FC2ブログ

2005.07.27

ちょいと大袈裟なエピソード

仕事中にね。有線が流れる訳ですよ。
今までにもあったことだけど、インストゥルメンタル中心のラインナップが唐突にマニアックな選曲に偏ることがあるんですわ。
今日。
同僚が一日中かなり気怠げに肩を落とし、終始ブルーに仕事をこなしていたので帰り掛けに理由を聞いてみた。
その理由はヘビーローテーションされていた相川七瀬の曲にあったらしい。自分がバカをやっていた頃のおぞましい記憶と後悔の念が走馬灯のように巡って仕事が手につかなかったらしい。

帰り道、自分にそんな音楽があったかなぁ、と思い起こしてみた。
アクシズを落としたくなるようなおぞましい過去の記憶は私にはまだないので、同僚ほど落ち込むような曲はないなぁ。
でも、思い出すだけで甘酸っぱいような懐かしいような気分になる曲はある。
スピッツの『ロビンソン』かな。
学生時代の終盤、大学なんてあってもなくてもそれが当然のように自主休講。バイトに追われてヒイヒイ言いながら資金を貯めてはサークル活動に注ぎ込み、終末は阪神か京都に。深夜は思い立ったら毎晩バスの夜釣りに琵琶湖遠征、って毎日を送っていたあの頃。
カーステレオからリフレインで流れていたアルバムの、一番耳に残っている曲だ。
ハチミツ
ハチミツ
posted with amazlet at 05.07.27
スピッツ 草野正宗
ポリドール (1995/09/20)
売り上げランキング: 107,199
おすすめ度の平均: 4.5
4 スピッツ好きに!
5 スピッツといえばコレ!
5 1曲1曲が輝く名盤!

今日はあの頃着てたTシャツを着て寝よう。
スポンサーサイト



記事URL | 仕事とネタの歪曲空間 | トラックバック(0) | コメント(6) | 【02:20】 ギレン閣下の演説

| ホーム |