--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2008.10.09

騎士のたしなみ

りんごプレゼント
友達とご飯を食べて来ました。
PCの買い替えを考えているので、色々と調べまわるつもりというのを念頭に置いて約束していたので、お互い軽装だったのですが、手渡された品にビックリ。
私の誕生日プレゼントです。
一ヶ月遅れになったのは、これの取り寄せに時間がかかったとのこと。
ちなみに、リンゴのマークはメッセージカードです。

私の持論ですが、高価なものよりもネタ、ネタよりも普段使ってもらえるものを相手に贈るというのがプレゼントだと考えています。
貰った人が気を遣わないものを、そして気に入って貰える相手に。
そして、その持論を私に強く意識させたのがこの友達なんですね。
ちなみに、私は友達の今年の誕生日に、赤いDVDプレイヤーを贈りました。
今まで調子の悪いノートPCでなんとかDVDを観ていたのを知っていたので、『三倍快適に観れるで』と渡したのですが・・・、さて。
早速開封してみました。
中を開けると
真紅のiシャッフルでした。
ネット受注専用のカラーだそうで、
赤い限定版
しっかり限定版の文字が。
実は私の愛用している初代ナノがとても調子が悪く、おまけに古くなってきてバッテリーがすぐ落ちるので、これはナイスチョイス。
お礼を述べると、『ポイントはそことちゃう』とのこと。
ふーむ?
ウラ、ウラ、という指摘に、引っくり返してみると・・・。
芸が細かいなぁ
芸が細かい。
そうか、この文字記入オプションのサービスこそが限定版の所以なんだな。
赤いライトセイバーときたもんだ。ありがとう。
スポンサーサイト

記事URL | 日常生活雑文 | トラックバック(0) | コメント(2) | 【00:13】 ギレン閣下の演説

2008.09.22

タモリ倶楽部の魂

この間、職場で飲み会があったわけです。
私の歳を真ん中くらいとして、上下十年くらいの誤差の若者~おっさんの集いでしたが、女性が皆無で・・・というか最初から男だけ飲もうという趣旨だったので、下ネタが開始五秒から炸裂する始末。
まぁいいけど。
基本、仕事の話をご法度にした席だったのもあり、どうしようもなくくだらない話と笑いがあちらこちらで漏れる飲み会だったのですが、後輩のある一言から場は一転。
真剣な顔した男共が白熱したトークバトルを繰り広げることに。

後輩『えーと、一番好みのAV女優は誰っスか?』

ホントくだらねえー(笑)。
でもね、出るわ出るわ。
穂花とか麻美ゆまとか及川奈央とか、そういう割と最近のトップクラスに混じり、飯島愛とか卑弥呼とか桜木ルイとかもやはり名を連ねる。
うーむ。
各々のポイントは顔の顔の好みと、あとは大別しておっぱい好きかお尻好きかというところに落ち着くんだけどね。個人的に穂花はおっぱい女優じゃなく、お尻女優だと力説しておきました。

先輩『で、少佐はどの辺りが好みなんよ?』
後輩『少佐さんの好みは?』

だから、前から言ってるでしょ。私の好みは瞳の色素が薄くて、わきがエロくて、オシリストだと。白石ひよりも好物だが、ココはひとつガチで答えてやろうじゃないか。


私『決まってるやんか。春菜まい』


後輩『・・・それ、おっぱい星人じゃないですか』

分かっていないな、後輩よ。
春菜まいの魅力は胸にあらず。お尻こそ至高。

記事URL | 日常生活雑文 | トラックバック(0) | コメント(6) | 【22:02】 ギレン閣下の演説

2008.06.30

あえて言おう、この携帯であると!



二年使い続けてきたauのG'zOne、最近制動とバッテリーが極めて怪しかったので修理とスペアバッテリー購入を考えていた。
うーむ、10500円+2100円か。
意を決してauショップへ。
そこで店員のおねーさんから

『G'zOne、来月新機種でますよ』

の声。

キタキタキタキタ!!!

防水・対衝撃・電子コンパスに加え、潮見と温度計、日の出時間、月齢まで観測可能ときた(最後のはアウトドア以外にもメガテンで使えそうだが。笑)。
世間じゃiPhone一色だけど、あえて言おう。


G'zOneであると!

記事URL | 日常生活雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) | 【11:50】 ギレン閣下の演説

2008.04.26

懐メロfromロボットモノ

先日、友人と男二人でドライブしていました。
そしたら私の年齢や趣味を考慮したアニソン集を作ってきてくれていて、これが相当ツボにはまる配曲でニンマリ。やはりというかなんというか、作品のOPテーマが多いのは、刷り込みでしょうか。
当然、当時の記憶というものが鮮烈に残っている作品のは歌詞まで覚えていたり、今聴くとムチャクチャカッコいい、時代を先取りした曲があったりともう、会話が盛り上がること。
いやー、楽しかった。
そんなわけで、自分の好みも踏まえて、ロボットモノでステキ(映像込み)OPをリストアップしてみました。

数あるロボットモノOPで最もカッコいいのはこれ。
ダンバインのOPは映像の差で計三種類ありますが、再後期二話分だけ流れた夜間迷彩のビルバインの衝撃は今も印象深いですね。


印象的という意味で、このエルガイム後期OPのバスターランチャーを引っ掴むシーン、これで何度長大な砲身をプラモで作ることになったか。ホント、カッコいいです。一般的には前期の方が好評でしょうね。歌がダンチ。


明らかに早過ぎた名曲。
英詩のアニソンの中ではバイファムと双璧。でもこっちが好き。ソードに身震え出るッス。


歌のカッコよさでは圧倒的に琥珀色の夢。
今観るとバイクのデザインとか、メチャクチャいい感じなんだけど、当時はマクロスのデッドコピーと酷評されてましたな。


途中の転調がなければもっと評価されていいと思うんだけどなぁ。
一般的にはEDの方が名曲?


歌と映像が思い切りシンクロしてカッコいいのがこれ。
バリグナー、カッケーーーーーー!!!
ちなみに本編でこれほど動いた回は皆無です。


もういっちょ、歌と映像が思い切りシンクロしてカッコいいやつ。
途中で入るダイジェスト、入り方がまたカッコいい。すげえぜ谷口!!


こういうの、懐古主義なんだろうか。
やべ、あとロボットモノ以外のOPとゲームのOPもやりたいのだが。

記事URL | 日常生活雑文 | トラックバック(0) | コメント(3) | 【01:08】 ギレン閣下の演説

2008.03.22

教えてくれ五飛。俺はあと何枚買えばいい?

CA340431.jpg

貧乏人の味方のクセに、オタクを目に仇にしてるのかタマにとんでもないコラボTシャツを繰り出してくるユニクロ。過去2回、爪の長さを気にする男ハレンチ学園な男のTシャツは購入済。
貧乏なオタクにどうしろというんだ。
今回は週刊少年サンデーと週刊少年マガジン、それぞれ創刊50周年記念のコラボと銘打ち、毎週水曜日に新しい絵柄のTシャツをなんと1年間にも渡って約80柄分リリースするのだそうだ。
というわけで、初回リリース分で思い切り鷲掴みされた私がチョイスしたのがタイガーマスクとクロ高。
うむ、これは普通に着れる。

でもさ、サンデーとマガジンってでしょ。おまけに週刊。
これって全80柄の基準がよく分からんのだけれど、少なくとも『あしたのジョー』は買ってしまうと自覚あり。
しかしそこから先となるとどうだろ?
作品自体の好みもそうだし、Tシャツだけにデザイン的にあまりにアレなのは着れないしな。
それにジャンプばっかであんまり読まなかったからなぁ。どちらも。作品に印象あるのが限られてるんよね。個人的に。
サンデー?
『カムイ外伝』か。
マガジン?
『釘師サブやん』とか『紫電改のタカ』、『釣りキチ三平』かなぁ。

他に何かあったっけ?

記事URL | 日常生活雑文 | トラックバック(0) | コメント(7) | 【17:39】 ギレン閣下の演説

2008.02.15

ご遠慮いただこうッ!

電車に乗っていて、これだけはやっちゃいけないと強く思うこと。

・痴漢行為。
・老人、妊婦さんなどに席を譲らない。
・おっさんが靴を脱いで靴下をさらす。
・車内でマクドを食らう(蓬莱でも可)。


一番上を除いて全ての行為を行っているおっさんに遭遇。
…駆逐するぞ、迷惑幇助でよ。

記事URL | 日常生活雑文 | トラックバック(0) | コメント(4) | 【12:21】 ギレン閣下の演説

2008.02.14

バレンタイン・デイに自分で買ったチョコレートを食べる男



というわけで、世間では血のバレンタインが猛威を振るっておりますが、勤務がない休日を過ごす私にとっては義理チョコも全く関係のない平日であります。
そんなわけで自前のチョコレートを食べるわけですが。
ウォンカバー。
これは『チャーリーとチョコレート工場』の作中に登場したチョコを実際にネスレが製造しているもの。
入手したのはオーストラリア版、当然ゴールデンチケットも(当たれば)入っているのだけれども、たった五人にしか当たらないのであしからず。

このチョコ、作中と同じく190グラムという超ド級の大きさ。
手持ちのDSと比べると、
CA340364.jpg

こんな感じです。
到底食いきれない予感。
中身は普通のチョコ・・・と思いきや、
CA340366.jpg

芸の細かいことにウィリー・ウォンカの帽子を模ってあるところがにくい。
海外製の粗悪な甘いチョコではないということか。
で、ひと口食べてみた。
CA340367.jpg

!!!!

なんじゃこりゃ工場長!!

中に砂糖でじゃりじゃりの水飴が。
これを190グラムだとう?
これひとつで雪山遭難しても大丈夫な勢いのカロリー。
500円で売ってるこのチョコ、どう考えても牛丼の並二杯よりもカロリー高そうな気がする。少なくとも一気食いは私には不可能だ。

ということで、工場に招待されても丁重に辞退させていただきまするで候。

記事URL | 日常生活雑文 | トラックバック(0) | コメント(2) | 【18:32】 ギレン閣下の演説

| ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。