--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2008.07.31

どっこい生きてる汗の中

えー。
更新からと遠去かっていたのは、単にPCを開くという行動自体が面倒なくらいにへばっていたからであります。
・・・わはは、サボりですな。
しかし暑い暑い。

仕事から深夜に帰宅して部屋の扉を開けると、冗談抜きで大気の壁を感じますよ。銃夢みたいに。
おっかしーなー、ノヴァ教授に改造された覚えはないのだけれど?

こうも暑いと、エアコン入れずにいる方が身体にいいという意見にも首を傾げたくなりますね。
実際のところはどうなんでしょ?
遠い記憶では、昔読んだキャプ翼で石崎君が炎天下の試合の休憩中だかなんだかに、おかんにさしだされた熱いお茶飲んで吹いてたようなうろ覚えがあるのですが、あれもどうなの?
冷たい飲み物が身体に悪いというのも分からなくはないけど、ホットドリンクをこの暑さの最中に摂取しても身体はなんともないのだろうか?
スポンサーサイト

記事URL | 体調メルトダウン | トラックバック(0) | コメント(4) | 【18:29】 ギレン閣下の演説

2008.03.13

99個持ってても最後の方はエリクサーやエスナで済ませてしまうから出番がなかったりしない?

20080313122203
毒も石化も沈黙も混乱もカエルもブタも小人もゾンビもスリップも治さなくていいから、せめてドライアイと花粉症を治してください。

記事URL | 体調メルトダウン | トラックバック(0) | コメント(0) | 【12:21】 ギレン閣下の演説

2007.09.27

心理攻撃

まるまる一週間近く放置していました、少佐です。コンバンハ。

仕事ともブログとも全く関係のないプライベートで、かなり精神的にキツい一週間を過ごしていました。
実質キツかったのは最初の一日だけで、あとの数日は精神に肉体が引き摺られる状態・・・、要するにどん底まで凹んだ状態にあったわけですが、ねぇ。

ホント人の生き死にってやつは、いつも突然で、そして心に石を投じたまま無責任に通り過ぎていきます。

記事URL | 体調メルトダウン | トラックバック(0) | コメント(2) | 【00:50】 ギレン閣下の演説

2007.05.11

信仰心

急な腹痛…つまりは猛烈な生理的欲求…に苛まれて個室に駆け込んだものの、敵の抵抗が籠城戦の様相を呈した場合。
額に脂汗を浮かべ、しかし体温の低下を体感する状況の中、どんな屈強な戦士であっても、神に祈る…よね?

何も悪いことしてないのにどうしてこんな目にいや何よりこの苦痛から解放してくださいいっそ殺してくれつーかトイレから戻れず救急車呼ばれたらどうしようもしくは私はここで無様に死ぬのかああ神様助けてください。

とか。
ま、普段は微塵も信じちゃいないけどな。

記事URL | 体調メルトダウン | トラックバック(0) | コメント(6) | 【15:17】 ギレン閣下の演説

2007.02.23

『少佐、この空は泣いているのでしょうか?』『うん』

20070223135951
目ん玉取り出して丸洗いしたい。
鼻をパカって外して綿棒でゴシゴシしたい。

この春は、地獄だ。
いつになれば終わる?
私が完全な耐花粉装備を捕捉するまでか?

記事URL | 体調メルトダウン | トラックバック(0) | コメント(2) | 【13:59】 ギレン閣下の演説

2006.11.12

返事がない。ただの腰痛のようだ。

今年一番の冷え込みって、どうなのさ。
腰が冷たいぞ、おい。
というか、鈍く痛いぞ、すっげえ。

しかも先日の釣りに出かけたお休み、上機嫌で川縁から水辺に降りようとして、土手から滑り落ちたのさ。
両手に荷物を持ってたんで、とっさに左手のカバンを放って土手を掴んだから転げ落ちることはなかったけど、予期してない急激な体勢の変化に身体が着いてこなかった。
左上半身が首筋から肩甲骨にかけ、筋が違ってる。まあその、なんだ。壮絶な寝違えみたいなもんか。
・・・正直、ズッキンズッキン釣りどころではなかったからね、当日は。

ちゅうことで、寒いし痛いし大人しく暖まっておきます。

記事URL | 体調メルトダウン | トラックバック(0) | コメント(4) | 【23:22】 ギレン閣下の演説

2006.11.02

白い影

マイコプラズマ肺炎で倒れてから、約十日。
血中炎症反応が通常0.35のところ、ピークは8あったのだけど、今朝の検査で0.52まで低下。抗体も出来始めていた。
肺のレントゲン写真自体は白い影が1/4くらいまで小さくなっていたので、ひとまず他の人に移す心配はなくなったとのこと。咳と痰はまだ残ってるけど。
抗生物質の匂いがするかな、私の血。

体温も平熱だし、とりあえずフル出勤許可が下りたので、事務中心からフロア勤務に移行して、本格的に働きます。
働かざるもの、食うべからず。

記事URL | 体調メルトダウン | トラックバック(1) | コメント(4) | 【02:39】 ギレン閣下の演説

| ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。