--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2004.09.30

台風21号一過の道の端にて

20041228010549.jpg

猛烈な風雨をぶちまけた翌朝。快晴の中、出掛ける道端で発見。

『雨後の筍』とはよく聞く言葉。昨日は見かけなかったのになぁ。雨後の多キノコ? 何て名前なんやろ。

私はマツタケもシメジもえのきも椎茸も食べないキノコ嫌い。裏側のヒダヒダが、もうだめ。菌類やし、食べたら何か、胃から生えてきそう。胃酸に負けない繁殖力を誇ってそうやし。

それでもあの雨と風に耐えた生命力は尊敬に値するなぁ。

でも、絶ッッッッ対に食べへんけどな。
スポンサーサイト

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(0) | 【10:01】 ギレン閣下の演説

2004.09.29

最終回・サムライチャンプルー 関西圏限定#16&17一挙放送

『サムライチャンプルー』#16、酔生夢死・ひと夢を観た。



うっ。

切ない。切な過ぎる。

のっけからいきなり燃え盛ってる(文字通り)おっさんの投身シーン。どう考えても回想に繋がる構成だ。

打ち切りの雰囲気がプンプンする。そりゃあもう、ディオが醸し出す本物の悪の匂いを嗅ぎ分けるスピードワゴンでなくても分かるほどだ。
【カタパルト接続】

記事URL | アニメ雑文 | トラックバック(1) | コメント(2) | 【16:28】 ギレン閣下の演説

2004.09.28

新たなる希望・脱ホゲリストへの道

20041228005759.jpg

最近全然釣りに出撃できない。
行ってもどうせ釣れないやん、という声もあろうが。

タックルのシェイクダウンもままならないのが辛いが、せめてホゲる可能性を少しでも低下させておこうと補給を行った。

ZBCのウルトラバイブ・スピードクロウはラバージグのトレーラー用に。色はザリを強く意識してウォーターメロン・レッド(フレーク)。
ハズレワームの山を築いた買い物も、バイスクローで一応の終息をみたものの、やはりコストパフォーマンスの悪さと素材の脆弱さに閉口。
いいねん。
どうせこのパックがなくなる頃にはポーク使っているから。バイスクローはテキサスで使うわ。・・・テキサスあんまりリグらんけど。

ノリーズのファットフラットはライブベイトリグ用に。色はインレットスモーク。要は銀ラメのスモークだ。ベイトを意識した。

ジャーキーJのライブベイトリグは少々難しい。バスが見えてるのにサッサとリグれない繊細なセッティングも使い勝手が悪いと言えないこともない。で、北の友人なんかはチビアダーを使っているくらいなのだが、カブるのが何となく嫌なのでこちらにしてみた。ちなみにノリオブランドのルアーは初めて買った。スキップ・イン・ザ・シェードは愛用してるけどな。
どうでもいいけど田辺の声って哀川翔に似てない?


釣れますよーに。

記事URL | ブラック補給線 | トラックバック(0) | コメント(0) | 【10:32】 ギレン閣下の演説

2004.09.27

紅茶の漢! スナフキン

20041228005521.jpg

仮面ライダーが在庫終了に伴って終息したため、意図的にコンビニ訪問回数を増やすこともなく過していたここ最近。
ペットボトル飲料もスーパーで購入すれば¥100を切るこのご時世、おまけに惑わされることさえなければコンビニに入り浸る必要性は薄い。
お彼岸過ぎて涼しくなってきたことやし。

と思っていたところ、通販の振込みに訪れたサンクスでリプトンの紅茶のペットボトルにムーミンがぶら下がっているのを発見。

何となく買ってみるとムーミンパパが当たった。

うーむ。
カバまがいの顔とシルクハットのアンバランスな光景を眺めていると、なんだかなぁ。
集めるまでもないと思っていたが、スナフキンだけは欲しくなってきた。

で、盲牌実行。
ラインナップがラインナップだけにスナフキンはすぐに分かる。帽子かぶってるし(パパもかぶってるけど)。経常的に一番難しいのはムーミンとムーミンママの判別だと思われる。コンプする気はないけど。

まんまと引き当てたスナフキン。
できるだけヤサグレた雰囲気を醸し出す角度で撮影してみた。


どうでもいいけど、私、実はムーミンを殆ど観たことがない。けど、僅かに観たエピソードの中では彼はムーミンを嗜めながらコーヒーを飲んでいたような気がするのだが・・・。

記事URL | ガラクタ雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) | 【23:26】 ギレン閣下の演説

2004.09.26

食事風景

20041228005240.jpg

出勤前にご飯食べてたらテーブルの向かいにやってきた。これは娘。
アゴがだるいのか?

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(0) | 【13:31】 ギレン閣下の演説

2004.09.25

変りダネなのに定番のドラ焼き・あーほんま♪ あーほんま♪

20041228005049.jpg

関西ローカルのCMは年に何度か逗留する北海道の友人曰く、『計り知れないセンスと悪ノリ』の賜物なのだそうだ。更には京都で二年間を過した経験のあるこの友人の言では、どうやらその風潮は昔よりも実近の方が強いらしい。

考えてみればアニメの本編でおっぱいポロリの『乳首まで見せちゃいました』的サービスシーンが姿を消して久しい昨今、いくら深夜枠とは言え上半身ヌードの美女軍団(註:敬称)が踊りまくるキャバレーのCMが未だまかり通っているのは事実だ。



そんな『濃ゆい』ローカルCMの中で最近気を吐いているのが『茜丸本舗・大納言』 だ。リンクから飛んで貰えれば視聴できる『茜の人生応援歌』にのせて繰り広げられる悲喜交々は、一体何のCMなのかを忘れさせるほどのインパクトだ。つーか、殆どの人には人生応援歌しか耳に残らないことだろう。



で、ここの名物でもある『茜丸五色どらやき』を頂いたので賞味してみた。

すみません。紫に毛を染めたおっさん(どうやら茜太郎という名のマスコットキャラクターらしい。モデルは会社概要に記載のある代表取締役社長・北條勝彦氏か?)の容貌だけでてっきり見くびっていました。

旨い。

しっとりした生地に包まれたこしあんは上品で、そのあんに五色のお豆さんを原料とした甘納豆が混ぜてある。





ふっくらと焼き上げた生地と、手間ひまかけて炊きあげた”むきあん”。その名のとおり五色の甘納豆(金時豆・虎豆・うぐいす豆・白手亡豆・小豆)が入って、目にも楽しく、味わいも楽しいどらやきです。土からこだわって育てた小豆を、ていねいに胚芽と芽を取り除いてから炊き上げた自慢のむきあんは、口あたりが良く、このうえなく上品です。




とのこと。

私には少し甘く感じられたが、それでもサイトによればフランス人にまで人気とのことなので、万人向きなのかも知れない。ぺロッっと食べられることに偽りはない。



白手亡豆の甘納豆が食感もよく、このドラ焼きを稀有なものにしていると個人的には思うのだが、少なくともまだドラえもんでさえ食べたことがないハズだ。興味のある方はこの機会に一度ご賞味するもよかろうと思う。



ちなみに関西では豆の事を『お豆さん』と呼ぶが、全国的にはどうなのだろう? 職場の高松出身の女性によると、『恥ずかし過ぎる呼び方』らしいのだが・・・。



つっ込んでいいか?





考え過ぎやろ!!








記事URL | 食べ物雑文 | トラックバック(0) | コメント(2) | 【23:12】 ギレン閣下の演説

2004.09.24

キャスバル仕様カラーか!? G-ガンダム

G-SHOCKが腕時計の定番になって久しい。
シンプルなデザインのものならば服装を選ばず、それこそスーツ姿にでも平気だし、何より頑丈(これ、大事なところ)。
世間のご多分に漏れず私も愛用している。釣りをはじめとして野外で遊ぶ機会の多い人間なので壊れないのは何よりもポイントが高い。モデルにもよるがそこそこ安いのも魅力。

ここ数年はずっとDW-6100という古いモデルと、もう一本DW-003というベルクロ式ベルトのショックシェルモデルを併用していた。

ところがいよいよ夏に入ろうかという頃、永らくの酷使に音を上げたのか、前者のベルトが破損。正確には手首に巻いた時の余り部分をホールドする輪っか(これ、なんて名前の部品なんやろ?)が千切れてしまった。
カシオに問い合わせてみるとベルトごと交換するしか方法はなく、それがまた結構な値段。考えてみれば年間を通じてラフに扱うことが常だったので汗の拭き取りが不充分だったのかスクリュー側は四隅が錆びてきていたし、元々古い型番のものなので文字盤はバックライト式ではなくムギ球式。これがまた寿命が切れて点灯しないときた。併せてオーバーホールすれば懐もかなり寒くなる。と言うか、新しいのを買ってもお釣りがくる。

てな訳で数ヶ月間、夏だと言うのにベルクロ式のG-SHOCKと金属製の時計を併用して過していた。
が。
誕生日プレゼントという、この歳になると嬉しいのか嬉しくないのか甚だ微妙なイベントで新しい時計を手に入れてしまった。

しかも、だ。
チョイスがすごい。まあ、相手が私になるとインパクト的に選択はコレコレになるのは想像に難くない気もするが。このシールを貼れば何でもアリかぁ!?
20041228004221.jpg

確かにあったなー、と思いながらもそのデザインに驚愕。
か、カッコ悪い。
20041228004421.jpg

その名もTHE G/SIDE ZERO。色はcosmic red。何となくキャスバル専用っぽくていい。
バックライトはガンダム(風?)、
20041228004552.jpg

電波式時刻調整機能と太陽電池内蔵。

いや、機能は申し分ない。すげえ。今までが古過ぎたせいか、プロトタイプゆえの贅沢ささえ感じる。マスプロモデルやけど(笑)。


しかしなー。
こいつをプレゼントされるかー。


マニアに生まれたことを深く考えさせられる逸品だった。

記事URL | テム・レイの回路 | トラックバック(0) | コメント(0) | 【13:50】 ギレン閣下の演説

2004.09.23

狂牛病=ホルモン禁止令?

また狂牛病が出たって? へぇーーー。今度は乳牛? ほぅ。じゃ、牛乳も飲まれへんの? そりゃ痛いなー。私ぁ牛乳好きやし、コーヒーにミルクは欠かさない流儀だ。砂糖は入れないけど。それにウチにいる犬達も牛乳が大好きやしな。


今月21日、奈良県流通センターに病畜として運び込まれていた八歳七ヶ月のメスのホルスタイン乳牛がBSEの一次検査で陽性と判定されたもの。もっとも、より精度の高い二次検査で陽性になった場合がいわゆる『狂牛病汚染』であるらしいので、まだ確定した訳ではないのか。少々安心。

私、ホルモン大好きなのでこういう記事が報道される度にドキドキする。
また食えなくなるんかいっ! って。
兵庫県の片田舎に住まう現在、新鮮で旨いホルモンはなかなか手に入らない。はるばる大阪は鶴橋にまで買出しに出向かねばならない。

それでも食いたいんやから仕方ない!!

特にマメ。これが実に旨い!!
これは腎臓部分で、そら豆のような形をしているのでそう呼ばれている。
こいつをね、油を引かずに焼くねん。焼いていると血が浮いてきて真ん中のへっこんでる部分に血が滲んでくるけど、焼き過ぎると硬くなってしまうから、菜箸で押して弾力が出てきたくらいでOK。ちょうど血が滲まなくなった頃合が目安。
腎臓には尿線があるので臭みはどうしてもあるから、新鮮なものをよく洗って食べることをオススメする。
で、大量のネギを刻んで、生姜とニンニクをたっぷりすりおろしておいた器に焼き上がったマメを並べる。おもむろに醤油をかけたネギと生姜とニンニクをかき混ぜ、マメに絡めて口に放り込むともう、味の虜やね。
コリコリした感触と、レバーのようでいて生臭さが弱くて、反対に歯応えははるかに強い。

脂肪が少なく、鉄、ビタミンB2が多く含まれているらしいのでダイエットにも最適と聞いたことがあるけど、これは諦めた方がいい。下戸の方以外は。

なぜなら。
ビールや焼酎、めっちゃ進むから!!!

食いてぇーーーーー!!!!!


ちなみに、モーモー病がどうなろうと、
『我、欲望に忠実なれ』をモットーにしている私は毎日牛乳飲むし、ホルモンも食うんやけどね。旨いし。

記事URL | 食べ物雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) | 【13:49】 ギレン閣下の演説

2004.09.22

『トリビアの泉』を観て日本刀に思いを馳せる夜

フジテレビの『トリビアの泉』を見た訳ですよ。



以前にも放送されていた日本刀vs他兵器の検証第三弾。ちなみに初戦で日本刀はハンドガンの弾丸を両断し、第二戦で工業用ウォーターカッターを切り捨てている。



今回は対マシンガンとのことだったので、せいぜい9パラ、ウージー程度のサブマシンガンが出てくるもんだと思い込んでTV観てたら、何と出てきたのはブローニングM2。



はぁ!?



拳銃弾使用のサブマシンガン(SMG:短機関銃)ではなく、携帯式のライト・マシンガン(LMG:軽機関銃)をすっ飛ばしていきなり固定式のヘヴィー・マシンガン(HMG:重機関銃)っスか!?



ブローニングM2HMGって言えば、現在も世界中の軍隊で制式採用されるマシンガンやで? 発射速・毎分500発やで? トーチカに固定したり、ヘリに搭載したりするあれか?



幾ら何でも日本刀に勝ち目はなかった。はなくそほじってても分かりそうなものだ。

実験に使用される日本刀は以前のものと同じということだったので、九十万円クラスの無銘刀(今回は前二回の功績を称えてか『久山』って銘が与えられていたが)。一撃で木っ端微塵に違いない。





ドバババババババババッ!!





撃ち出される100発の弾丸。弾け飛ぶ防壁のコンクリート片、砕け散る刀身。

無念だ。



しかし。

驚愕すべきは実に6発の弾丸を日本刀が両断していたこと。刃毀れしながらも6発、そして砕けながらも7発目の弾丸をも切断。

無銘刀でさえこの切れ味なのかっ!?

だったら万次の旦那が着物の中に仕込んでるような、臓物臭い業モノは一体どのくらいの切れ味を誇るというのだ!?



うーむ。

インチキ臭かったMURASAMA Bladeもあながち嘘とは言えないのかも知れない。

ギルガメッシュの酒場にたむろする、素性怪しき輩達がこぞって欲する訳だ・・・。

記事URL | TV雑文 | トラックバック(1) | コメント(2) | 【22:34】 ギレン閣下の演説

2004.09.22

ラスト秒読み・サムライチャンプルー

サムライチャンプルー#15、徹頭徹尾を観た。



関西編に突入とのナレーションながら、一体どの辺りが関西なのかよく分からん。ツっ込んでも仕方ないがそもそも江戸時代にニジマスは棲息していない。少なくとも関西には。冒頭のセリフは開高健か!?



そんな些末なお遊びは今回の内容に比べればどうでも良いことだ。前二話のシリアス路線ですっかり忘れていたお笑い部分を今回の放送分だけですっかり帳尻合わせました、って感じ。全編で遊んでる。何はともあればんざ~い、ばんざ~い。



いたるシーンで半ケツを晒すムゲンと、腰をさするジンは深夜枠だからこそ。前フリも良かった。ジャンケンも、とんでもないお歳を召した女郎さんも。いくら負けたからってジンのストライクゾーンは広過ぎ(笑)。お二人とも相手に立ち回りを披露したの・・・やろうなぁ。

ある意味、殺陣の抜刀ワザよりスゴいかも。





このテンションを誇る作品が打ち切りというのがどうにも解せない。

買うしかないのか、DVD。

有料ケーブルに移行したらどうせカットになったエピソードも放送するやろし、DVDでは出すんやろうなー。ビバップもそうやったし、逆パターンの攻殻もあったし。

記事URL | アニメ雑文 | トラックバック(0) | コメント(3) | 【15:18】 ギレン閣下の演説

2004.09.21

20041227224821.jpg

雨が降るのはいいんやけど、雷は勘弁して欲しい。
ウチにいる三匹は漏れなく雷が嫌い。恐くて恐くて仕方がない。中でも母親と息子は恐怖がピークに達すると癲癇を起こす。


すやすや眠ってくれてることを祈る。

記事URL | 日常生活雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) | 【23:03】 ギレン閣下の演説

2004.09.20

頑張れ戦友・応援企画 懐ゲーレビュー・天使編

我が親友バタ。
彼が私と共にハマったゲームをクドクドと語る、暑苦しいコーナー。
当初、本州の暑さを北海道生まれの彼が乗り切ることを願い、応援企画として初めてみると、このコーナーの方が暑苦しかったという本末転倒ぶりに失笑しつつも――。

三回目を迎えた今回、天使編は『ファンタジーゾーン』だ!!


※またも長いです。
【カタパルト接続】

記事URL | ゲーム雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) | 【20:29】 ギレン閣下の演説

2004.09.19

最近のお気に入り・豆乳蒸しぱん

20041227223842.jpg

ほわほわの食感で激ウマですわー!!



Pascoの九月の新製品らしい。



ナイス!!

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(2) | 【20:58】 ギレン閣下の演説

2004.09.19

いびつなトリプルライダー・ハイテイツモ!!

20041227223703.jpg

所用の出先でたまたま通りかかったセブンイレブンに残っていたライダー発見。最後の一本とのことで即購入。もちろん玉露庵.。



!?



V3ですやん!?




帰宅後、喜びの撮影。
トレードがまだ済んでいないので、今ある人材からチョイス。旧1号、新2号、V3のいびつなトリプルライダー。

V3の右角(触覚?)が折れて欠損していたことは胸の奥にしまっておくことにする。

記事URL | ガラクタ雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) | 【13:39】 ギレン閣下の演説

2004.09.18

頑張れ戦友・応援企画 懐ゲーレビュー・登校編

アップが遅れてしまった。
暑さに負けるな、我が友よ。

懐かしのゲーム紹介、登校編は『ファイナルファンタジータクティクス』だ!!

※相変わらず長いです。
【カタパルト接続】

記事URL | ゲーム雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) | 【18:00】 ギレン閣下の演説

2004.09.17

かまへん、かまへん

仕事の休憩時間、ことの成り行きはVTR放送されていたのでニュースを観た。

久米宏も古館伊知郎も大差ない程度にしか観ていない番組だったが、古田の悔しさは伝わってきた。どうせ冬には野球ないんやから、秋に何度かなくても別にエエやん。


だから、月並みやけど、


頑張れ、古田。

記事URL | TV雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) | 【23:50】 ギレン閣下の演説

2004.09.17

頑張れ戦友・応援企画 懐ゲーレビュー・黎明編

本州に上陸し、関東の某物産展で商いに勤しむ蕎麦屋の主にして我が親友バタ。
北海道に生まれ育った彼には過酷過ぎるこの気候を乗り切るための緊急企画。彼が私と共にハマったゲームをクドクドと語る、暑苦しいコーナー。

懐かしのゲーム紹介、黎明編、『フロントミッション3』だ!!

※長いです。 【カタパルト接続】

記事URL | ゲーム雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) | 【02:13】 ギレン閣下の演説

2004.09.16

記憶に残るのは三点+一点

『華氏9・11』公開中という時期に合わせ、地上波初登場という触れ込みと、『ある~日~ 学校で~ ライフルに~ 撃たれた~♪』と『森の熊さん』の替え歌を数週前からCMで流していたインパクトが大だった『ボウリング・フォー・コロンバイン』。
TVで観た。よって吹き替え版。ちなみにマイケル・ムーアは山寺宏一が声を当てていた。

とても長い上にネタバレもするので以下、続く。 【カタパルト接続】

記事URL | 映画雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) | 【23:39】 ギレン閣下の演説

2004.09.16

続・関西人の心意気~農ドルちゃん~

先週、あまりに絶大なインパクトで私をクラクラさせた、『農ドルちゃん』

番組の指向上、お色気でクラクラさせるならまだしも、アホさ加減で視聴者に目眩を起こさせるとは。

そこで今週はちゃんと観てみることにした。

リアルタイムで記事を書いてみることにする。




【カタパルト接続】

記事URL | TV雑文 | トラックバック(0) | コメント(2) | 【03:15】 ギレン閣下の演説

2004.09.15

掃除と払い下げ・又は等価交換

釣りは金のかかる道楽だ。
いや、道楽ってのはすべからく金がかかるからこそ道楽足り得るのだろうけど、懐へのダメージは計り知れないものがある。

無限の資金力やスポンサードをパイプラインにしているのでない以上、多かれ少なかれ釣り人は縮小再生産を強いられる。
へっぽこで懐の寒い私など、何をか況や、である。
欲しい道具は山とあり、
しかし先立つものがなく、
ならばコツコツ貯めるか何かを手放すしかない訳だ。

この春から夏にかけ、愛用していたロッドとリールをまとめて手放し、代わりにリールを新調。
先日は二年前からコツコツと少しずつ貯め込んではその都度脳内トライアルを繰り返し、どれにしようかと思案続けていたジグロッドを手に入れた。
これで残るはグラスロッド購入計画を残すのみとなった。
本格的にブラック釣りに復帰して約三年半。
紆余曲折を経てスタイルも随分と変化した。

今日は休日だったので、部屋を掃除して衣替えの準備と釣り道具の整理をした。整理は定期的にこなしておかないと好機を逃してしまうことにもなる。
旬は短い。
せっかく買ったものの使わないルアー、自分のローテーションから考えてもう使用機会があるとは思えないルアーを仲間内で買い取って貰う、もしくは交換。奉公候補をピックアップする。まずはプラグ。

十数分後。

ラバージグとクランクが半数を占めるボックスにほくそ笑む。代わりにバイブレーション、スピナベ激減。

次。ワーム。何本か使っただけで放置してあるパックを選別していく。

十数分後。

半分ほどに減った。特にラバジのトレーラーは試行錯誤の歴史があるのでほぼ未使用で放り出したもの多数。

月イチも出撃が怪しくなってきている今日この頃。
関西は夏に逆戻り。秋がほんの少し遠退いたのがせめてもの救いだ。

記事URL | ブラック補給線 | トラックバック(0) | コメント(2) | 【17:57】 ギレン閣下の演説

2004.09.15

な、何でこれが打ち切り!?

『サムライチャンプルー』#14、暗夜行路・其之弐、観た。
リアルタイムで今、放送直後。

初回放送から観たのでないのが本当に悔やまれる作品。
好みが激しく分かれるのは容易に想像できるものの、道標でもある『無限の住人』以降、ネオ時代劇として再編されてジャンルを確立した時代劇モノのなかでは出色のデキだと断言する。とにかくこの二作は別格だ。

ビバップがテレ東系列で打ち切りになってから再評価を受けたように、この作品も同じ道を辿って欲しいものだと思う。ビバップが<リファインされた現代版『ルパン?世』だ>という評を目にしたことがある。ならばチャンプルーは何と評されるのだろう。


今回の感想。



何でこれを打ち切る、



フジテレビ!?




アホなのか?

記事URL | アニメ雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) | 【03:05】 ギレン閣下の演説

2004.09.14

北海道慕情

私には北海道に住まう十年来の友人(性別は♂。以降、文中で彼を『バタ』と呼称する)がいる。

バタとは京都の大学在学時に知り合った(ちなみにお互いの第一印象は『嫌な奴』だった)。触れたもの全てを切り刻まんばかりの狂気に満ちた眼光ばかりが鋭い男だった。
のちに彼はその時の状況をこう語った。
『いや、なんちゅうんかな。空港から出て電車初めて乗った時点で『ここは敵地や!』思てんて。だってみんな関西弁やで? 怖い人や思うやん?』
と。

北海道出身者の常なのか、暑さに対する耐性はゼロに等しいバタが大学のおっ建っている場所に好き好んで京都を選んだ理由は単に<偏差値>という名の魔物が君臨していたからに過ぎない。
ついでに言うと、京都は<魔都>だった。 【カタパルト接続】

記事URL | 日常生活雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) | 【23:06】 ギレン閣下の演説

2004.09.13

分け隔てなく

無料サービスの恩恵に甘えておいてケチ付けるばかりってのも世知辛いし、どうかとも思うのだが・・・。
緊急を要したとのことなのでユーザーとしては諦めムードが漂うがな。
どうせぶち抜きメンテを敢行するなら、最低でも二十四時間前にアナウンスと告知メールの送信を済ませて、以降、全ての機能を三日間ほどダウンしたらどうや? その間に延々メンテしてくれる方が安心感あるぞ。とにかく、せめてメールはメンテ前に送信していただきたい。
もちろん、最新情報は必要になるからreleaseは例外で仕方ないとしても、Kaela★Blogも分け隔てなく落とせよ?

記事URL | Blog Life | トラックバック(0) | コメント(0) | 【23:39】 ギレン閣下の演説

2004.09.12

最後の仇花

懐の寒波に季節は関係ないらしい。
諸般の事情でバイオハザード新作と『どろろ』は中古で買い求めることに決定、その間の繋ぎでベロニカをプレイしようと中古屋で発掘してきた。ドリームキャスト版、¥380也。

随分久しぶりにセレクターをドリキャスに合わせ、ディスクをセット、電源をオンにした瞬間。

ンウィッ、という短い読み込み音を最後にドリキャスは沈黙した。ディスクテーブルが回転している気配どころか、パワーランプの発光そのものが落ちたまま、反応消失。

思えば『Beep』を創刊号から愛読、ファミコンを酷使する一方で常にセガに対し憧憬と、その脅威のテクノロジーに対する畏怖、そしてハード・メーカーとしては愚かしいまでのマーケティング能力の欠如っぷりに漢をまざまざと見せ付けられてきた私。
先走り過ぎた最後のコンシューマ・ゲームのハード機に咲いた仇花はこうしてその生涯に幕を引いた。我が家での散り際もまた、不器用であった(ちなみにSC1000、マークIII、メガ・ドライブで経験済み)。

夢を配役する前に、夢を放棄してどうする、セガよ。

シャラポワが負けて楽しみのない中継時間、退屈じゃないか。

記事URL | ゲーム雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) | 【23:55】 ギレン閣下の演説

2004.09.11

何気にコンプリート目前!?

連日ボトルキャップネタしか書いていない今日この頃。

今日は仲間と釣りに出かけた。水分補給は欠かせないので当然ながらコンビニに寄る。
「セブンイレブンにー! してくれー!!」
と駄々を捏ねてみる。呆れ果てた同行者が快諾してくれたおかげで二軒ハシゴ。一軒では弾切れ、一軒では健在。で、早速二本買った。
「しょ、しょ、昭和や!」店先で大騒ぎする、いい歳こいたおっさんに同行者は冷笑を浮かべながら祝福。その上、以前コレクションするでもなくふらっと買ったダカラに付いていた旧2号まで進呈してくれるという。
XとRXを獲得。
RXは旧2号と入れ替えに奉公に出掛けることと相成った。

『世代を超えて大集合!!』のロゴに散々平成しか当たらないクジ運を怨んだものだが、ここに来て遂にセブンイレブンから巣立つ日が近い。いや、もう店頭在庫も殆どない。のではなく。

手持ちで我が軍団から抜け落ちているのは、
新1号(ヨーロッパに出張中だろうか?)→ダブり新2号と交換予定。
V3(工事現場で新技特訓中だろうか?)→激欲しい。
クウガ→観てない。
ファイズ(持ってたけど熱心なファンにあげちゃった)→観てない。
カイザ→観てない。
となった。

もしかしたら揃うかも。

記事URL | ガラクタ雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) | 【22:44】 ギレン閣下の演説

2004.09.11

鏡の中の釣り堀

元々釣り関連の記事を掲載していた名残か、今でもこんな辺境の寂れたBlogに検索から訪れて下さる方の中には検索語句が釣り関連の方がおられます。ありがたいことです。
ほんの一時期公開していただけですぐに削除してしまったのですが、釣り関連の記事だけを再編成した別Blogの方はほぼ自分しか訪れていない状況なので、こちらでも試験的に再び公開してみたいと思います。別Blogの方はミラーということで(笑)。

ただ、ヲタ話のBlogにはまるで合わないような。
また削除するかも。

記事URL | ブラックフィッシング | トラックバック(0) | コメント(0) | 【11:58】 ギレン閣下の演説

2004.09.10

一緒には入らないけどな

20041227214033.jpg

勤務先では「挨拶施行運動」ってのがあって、すれ違う相手に時間に応じた挨拶をしなければならない決まりになっている。正確に時合いに則っておはようございます、こんにちは、を使い分けねばならない(こんばんは、は使わない)。

いつもと同じく出勤すると同じ課の人間がことごとく声をかけてくれる。
ただ一つ違っていたのは、おはようの挨拶代わりは差し出されたガンダムと仮面ライダーのボトルキャップだったことだ。
多謝。
ガンダムはZZとシャイニングとF91とEz-8。
ライダーは新2号とライダーマンとRXとギルスとカリスとレンゲル。プラス未開封の袋一個。
多謝。

ここでも重ねてお礼を述べたい。
ありがとう!!

未開封の袋を勤務中に確認できなかったので帰宅後に開封。
それが写真のスカイライダー。どういう訳だかマトリックスばりのポーズ(もしくはリンボーダンス)で決め込んでいた。この歳でおもちゃと入浴するのは流石にナンだが、ここは熱湯で矯正して貰おう。このままでは墜落するぞ。

※『人の善意を無視する奴は一生苦しむぞ』と幽閉から開放された当初のアムロならば言ったかも知れない。しかし敢えて私はタブーを犯す。

ZZ以外は持ってるよ・・・。集めてるのは昭和ライダーだよ・・・。

記事URL | ガラクタ雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) | 【23:20】 ギレン閣下の演説

2004.09.09

新しい義体

20041227213749.jpg

遂に手元に届いた、ジグ撃ち専用の右腕。もうカバーは怖くない。

いつテストに行けるか分からないのが玉に瑕。

記事URL | ブラック補給線 | トラックバック(0) | コメント(0) | 【22:35】 ギレン閣下の演説

2004.09.09

餌を撒くなら

これだけ重くて繋がらない状況が続く中、新規登録を一時凍結するのは英断だと思う。商売やからね。<レンタルブログは無料登録だから一次収入としては儲からない=人目を集めて宣伝効果を期待>って図式までは理解できる。でも、新規登録を断ってメンテナンスを謳ってる一方で餌を撒くのか? JUGEMさんよ、どこのブログもアーティストとのコラボはしてるけど、時期悪過ぎとちゃう? 遅れ馳せながら参加したいのか? だったら餌を撒くにせよ、もう少しマシな網を用意してから撒けよなー。

もちろん、餌の吟味も重ねてからな。

記事URL | Blog Life | トラックバック(0) | コメント(2) | 【15:38】 ギレン閣下の演説

2004.09.09

関西人の心意気

リアルタイムで衝撃のクリティカルヒットを喰らったのでアップ。
【カタパルト接続】

記事URL | TV雑文 | トラックバック(0) | コメント(2) | 【03:06】 ギレン閣下の演説

| ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。