--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2004.12.31

エロゲーで感動して泣くことは可能か?

あるてぃさんgenさんからいただいたコメントを元にエントリー。

エロゲーをする最大の目的はなんぞや、ってことを明確にした上でなら可能じゃなかろうか。

実用性一辺倒のエロゲーをプレイして感動したり泣いたりするのは難しいだろうし、またそれで心打たれたり号泣したらかなりナニじゃないか、って内容のモノもありますからね。

では、シナリオ重視のエロゲーなら可能なのか?
可能でしょう。『加奈』や『KANON』辺りは涙腺のキラーコンテンツとして名高いですな。あと、genさんのコメントにもあった『同級生2』の桜子シナリオも涙腺破壊率の高さで知られている逸品。普通にプレイしている分にはまず辿り着けないであろうフラグを立てないと成立しないシナリオなのが玉に瑕。
『加奈』も『家族計画』も未プレイなので分からないけど、他二本に共通してるのは、どれも力技の泣かせシナリオだということ。
人として泣かないのはおかしい、くらいに反則技スレスレの内容が昨今の韓流ブームのドラマ並みであることを理解の上プレイして欲しい。
そんな『泣き強要要素内包型エロゲー』の中でもある意味最強なのがコレ。

Flutter of Birds ~鳥達の羽ばたき~
Flutter of Birds ~鳥達の羽ばたき~

『Flutter of Birds ~鳥達の羽ばたき~』、これは最終兵器と断言できる卑怯さで泣けます。


感動は、どうだろう。
あまりのエロさに感動した、ってオチでなくて、リアルに感動したものとなると、自分がプレイしたタイトルの中では『WHITE ALBUM』か『To Heart』かなぁ。
実体験に基づく追体験ができる、という意味で。
あー、こんなことあったなー、って感じで。
高校生ん時、毎日こんな風にアホなことして、アホなこと考えて過ごしてたなー、って感じで。

泣きも感動も、エロゲーなのにエロシーンが別になくてもいいんちゃうんか、って思える作品が一応の目安だろうか。

結局は感情移入の問題ですから、冷めずに入り込めるかどうかなんでしょうね。
シナリオの巧みさってつまりはそういうことだと思うんですよ。
いかに観客やプレイヤーを引かせずに喰い付かせるか。
私は未だにガンダムのア・バオア・クー戦の脱出シーンと、Vガンのリーンホースjr.の特攻シーン、何度観ても泣きますからね。
スポンサーサイト

記事URL | ゲーム雑文 | トラックバック(0) | コメント(5) | 【03:18】 ギレン閣下の演説

2004.12.31

年末に病院で思うこと

30日早朝、少々雪が積ったウチの近辺。
くそ寒いことこの上ないのを我慢して、おとんは今日も愛犬三頭の散歩に出かける。
この三頭は親子で、母親、息子、娘となり、母親が13歳、子供たちは8歳。結構いい歳である。

雪が積ると犬がはしゃぐのは歌の中だけでなく、少なくとも我が家では尋常ではない喜びようで散歩は困難を極める。
当然、苦労を一身に背負い込むのはおとんである。
ともすれば転げ周り、雪をバクバク食べようとする子供たちを抑えるのが精一杯だったらしい。
そう、母犬は食い続けたのだ。雪を。
まあ、歳取ってて耳が遠くなってるし、今年の半ば以降はほとんど聴力がないので『やめろ』と言ってもやめなかったろう。首輪を強く引くしか方法はなかったと思われる。
つーか、ズボラして一度に済ませようとしたおとんに問題があるんやけど。


昼前。
ぐったりして動かなくなった母犬。
突然立ち上がったかと思った瞬間。
居間がどえらいことになったですよ、そりゃもう。
効果音の続く様をどうしようもなく、呆然と眺める家人一同。
せっかく掃除したトコなのに。

はい、病院直行。
腹を下してお医者さんにはこっぴどく怒られましたわ。雪なんて食わすな、と(苦笑)。


帰宅してきてからもお腹が痛いのでヒーヒー泣いてたけど、ようやく痛みに慣れてきたのか、リアルタイムに今し方眠ったところ。


はあ、年末唯一の休みはこうして終わりを告げるのであった。

記事URL | 体調メルトダウン | トラックバック(0) | コメント(2) | 【02:45】 ギレン閣下の演説

2004.12.30

道路工事の年末風景

FC2の方、とりあえずコンバートしたエントリーの整備は完了。

即移転するかどうか、悩みどころ。
というのも、FC2にJUGEMからエクスポートデータをインポートした場合、コメントが反映されない仕様になっていたのが痛い。せっかくいただいたコメントも、一行分だけ無作為にアップデートされている状態。
読んでも意味が通じないことも多い。
TBは生きてるんやけどね。

あと、コメントの表示方式。
どの記事にコメントをいただいたのかがデフォルトでは表示されない仕様。
これは不便。
テンプレートにもよるのかなぁ。すしバーさんのところでは問題なさそう。
困ったぞ。HTMLもCSSも知識がないので少々勉強していじらないといけないらしい。ツリー化するか何かの対策を取る必要がありそう。


表示は速いし、対応も早い。今のところ言うことなしなので本格的に考えないといけないかな、と。
コメントいただいた皆さんにも不評のようやし、JUGEM(爆)。
ま、繋がらないブログに価値なんてないわな。
FC2に移転したからといって突然お客さんが増えたりすることはないやろうけどな、特に。


テンプレートがなぁ。
辛いなぁ。

記事URL | FC2軍人の心意気 | トラックバック(0) | コメント(3) | 【22:23】 ギレン閣下の演説

2004.12.30

デカい! 『To Heart2』

勢い余って予約・購入した『TH2』。
本日受け取ってきた。

感想。

デカいなぁ。


開封、未だ出来ず。

記事URL | ゲーム雑文 | トラックバック(0) | コメント(2) | 【22:09】 ギレン閣下の演説

2004.12.29

粉雪が空から、優しく降りてくる

POWDER SNOW/新しい予感
POWDER SNOW/新しい予感
BRENDA, Junya Okabe, 須谷尚子, 豆田将
関西・神戸地方でもかなり寒い地域に住む私。
今年は暖冬なので、いつもなら一度くらい薄っすら積もってるはずの雪が今朝、初めて降った。
初雪、それもほんの少しだったけど、冬を実感。

雪を見ると思い出すのがこの曲。
『POWDER SNOW』。
WHITE ALBUM 新パッケージ版
WHITE ALBUM 新パッケージ版
ネタ元はLeafのエロゲー。
『WHITE ALBUM』のエンディング曲だ。
最近でこそエロゲーどころかゲーム全般に割く時間が激減したけど、WIN機に移った直後からしばらくは結構な数をプレイしてた。『WHITE ALBUM』もそんな中の一本で、Leafの作品としては世の評価はかなり低い。『To Heart』のヒットを受けて制作された経緯と、定評のあったノベル式を捨てたゲームバランスがイマイチなこともあって、決して出来のいいものではないと思う。
しかし、一度はインストールして貰いたい。


エンディングで泣けるエロゲーなんてそうそうない。
この曲が流れ始めた途端、粉雪の降りてくる光景が浮かぶ逸品。

記事URL | ゲーム雑文 | トラックバック(0) | コメント(4) | 【13:41】 ギレン閣下の演説

2004.12.28

貧乏神の面目躍如?

出勤前にFC2の方を確認してみようと思ったら、重くて開きませんやん!!
JUGEMより遅くなってる!!

すしバーさん、ごめんなさい。月にコロニー落としちゃいましたか?
そしてマンガーさん。自虐ネタはまだ続きそうです。

記事URL | FC2軍人の心意気 | トラックバック(0) | コメント(5) | 【13:15】 ギレン閣下の演説

2004.12.28

ガデムはまだか!?

こちらの整理してました。
八月~十月分のエントリーの整理まではひとまず終了です。

まだメインはあちらです
あちら側ですしバーさんからもコメントいただきました通り、ここを訪れてくださったみなさんが残してくださったコメントがほぼ反映されていません。どうやら仕様のようです。中途半端に一行だけエクスポートが反映されているのでコメント欄の会話が成立していないように見えますが、ご容赦ください。

記事URL | FC2軍人の心意気 | トラックバック(1) | コメント(0) | 【03:01】 ギレン閣下の演説

2004.12.28

移動

FC2の方の整理してました。
八月~十月分のエントリーの整理まではひとまず終了です。
すしバーさんからもコメントいただきました通り、ここを訪れてくださったみなさんが残してくださったコメントがほぼ反映されていません。どうやら仕様のようです。中途半端に一行だけエクスポートが反映されているのでコメント欄の会話が成立していないように見えますが、ご容赦ください。

まだメインはこちらですので(笑)。

記事URL | Blog Life | トラックバック(0) | コメント(0) | 【02:59】 ギレン閣下の演説

2004.12.27

FC2の方に

引越しを検討しているので、試験的にエントリーをエクスポート→インポートしてみた。
ここがその候補
写真は全部アウト。どうやらJUGEMからダウンロードしようとするらしい。
こりゃいかんのでアップデートし直さないと。
フォントも微妙におかしいし、調整が必要。
あと、いただいたコメントやなんかも途切れ途切れで、TBに関しては何とか機能しているみたい。
ま、軽い分だけ見やすいかも。
完全に調整ができたら引っ越してみようかなぁ。

記事URL | FC2軍人の心意気 | トラックバック(0) | コメント(6) | 【03:36】 ギレン閣下の演説

2004.12.26

今日も今日とて

サンタさんのプレゼント、残り物に福はまるでないわー。

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(0) | 【23:56】 ギレン閣下の演説

2004.12.26

休憩中に

観たぞ! 優勝やん、アンタッチャブル!!

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(2) | 【20:52】 ギレン閣下の演説

2004.12.26

表示されるかなぁ

20041229042507.jpg

古いNのドコモじゃこの画像、上手く撮れなかった。PCに表示されるかなぁ。
出勤途中の駅階段、マジックで書かれた世界一ハチミツ好きのクマを発見。何か色々雑ざってる外観にロゴ入りTシャツのセンスが光る逸品。

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(0) | 【14:49】 ギレン閣下の演説

2004.12.25

テンポイントの記憶・有馬記念予想

ウチのオトンは競馬好きだ。
どのくらい好きかというと、私が生まれて初めて買って貰ったレコードが『テンポイントのレース実況中継』だったほどだ。
そういう家庭で育ったものだから、馬券を買わないまでも予想自体はかなり小さな頃から私もしていた。もちろん、パドックが、とか、血統が、とかではなく、ただ直感的に『コレ!!』と選んでいただけやけど。

高校に進学し、ダビスタが世に出ると同時にハマッてからは実際に馬券を買い始めた。年齢問題は一応、<ダビスタで得た知識をおとんに吹き込んで的中させ、リターンを貰う>という形式にしておこう。ここでは。

大学進学まで通っていた予備校が難波WINSのすぐ裏手にあったのも幸いし、以降、関西の中央競馬場とWINSは憩いの場となった。今でも私はパチンコとスロットをしないけど、大学時代に競馬をしていたのは私をはじめごく少数で、ほとんどは前者派だった。この辺りもおとんの影響だと思う。

そんな時期を数年間過ごし、高校卒業くらいから遠ざかっていた釣りをメインの趣味として復帰してからは、競馬に割く金額は劇的に減った。そうして今、気の向いた重賞とGIでほそぼそとPATを使用するだけのへっぽこ馬券師に落ち着いた。
それでも、だ。
あのレコードを聞いたときから、日本ダービーと有馬記念は血が沸き立つ。
◎ デルタブルース
○ アドマイヤドン
▲ ダイタクバートラム
△ シルクフェイマス
× ピサノクウカイ
でいきますわ。

記事URL | 競馬ウンチク・へっぽこ予想 | トラックバック(0) | コメント(2) | 【23:17】 ギレン閣下の演説

2004.12.24

サンタからのプレゼント

それは、残業。
何時に帰れるんだろう。
馬小屋で出産に立ち合える時間にはまだ働いてることだけは確定。

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(7) | 【23:33】 ギレン閣下の演説

2004.12.23

漢気炸裂!! 『プレジデントマン』

どこのテレビ局もクリスマス間近もイヴイヴになると、特番は緑と赤のコーディネイトがフォーマットのようだ。
ドラマにせよアニメにせよ、作品内でクリスマスを扱うのは当たり前だろうし、手の込んだ局なら再放送のそれさえクリスマスにあわせる偏執狂ぶり。
まあ、ええんやけどね。
季節モンやし。一種の風物詩やから。

そんな中、一味違うのがテレ東。
さすがというか、なんというか、いやはや。JoJo第二部ジョセフ風に言うならば、
『またまたやってくれましたァァァァァァァ~んッ!!』
ってトコか。
何がって、『木曜洋画劇場』ですわ。
他にもしっとりした作品がいくらでもあろうに。

よりによって。

聖夜だよ?

待ってました! プレジデントマン!!
専用のステルス戦闘機に乗り、サムライ魂で大統領の極秘任務を遂行する!!
サムライ!
ブシドー!!
<ブルース・リーと戦った男>チャック・ノリス主演!!



これがオヤジ・アクションの



決定版!!!!!




『プレジデントマン・地獄のステルスコマンド』!!!!!!

病んでるのか? それとも開き直りか?


ブルース・リーと戦った男ってのがまた、いい。
一体いつの話やねん? コロシアムで胸毛毟られてから何回クリスマス来たと思ってるんだろうか。チャック・ノリスよ。

記事URL | 映画雑文 | トラックバック(1) | コメント(0) | 【23:44】 ギレン閣下の演説

2004.12.23

ステルス迷彩

今朝、歯を磨いて顔を洗ったあとのこと。
どうも鼻がムズムズする。
いくら暖冬でもさすがに乾燥していたのだろう。

そう思って鼻をかんでみたのだけど、どうもすっきりしない。
こういう時って、得てして鼻毛の処理を怠っているか、またはハナクソの処理を誤っているかのどちらのことが圧倒的に多い。
あぶないあぶない、出掛けてからでは致命的なミスになるところだ。
ホッと胸を撫で下ろしつつ仔細に観察。

・・・なんもない。
おかしいなぁ。

仕方ないので準備を整え、すぐにでも外に出られる状態になったものの、どうも違和感が気になっていけない。

再度仔細に観察。

!!

窓から射す朝日で角度が変わってようやく判明。
そっと毛抜きで摘出した。


オトコ兄弟しかいない我が家では風呂上りの父親がフルチンで部屋中を闊歩するのはもはや当たり前として育った。だからどうということはなかったけど、それでも父親のチ○毛に白髪が混じったことにふと気付いた時、ショックだったなー。ああ、おとんも年を取ったんやなぁ、って。

衝撃再び。
鼻毛に白髪が混じっていた私。
おっさんってことですなぁ。

ステルス迷彩ってヤやなぁ。

記事URL | 日常生活雑文 | トラックバック(0) | コメント(2) | 【23:20】 ギレン閣下の演説

2004.12.23

ブラックジャック式術式・アスカ←→リツコさん

昨日になるが、角川に¥1200払い込んできた。
アスカのポジションは私の中では微妙なんやけど、フル可動ってのが琴線にピピピ電波。

全長11cmくらいらしいので、到着したらリツコさんの首と挿げ替えるか? 確かガチャポンか何かのを持ってた気がする。

赤いプラグスーツのリツコさんか。
うーむ、白衣よりエロエロかも知れん・・・。

記事URL | ガラクタ雑文 | トラックバック(0) | コメント(4) | 【03:56】 ギレン閣下の演説

2004.12.23

微妙・・・、貧乏神

なんか、中途半端に軽いなぁ。

思い起こせば私、最初にライブドアを選択して激重。
次にJUGEMを選択してこれまた激重なわけで、FC2に行ったらやっぱりFC2が重くなったりして。

笑えんわ。

記事URL | Blog Life | トラックバック(0) | コメント(5) | 【03:50】 ギレン閣下の演説

2004.12.22

はいはい、メンテね

引越しを考えてたらタイムリーにもJUGEMからメールが。
平素よりJUGEMをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
下記の通り、緊急メンテナンスによるサービス一時停止を予定しております。
【実施日時】
平成16年12月21日(火)19:30~ 平成16年12月22日(水)早朝

※緊急性を要する作業のため終了予定時刻等進捗状況につきましては、JUGEMオフィシャルサイト上にて随時お伝えいたします。

【メンテナンス内容】
データベースメンテナンス

現在、ユーザー様のブログが著しく閲覧し難い状況となっておりますが、今回のメンテナンスは現状の改善のための作業となります。

今後の抜本的な改善策につきましても、調整の上、あらためてスケジュール等を公表いたします。

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解いただけますようお願いいたします。
これからもJUGEMをよろしくお願いいたします。

だそうだ。
はいはい。
仕事から帰ってメールチェックしたらこの内容。
何度も読んだなー。今まで。
話1/100に聞いておくわ。今までも期待が叶ったことないし。
そもそも新規ユーザーの登録を凍結してる状況で、サーバーが重くなるハズないと思うんやけどな、私ァ。

<抜本的な改善策>とやらが

ヘボかったら、

いい加減、引っ越す。

記事URL | Blog Life | トラックバック(0) | コメント(8) | 【00:10】 ギレン閣下の演説

2004.12.21

殺っちゃいますた、オセロット

序盤も序盤で止まったまま、ちょっとしたイベント後にナイフでサックリと。

うを、そんなオチですかい!?

記事URL | ゲーム雑文 | トラックバック(0) | コメント(2) | 【13:55】 ギレン閣下の演説

2004.12.21

ヤドカリの気持ち

こんだけ重いと大概にせぇ! とため息の一つでもつきたいところ。
JUGEM、社長さんが大人気ないことでも有名やし。

引越し先、どこが快適ですかね?

ライブドアで一ヶ月弱、何となく触って重さに嫌気が差してJUGEMに引越し。
四ヶ月弱ココでBlogを書き続けることができたのは、JUGEMの管理画面の使い易さが私のようなグータラにはとても親切だったからだと思う。

有料でも仕方ないのかなぁ、と思う今日この頃。

記事URL | Blog Life | トラックバック(0) | コメント(0) | 【13:53】 ギレン閣下の演説

2004.12.20

あまりに重いから

引越し先を探して彷徨ってるとFC2が早そうだったので、試験的に作ってみた
ものの三十分で出来上がり。

・・・これって、JUGEMじゃ記事一つ投稿するより早いやん(爆)。

本気で引っ越すか?
使い勝手はいいんやけどなぁ、JUGEMの管理画面。

記事URL | FC2軍人の心意気 | トラックバック(0) | コメント(3) | 【22:45】 ギレン閣下の演説

2004.12.20

か、軽いなぁ

あまりに重いJUGEMに嫌気が差して、引越し候補をピックアップ中。
ここ、軽いなぁ。

テスト使用してみよう。

記事URL | FC2軍人の心意気 | トラックバック(0) | コメント(7) | 【21:35】 ギレン閣下の演説

2004.12.20

お、重い・・・

最近また、やたらと重くないかい? JUGEM。
投稿どころか管理画面に入るのにも一苦労。
記事を書いたら書いたでアップ途中でハングアップ。文章はロスト。
下書きなしでは書けん。

どこか他に引っ越すか?
どこがいいんやろう?
うーん。

そういえば、多分ブログ人だと思うのだけど、たまにコメントを残させて貰おうとしたらメールアドレスを問われてコメントを投稿できないことがあるんですよ。これって仕様ですか? でもアドレス入れずに書き込みできるブログもあるみたいで、もしかしてJUGEMの不具合?

記事URL | Blog Life | トラックバック(1) | コメント(4) | 【19:28】 ギレン閣下の演説

2004.12.19

ガンダムSEED DESTINY、第十話を観た

今週は所用で外出していたので録画でチェック。『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のPHASE10。

恒例となりつつある前回のダイジェストから放送開始。ほんの少しでもバンクを使い回して年末進行の足しにしようという魂胆だろうか。核の炎を見上げるキラくんとラクス嬢が新規。
久しぶりに見た変態仮面のにやけた表情がスーパーインポーズされる手法に執拗なまでの前作売込みを感じる。
この辺り、前作放送終了からたった一年しか経過していないSEEDシリーズの弱さであることを露呈している部分でもある。おまけにご丁寧にSEEDの再編集総集編やゲームの発表なんかも頻繁にあり、更には再放送→デスティニーというタイムテーブルの加減も手伝って、観ている側にはあまり時間経過が感じられないのが正直なところ。つまり、ヤキン戦からデスティニーのリアルタイムまでに空白の期間を感じられないところがミソ。
同じ手法で放送開始したZの場合、ファーストの人気爆発を受け、その後商品価値も人気も下降線を描いて人々がガンダムに飽きてしまったタイミングで制作されているため、基本的に空白の七年間を視聴者は否応なく感じさせられるのだが、デスティニーはSEEDが成功を収めた時点で即制作決定した純続編であるため、どうしても時の流れを感じることができない弱みを抱えざるを得ない。
さて、この辺も含めてどう加速度を付けていくのか、楽しみなところ。 【カタパルト接続】

記事URL | ガンダム鑑賞・アストナージのふんばり | トラックバック(9) | コメント(4) | 【23:07】 ギレン閣下の演説

2004.12.18

少年エース1月号・自分内バクチ

genさんmokekeさんが書かれていた、『少年エース1月号』。
エヴァ<アスカ・フィギュア>の全関節可動フィギュア、応募者全員サービスが売りのこの号、どうやらそこかしこで売り切れ続出らしい。

私的にはエヴァのキャラは、
リツコさん>伊吹マヤ>ミサトさん>アスカ>レイなのであまり重要度はないのであるが、ないないと言われれば欲しくなるのが関西人。
こないだ近場の書店を覗いた時はまだ山積みだったのぅ。
さすがにもう売り切れかも。
今日立ち寄って、もしも売れ残っていれば一冊買ってみよう、と自分内で博徒と化す。
スゴく買いたいわけでも、かといって欲しくないというわけでもないブツってこういう不毛な賭けを私は執り行って入手の基準にしたりすることがある。

・・・結果。

賭けを『残っていたら買い取ろう』に設定していれば危うく七冊買わねばならないところだった。
くわばらくわばら。
もちろん一冊だけ買いました。

記事URL | マンガ雑文 | トラックバック(0) | コメント(6) | 【21:39】 ギレン閣下の演説

2004.12.17

喰ってばかりの三時間・『METAL GEAR SOLID3 SNAKE EATER』

『METAL GEAR SOLID3 SNAKE EATER』、ただいまプレイ時間が三時間と少し。

最初のパート・ミッションをまだ未クリア。
このシリーズをプレイした経験のある方ならば分かっていただけるかと思う。
タイトルさえまだ観てない状態。

ちなみに
『METAL GEAR SOLID1』が大好きだ、
VERY EASYモードでプレイを開始した。

んじゃ、もっと先に進んでろよ!! というツッコミは尤もであり、甘んじて受け入れたい。しかしながら私、『バイオハザード』もそうだが好きなくせに下手なので、その辺りはご容赦願いたい。
まあ、それにしても三時間冒頭にいるというのもさすがにひどいんやけどね。

何をしてたかって?

・・・喰ってた。

ただひたすら、ワニと蛇と木の実とキノコと蜂の巣を。
アマガエルとニシキヘビを捕らえられなくて三時間ジャングルを彷徨ったのだよ。
OPで指揮官に『いいな、作戦時間は四時間がリミットだ』って言われてるのに(笑)。

大塚ボイスにメロメロ。

『そりゃあ、楽しみだ♪』

カッコいいっス!! 世界で一番カッコいい中年オヤジとその声ですわ!!
んじゃ、出勤してきます。

記事URL | ゲーム雑文 | トラックバック(1) | コメント(2) | 【13:15】 ギレン閣下の演説

2004.12.16

ウォーズマンの1200万パワーに思いを馳せる夜

子供の頃の話。
一日でも早くジャンプを読むことに命を懸けていたんですわ。
月曜に本屋の店頭に並ぶジャンプが、配達業者の宅配の加減なんやろうね、駄菓子屋には土曜の午前中に並ぶんですわ。
当時は土曜が休みなんて制度はなく、半ドンだったから学校が終わったらダッシュで家に帰り、ランドセル放り出してチャリに跨ってカッ飛ばすワケ。
田舎に住んでたから駄菓子屋は結構な数あったけど、全部民家の軒先を改造したような小さな店で、おばあちゃんが一人で切り盛りしてるような規模しかないから入荷量なんか知れてるんよ。せいぜい二、三冊。
だからみんな必死になって駆けずり回ってジャンプを追い求めた。予約なんて洒落た制度はなかったし、また、仮にあっても誰もしなかったと思う。探し回るのが楽しみの一つだったからね。

で、運良くジャンプが入手できた奴は友達に囲まれて、内容をせがまれる。
先は知りたいけど、自分で読みたい。だから回し読みも貸し借りもしない。でも、月曜まで待てない複雑な心境があったんやわ。コンビニなんてないし、土曜を逃せば月曜に学校から帰ってからしか新刊は読めないんやから。我慢すりゃいいもんやねんけどな(ちなみに月曜には回し読みも貸し借りもも解禁になる)。
ただ、仁義はあった。
ジャンプを買った奴は友達に話の展開を話すんやけど、ネタバレになるような内容の教え方はしない、暗黙の了解があった。
例えば――。
『今週、めっちゃ『キン肉マン』、おもろいで!!』
『ウソ、どうなったん!?』
『それがな、ウォーズマンが1200万パワーなったで!!』
『えーーーー!! バッファローマンより強いやん!! 早く読みたいわー!!』
とか、
『今週の『キン肉マン』、スゲぇ!!』
『な、なにがぁっ!?』
『バッファローマン、何か分からんけどカツラ取って悪魔将軍食い止めてる!!』
『か、カッコええーーーーーー!!! 早く読みたいわー!!』
ってな感じ。


で、今。
勤務先で入荷したばかりの『METAL GEAR SOLID3 SNAKE EATER』を一足早く買って帰宅。
最近はドラクエだけでなく、各社ゲームは先行発売にうるさいからホントはアカンねんけどね。

こりゃあスゲぇ。
1200万パワー級にスゲぇ。
セーブ画面、カッコよ過ぎ。

記事URL | マンガ雑文 | トラックバック(0) | コメント(2) | 【03:26】 ギレン閣下の演説

2004.12.15

だ~れも知らない見られちゃいけ~ない~♪ 紙おむつ奇譚

流通業に就いている私、もう日付が変わってしまったので昨日になるけど、フロアで脚立に乗って注連縄のディスプレイをしていた。

たまたまその場所が紙おむつの売り場の傍だったんやね。
ここで予備知識。
紙おむつには大別しておむつタイプとパンツタイプがあり、前者は比較的生後間もない子供さん用であり、後者は文字通り穿かせる形式を取るので大きな子供さん用となる。
この業界で最もスタンダードとされるのは産婦人科でも制式採用されていることが多いP社のパン○ースであるが、コストパフォーマンスや値引率、また流通経路の確保等の問題からY社のムー○ー、K社のメ○ーズが甲乙付け難く追随する三つ巴の様相を呈しているのが現状。
各社固定客を獲得するために様々な技術やウリ導入しているのは言うまでもないが、中でもY社はおむつのプリントに世界一有名なネズミの神様を頭とするD社と提携、購買層である親御さんだけでなく子供さんにも選んで貰おうという戦法に出ている。
そこに親子連れがやってきたワケだ。
一昔前の設楽リサ子みたいな感じのお母さん、そのあとを着いて歩く黒髪三つ編みの女の子。そして店舗で提供している幼児用の新幹線型ベビーカーに乗った小さな男の子、三人連れ。
何気に見ていたんですわ。脚立の上から。
おむつ売り場の前で立ち止まるお母さん。
どうやらパンツタイプのムー○ー、男の子用Lサイズを見初めたようだった。
ちなみにプリント柄はこの冬限定、『玩具の物語』に登場するバ○である。

お母さん『えーと、これでええかなー』
そう言って手を伸ばした瞬間。
女の子『・・・お母さん、バ○のにするん?』
お母さん『ん? そうやで。小太郎(仮称)は男の子やから青い方にするねん。まゆ(仮称)は女の子やからピンクの方やったで』

女の子『あかん! ピンクにせなあかん!』
お母さん『えー? 男の子やからこっちやねん、小太郎(仮称)は。バ○のやつ』
註:男の子用と女の子用では微妙におむつの内部構造が異なる。水分を吸収する部分の厚さが場所によって違うのだ。そりゃそうだ、カラダの構造が違うから当たり前である。
女の子『ダメ!!』
お母さん『どうして!? なんでそんなん言うのん?』
女の子『ピンクがええねん!!!』
脚立の上で見ていた私にしてみれば、女の子も言い分も分かる気がした。
ピンクの方、つまり女の子用のプリント柄はこれまたこの冬限定、D社の擁するおとぎ話に登場するお姫様軍団である。魔女の薬で足ヒレがなくなった人も、リンゴを食べて眠っちゃままになった人も、ガラスの靴を落として帰った人もいる。女の子にしてみれば『玩具の物語』より余程魅力的やろう。

が。違ったのだ。

お母さん『でも、青しかあかんねん。な?』
女の子『あかんねん!! 青はっ!!』
女の子はすでに半べそ。今にも大粒の涙がぷっくりとした頬を伝いそうだ。
お母さん『じゃあ、なんであかんの、青いのは?』

この質問がいけなかった。

女の子『だって、だってな・・・』
お母さん『うん?』



女の子『バ○のん穿いたら、



小太郎(仮称)、



ちん○んを



噛み千切られる



やんかっっ!!!!!』




ええーーーーーーーーーーっ!!?
ぎ、銀河を守る正義の味方がっスか!? 噛み切る!?
つーか、オトコやし!!


お母さん、苦笑しながら我が子をなだめる。
お母さん『そんなことないわ、大丈夫やで』
女の子『あかんねんもん。えぐっ、えぐっ』
とうとう泣き出した女の子。
お母さん『大丈夫やから。な?』

思うに、ここでお母さんは買い物を断念するべきだったのだ。

悪夢は再び。

女の子『だって、だってな・・・』
お母さん『うん?』



女の子『ア○エルやったらな、



おかーしゃんみたいに



ちん○んをぺろぺろして



くれるやんかっっ!!!!!』




・・・・・・・・・・・・・!!?
み、見ちゃったの!? ぺろぺろて!!
つーか、だ、誰が誰のを!?


お母さん、さすがに行動が早かったな。
女の子の頭を一回、思い切りグーでシバいて小脇に抱え、マッハで出て行っちゃったよ。
棚引く女の子の泣き声だけを残してな。

何が切ないって、弟思いの姉の気持ちをこれっぽっちも知らず、ずっとハナクソほじってはモグモグしてた男の子の表情がね・・・。

記事URL | 仕事とネタの歪曲空間 | トラックバック(0) | コメント(2) | 【01:21】 ギレン閣下の演説

2004.12.14

豚のおうち・ポークキーパー

20041229041344.jpg

いくら暖冬っていっても、寒くなればブラックを釣る方法は絞られてくる。
で、そのひとつがラバージグ&ポーク。
季節を問わず私が最も多用するルアーでもある。

真冬になればキーパーを被せなくてもポークは干乾びない。私の住んでる山間部は寒いから、凍ることはあるけど。

愛用のジグ竿にマッチするキーパーが売ってたので購入。
使うのはきっと来年の夏やね。

記事URL | ブラック補給線 | トラックバック(0) | コメント(0) | 【00:39】 ギレン閣下の演説

| ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。