいが・・・。
公式サイトを観る限り、どうもただのスーパーロボットモノというより、美少女+美少年モノのように見えるのだが。何となく劣化綾波みたいなのもいるし。カリスみたいなのもいるな。

なんつーか、このメンツがやぁぁぁーーーーーってやるぜ!! とか言うのか?

んー。

それ、何て乱交?

記事URL | アニメ雑文 | トラックバック(0) | コメント(3) | 【00:40】 ギレン閣下の演説

2007.04.15

ふもっふ!

ふもっふ!

ということで、前回エントリーに上げた、『フルメタル・パニック!』シリーズ
力説するようだけれども、私はまだアニメ版が未見なので、イマイチキャラクターの声というものに明確なイメージがない。
そう、きっかけとなったスパロボWはボイスなしだったのだ。
宗介の声すらピンと来ないなー。
・・・ってなことをgenさんにメールで送信。
すると返信が。

ドモンです・・・。
テッサは新訳フォウ・・・。


ど、ドモン・・・?
ラムダ・ドライバを作動するたびに『俺のこの手が光って唸るぅぅぅっ!』って見栄を切るというのか!?
おまけにテッサが新訳フォウ? いい印象ないなぁ。まぁ、テッサにもこだわりがない・・・というか、中の人のイメージが×フォウしかないからなぁ。それよりはむしろマオとアルの声が気になる。
・・・ってなことを再度genさんにメールで送信。
すると再び返信が。

ダイコウジ・ガイも同じ声のような。エヴァのトウジとか。イメージ違い杉。
マオは根谷美智子(字に自信なし)。甘くない声色ですね。アルは…普通に男の声ですよ?


ヤダなぁ。ずっと熱いまんまの宗介やだなー。
マオは・・・。
セリオですね? ラリー・ヴィンセントですね? ホークアイ中尉ですね? ユキですね? シャンテですね?
・・・だったらいいです。満足です。
と、思っていたんですよ。そしたらですね。三度genさんからメールが。

気になって、アルの中の人調べました。


【カタパルト接続】

記事URL | アニメ雑文 | トラックバック(0) | コメント(3) | 【00:35】 ギレン閣下の演説

| ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。