--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2005.08.02

緊張の夏、『姑獲鳥の夏』

続いてハシゴの第二作目、『姑獲鳥の夏』。
これはもう、かつてエントリーにも上げたくらいダメダメな予感を抱きつつ、そのくらいハズれてるのかを緊張しながら鑑賞。

短評。

TV地上波放送でも観る価値は、微塵もねェ。

1000円でも金返せと言いたい。

私としては、実相寺昭雄は・・・、

あの日、シーボーズと共に怪獣墓場に帰ったのだと思う。メトロン星人の赤いタバコ伝説が最後の遺産であったに違いない。
スポンサーサイト

記事URL | 映画雑文 | トラックバック(0) | コメント(7) | 【01:06】 ギレン閣下の演説

2005.08.02

赤い眼が綾波以上に似合うかも

映画の日である毎月一日が休みと重なったので、『普段なら1800円払うのは気が重いけど、1000円ならまぁハズれても我慢できなくもない』作品のハシゴを敢行。
まずは『人形霊』を観る(公式HPはこちら)
『シュリ』しか今までに観たことのないくらい韓流に疎い私が、おまけにホラーっのはどうかとも思ったけど、劇場のポスターを見た時から気になってたもので。

物語の開始三分後には『おいおい、いきなりそれはないだろ』ってなツッコミが頭をよぎるのと、あとあまり深く説明を求めることをしなければ、良作ですわ。怨霊ドロドロ血液ダラダラなホラーってよりも、そうですな、旅情ホラーって感じ。雰囲気は結構よかったです。CGはショボいけど、その分役者さんの演技が良かったかと。個人的には人形の館の艦長が何度見ても石橋蓮司にしか見えなかったのが難点。
のっぺり長いより、このくらいバッサリ切った編集の方が好印象。ホラーはスピードですわ。

短評。

主演級女優の二人。
謎の美少女を演じるイム・ウンギョン、若き彫刻家を演じるキム・ユミの二人を見るだけで元は取った。

べっぴんさんですわ!!

記事URL | 映画雑文 | トラックバック(1) | コメント(2) | 【00:58】 ギレン閣下の演説

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。