FC2ブログ

2004.10.15

続・ワケトン 侮り難し、神戸市

先日も書いた、神戸市環境局の『ごみと資源・徹底分別キャンペーンキャラクター』のワケトン

コーヒーでも飲もうかと台所をうろついていると、母が『こんなんきてたわ』と手渡してきた。

『家庭用保存版・ごみと資源ワケトンBOOK』

要は神戸市環境局の減量リサイクル推進課が作成した、ごみと再利用できる資源との分別に関するルールブックだ。
で、やはり。
いた。
裏表紙に奴らが。
20050106200126.jpg



詳しく見てみると、
20050106200133.jpg

こいつらがロウ・サイド。

ワケトン
神戸生まれで、キレイ好きなミニブタの「ワケトン」。町のみんなにごみと資源の分け方・出し方を説明したり、ルールが守られているかをチェックしてまわります。

ワケニャン
クリーニングステーションに住んでいるネコ。家庭から出るごみと資源の分け方・出し方に詳しい、「ワケトン」のアドバイザーです。

ワケピー
「ワケニャン」に育てられた、青ガラスの「ワケピー」。毎日、上空からクリーンステーションのごみ分別状況をパトロールしています。

とある。

対するこいつらが
20050106200141.jpg

カオス・サイド。

ワケヘン
お腹をすかせた六甲山のイノシシが、ごみを食べ過ぎ、モンスターに変身。「面倒くさいビーム」を発射してみんなの分別する気を無くさせます。

ヤラヘン
「ワケヘン」が、分別されていないごみに「面倒くさいビーム」を発射して、創り上げたペットモンスター。どんなごみでも食べ散らかしてしまいます。

らしい。

センスはともかく、設定がね。

スペクトルマンだよ。
スポンサーサイト



記事URL | 日常生活雑文 | トラックバック(0) | コメント(4) | 【00:15】 ギレン閣下の演説

| ホーム |