FC2ブログ

2005.07.24

ワイルドワイルドイングランド

Fate/side material付録版

genさんからの速報を受けるも手に入れることが出来なかった技巧派剛田。
ブログ上からmoekekさん、携帯メールにKbtさんからの代理購入の連絡までいただいた、(ある意味、そして二重の意味で)入手が難儀な本である。お二人に感謝。
そんなこんなの紆余曲折を経て(この辺りの経緯はkbtさんのみが知る。笑)入手した特典、『Fate/side material±α』。
そうなのか、セイバーの湯上り立ち絵はレアだったのか。
実は一番の美人はラフのキャスターだ。
とか感心至極で読んだ。用語集がかなりいい感じ。
私のお気に入りテキスト、『ワイルドワイルドイングランド』も結構本編で読むのは困難らしい。そうなのか? あのテキストと神父の麻婆は屈指のデキ(本編には何ら絡まないけど)だぞ。
でも、な。
見開きですでに陥落だったんですよ、実は。
王の肖像

その果てに見た夢は、彼女の一生に相応しいものであったと信じたい。

ちなみに本誌はhollowのとこだけ読んだぞ。
ライダースキーには期待大。ついでにセイバーの黒キャミも期待大。
他記事はなぁ。
いや、エロがどうとかでなく、誌面の大半を占める萌えはダメだわ、私。絵柄が年齢的にダメっぽい。

オレもロートルってことか。(©バニング大尉)
スポンサーサイト



記事URL | ゲーム雑文 | トラックバック(1) | コメント(7) | 【13:35】 ギレン閣下の演説

| ホーム |