FC2ブログ

2005.11.29

それは舞い散る雪のように

溶けちゃいました

ブログを運営するという観点からすれば、PCと同じく欠かすことのできないアイテムがデジカメと携帯電話だと思う。
先日、携帯電話を大破してキャリアまで変更したところだというのに、またも悲劇が。
今日、ExMIAの赤ザクを撮影しようとして気が付いた。

デジカメ、昇天。

ファインダーのないタイプのカメラなので液晶を頼りに撮影するんだけど、その肝心の液晶が表示されない。ついでにシャッターを押すと撮影はされるんだけど、ファイルをPCで確認すると真っ暗。レンズか液晶のどちらかが死んだと思われる。
ミノルタ・コニカのDiMAGE20。限定販売されたスノーホワイトモデルで、画素数は200万しかなかったけど、小型で使い勝手もよく、気に入っていた。
修理・・・、するかな。
見積もりをサイトで概算して衝撃。
最低でも9450円ですよ。
うぐぅ。
弟へのお祝いやら生命保険更新やなんかでまったく素寒貧にある現状でか?
明日からタイヤキすら食べられない赤貧生活に突入する。
以降、目処が立つまで当ブログの画像は携帯のものとなります。
実は携帯の方が画素数が高かったのは秘密。
スポンサーサイト

記事URL | MITの体育館・コンピュータ雑文 | トラックバック(0) | コメント(10) | 【03:26】 ギレン閣下の演説

| ホーム |