FC2ブログ

2004.10.06

XPのSP2インストール・・・、しなけりゃよかったかも

WindowsXP・SP2をインストールした訳ですよ。
昨日深夜に。

当たり前と言えばまあ、そうなのだろうけど、更新内容がレジストリに及んでいる時点で嫌~な予感はしないでもなかった。

長い長いダウンロードとインストールが終了して再起動、セキュリティ強化の設定を終えてIEをクリックした瞬間。

ビーーーーーーーーーーーーー!

PC本体からビープ音が!
BIOSいじってないのに。
これにはまっことやられた。こいつァ予想してなかったぜ。
まさかスピーカー落としてある我が愛機がブラインドを突いて夜中に大音量で泣き叫びやがるとはよォ。
・・・プラズマXか、お前は。

おかげで我が家の愛犬が三頭共飛び起きて吼えまくった。近隣迷惑の原因は私だ。
やれやれ。
止むを得ずリセット。
再々起動。レジストリを復元してみた。・・・が。不安定。

結局色々いじくり倒してようやく何とか復帰。でも何だか重くなった気がする。いや、重くなった。もしもこれから導入を考えておられる方。インストールする際にはレジストリのバックアップを取ることをオススメします。

マイクロソフトよ。SPインストールして何らかの向上を体感したことがないよ、私ぁ。
そしかしてサービスの押し売りパックなのだろうか?
スポンサーサイト



記事URL | MITの体育館・コンピュータ雑文 | トラックバック(0) | コメント(4) | 【17:42】 ギレン閣下の演説

| ホーム |