--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2008.03.15

フラグを狙い撃つぜ!!

(三木+狙撃兵)×イケメン


=死亡。



これでティエリアは実はオンナで、酔った勢いでチョメチョメしてたのが確定したわけだが。
スポンサーサイト

記事URL | ガンダム鑑賞・アストナージのふんばり | トラックバック(0) | コメント(4) | 【19:45】 ギレン閣下の演説

2007.11.25

『機動戦士ガンダム00』、#08を観た

回を追うごとにリアリティの追求を散りばめていた本編がどんどん種化していってる気がするガンダム00の#08。

なんかもう、ツッコみ所満載になってるソレスタルビーイングに対して、ちょいと株を上げたのがおねえちゃんの報道姿勢。
テロの被害者がある日突然生命と生活と未来を奪われるという現状。そして遺された遺族の怒りと悲しみに対して「取材するのが正直キツイ」というセリフは、非常に秀逸です。
ガンダムは基本的にロボットアニメなので、MSの戦闘が描かれないと商業として成り立ちません。
そこは仕方のないこと。しかしこういう市井の人々の言葉はその世界観にとって重要な構成要素ですから、至極真っ当な感情を持つ報道関係者の義憤というのは評価される描き方だと思いますね。

ソレに対するソレスタルビーイング。
世界情勢が利害の一致する限り彼らを利用するという姿勢を描く情報のリーク戦はとても面白いところ。こういう裏舞台こそが本当の意味での戦争の花形なんですよね。こういう部分を丁寧に描かなかった種とは一線を画する部分です。
ところがですよ。
肝心の主人公がダメダメ。

何この劣化宗介。

イスラム教徒らしき名を持つ幼少期といい、ゲリラをやっていたことといい、もう意識しまくりですな。ただでさえロン毛はクルツと言われてるのに、これでは手の施しようなし。
輪を掛けて王女とのお手軽な出会い・・・。

何この種テイスト。

おまけに自らがソレスタルビーイングの所属であること、コードネームまで明かし、馬鹿じゃねーか?
エージェントって自覚ないよなぁ。メガネ、撃っていいよもう。
おまけに簡単に囲まれてるし。チャリでも逃げ切るくらいじゃねーと、自爆してガンダムから落下しても血を流しただけで復活した短パンエージェントにはなれんぞ?
王女にしても「笑えない冗談」だと脱力していたのに、最後に馬鹿丁寧にガンダムで顔見せまでしちゃ、そりゃマイスター剥奪でしょ。
まぁ、この未熟さを描く物語といえばそれまでだけどねぇ。
そもそも道端で擦れ違っただけの少年を同郷と見抜き、SP使って他国で犯罪偽証して助けた挙句話しかける国家元首ってテロ以前に危険なわけだが、うなじが好物なので不問とする。
まっ、いーや。
見所はそこじゃないし。
何気に出てきたMA?
ああ、グラブロっぽくて結構好きですよ。
どう考えても水中でビームと名のつく兵器を運用するというのは解せませんが、この世界のビームサーベルがどういう構造なのかよくわかんないので不思議粒子でなんとかしてるんでしょ。
戦闘の天才にしてスペシャルなウッソでさえ、密着させた状態でしか水中でビームを展開するなんてことしなかったのに、あまつさえ刃を形成してましたよ、エクシア。
そんなことよりも着目するところがあるだけです。

何このスメラギねーやんのけしからん水着と乳。

そして何この、

ワキフェチに対する挑発的ポーズ!?



全くけしからん。
なんかもう、ここしか観るとこないようぅ。

記事URL | ガンダム鑑賞・アストナージのふんばり | トラックバック(2) | コメント(4) | 【00:00】 ギレン閣下の演説

2007.11.24

『機動戦士ガンダム00』、#07を焦って観た

おっさん傭兵最高。
ねーやんの乳最高。

ん?
他に何かあるか?

記事URL | ガンダム鑑賞・アストナージのふんばり | トラックバック(0) | コメント(0) | 【21:31】 ギレン閣下の演説

2007.11.18

『機動戦士ガンダム00』、#06を(ようやっと)観た

あー、えーと。
誤記ではありません。
先週分をようやく観ました。

感想は。
そうですね。


なに、あのけしからん乳?


どんな服を着てもけしからん乳??


見せたいのか? そうなのか?


ええ、見ますとも!!



・・・でしょうか。
スメラギねーやん、もはやアンタのタメに観てる気がしてきたよ。ガンダム。

でもさー。
確か「敵勢力の手に落ちる可能性のある兵装や装備はありきたりの技術や生産品で作られているために機密保持製が高い」とかいう設定、アレもうポイしたのか?

どう見てもビームダガーを投擲していた

ように見えたのだが。
ビームサーベルが世界勢力ではまだ実用化されていないことをセリフで説明しておいて、ホイホイ投げ捨ててたら機密も何もあったもんじゃなかろうと思うのだが。

コブラの右手みたいに無線で飛んでくるのだろうか?

記事URL | ガンダム鑑賞・アストナージのふんばり | トラックバック(0) | コメント(4) | 【01:06】 ギレン閣下の演説

2007.11.07

『機動戦士ガンダム00』、#05を観た

遅ればせながらようやく観ましたガンダム00・#5。
世間で酷評されてるほど酷くはないと思うんだ、・・・ガンダムって冠さえなければ。
なんつーか、アレ?
『今のオレにはガンダムの名は重過ぎる』
って感じか?
とりあえず、セリフで世界情勢と心情を説明するのはどうかと思うんだ。


とか言ってみる。 【カタパルト接続】

記事URL | ガンダム鑑賞・アストナージのふんばり | トラックバック(0) | コメント(2) | 【02:46】 ギレン閣下の演説

2007.10.30

『機動戦士ガンダム00』、#04を観た

なんつーか、アレだね。
初っ端から主人公達が属する武力組織を「矛盾している」と断じていたし、種の学習もムダではないのかとMBSを生暖かく見守っていましたが、こうもはっきりと、しかも国家連合のトップに

ソレスタルビーイングはテロリスト

だと断言されてしまうと、こりゃもうラクス様の徒党自体が黒歴史ですかそうですか。
まぁ、これだけでも「ガンダム」って冠が付いていないなら面白い部類なのかもしれないな、と思い始めてきた。
もっとも、『世の中に不満があるなら自分を変えろ』とテロ屋に言っていた世界屈指の義体使いに対する挑戦としか思えない、

『世の中に不満があるから世界を変える』

というソレスタルビーイングの選択肢は、ちょいとミスリルの設立理由とも異なる気がするのですが。道徳的正義に則って行動する傭兵部隊がミスリルなわけで、傭兵は傭兵、火消しはできても世界は返られないからこそプロなのであり、理想を標榜して組織化された私設軍隊なら、やっぱそれはテロリスト以外の何物でもないもんなー。

とか言ってみる。
【カタパルト接続】

記事URL | ガンダム鑑賞・アストナージのふんばり | トラックバック(0) | コメント(6) | 【01:45】 ギレン閣下の演説

2007.10.23

『機動戦士ガンダム00』、#03を観た

たった三週でガチホモ同人のネタを散々垂れ流してる感がマックスハートな00、今週も始まりましたよコンチクショウ。

『まさかな、よもや君に出会えようとはな!

乙女座の私には、

センチメンタリズムな運命を感じずにはいられない!!』


おま、探す気満々でストーキングミッションを開始しておいて、言うことはそれか?
アバンで粘着される刹那君。
乗ってるガンダムのタイプは切り裂き突き刺すタイプのクセに、ナニでは突き刺される方なのですかそうですか。
とおもったら逆襲されて逃げ帰ってやんの。
『ビームサーベルだとぅ!?」
そんなセリフを吐いてるくらいなら、もっと他にすることがあると思うのだよ、エースパイロット君。

つーか刹那君よ。

いきなりシールド捨てて敵に情報与えてるんじゃねぇ。


世界相手に喧嘩フッかけるならな、搭乗機体や武装は緊急時にパイロットの生命よりも優先してスミクズにしなければならないと、潜水艦のブリーフィングルームでヒゲ面のロシア人士官に教わらなかったかね?

とか言ってみる。
【カタパルト接続】

記事URL | ガンダム鑑賞・アストナージのふんばり | トラックバック(0) | コメント(3) | 【00:12】 ギレン閣下の演説

| ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。