FC2ブログ

2005.11.17

神の左手で瓶を押さえ、悪魔の右手でコルクを抜き、神の雫をいただく

鮎じゃないんだから

さて、本日解禁となりましたボジョレ・ヌーヴォー。
カーゴにボトルを満載しているのであろう飛行機が着陸する映像で毎年TVを飾るこのワイン、そんなに旨いのか?

フランス食品振興会が伝えた収穫レポートによると、2005年産は歴史の上でも偉大な年の一つとなることが期待されてデキだという。
・開花期に花ぶるいが起きたため収穫量が例年より25%少なかったこと。
・夏の間に昼夜の寒暖差があり健全な状態でブドウが成熟したこと。
・ブドウの糖と酸のバランスがよく糖度が高まったこと。
これらの要素が複雑に絡み合い、ワインは色合いが強く、風味豊かで、バランスが良いのだそうだ。
しかしよ、

毎年言ってないか? 似たようなこと?

何だかんだで不作だったというニュースを観た記憶がないのは気のせいか?
まあいいけど。
私ァどーせ、御神の血を飲んでも味なんてわかりゃしないしな。
今夜も芋の神様を奉じることにしよっと。
スポンサーサイト



記事URL | 日常生活雑文 | トラックバック(0) | コメント(15) | 【23:53】 ギレン閣下の演説

| ホーム |