--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2006.02.28

貴様を分類A以上のお客様と認識する

BUTA.jpg

えー。
前回エントリーを上げたら、桔梗の店主から『ちょいとハードル高いんじゃないかい?』ってツッコミ入ったので、少々訂正。

私の友人にして北海道・帯広の地で蕎麦と豚丼の店『桔梗』を営んでいるリアル友人が、物産展に参加します。
まあ、毎年年に数回は物産展帰りにウチに逗留して釣りして北海道に戻るのが恒例なんで、物産展に出張自体は珍しくはないんですがね。
主人と話していて思い付いたので、ここで改めてコラボ企画を立ち上げます。

期間は3月14日~21日。
場所は名古屋・名鉄百貨店催事場。

企画の条件ですが、
i)当ブログ、常連ブロガーさんの場合。
催事場で馬車馬のように働いてる店主に、ご自身のHNを告げて、『少佐の友達ですわ』って声をかけて下さい。
そしたら店主が、氷のスタンド『ホルス神』のペット・ショップのように唇を歪めながら合言葉を訊ねてきます
そうですね。
例えば、

『我々の間にチームプレイなどというものは存在しない。

・・・あるのは?』


とか、

『貴様は今までに食べたパンの枚数を・・・?』

とか。
それに答えて下さい。
そしたらお買い上げの豚丼にちょいとサービスがあるらしいです。

ii)当ブログの熱心なお客様の場合。
そんな奇特な人がいるのかどうかはさておき、私のブログの、このエントリー部分をプリントアウトして催事場に持ち下さい。
豚丼をお買い上げの上、そのプリントアウトした用紙を店主に差し出していただければ、先着順数量限定で、
BUTA-OKAKI.jpg

桔梗謹製豚丼おかきを差し上げます。


もちろん、主人には了承取り付け済み。

ちなみに、常連ブロガーさんの中でネタにチャレンジしたいという猛者の方。
もしくは、プリンターなんてもってないので紙持っていけないよ、というお客様。
アンデルセン神父のコスプレして、

祝福儀礼を施した那智節炸裂で、

『お前達、揃いも揃って弱過ぎだな。

話にならん』


って叫んでくれた人がいたら、私の権限において拘束制御術式を解放。ツケで豚丼奢ります。

響き渡る強力若本全開で、

『どうしようもないあの馬鹿が!

相も変わらず意気地のない弱虫めが!』


でも可。

「クロムウェル」発動

早く早く!! 早く早く早く!! 早く!!!
スポンサーサイト

記事URL | 日常生活雑文 | トラックバック(0) | コメント(7) | 【23:50】 ギレン閣下の演説

2006.02.26

命令をよこせ、我が主人

BUTA.jpg

すしバーさんのところでも告知されているように、私の友人にして北海道・帯広の地で蕎麦と豚丼の店『桔梗』を営んでいるリアル友人が、物産展に参加します。
まあ、毎年年に数回は物産展帰りにウチに逗留して釣りして北海道に戻るのが恒例なんで、物産展に出張自体は珍しくはないんですがね。
主人と話していて思い付いたので、コラボ企画を立ち上げます。

期間は3月14日~21日。
場所は名古屋・名鉄百貨店催事場。

・私のブログをご覧いただいたブロガーさんの方で、
・催事場内『桔梗』で豚丼お買い上げ時に『少佐のブログを見ました』ってことと、ご自身のハンドルネームを告げていただき、
・なおかつ、私の本名を述べた上で、主人の出す出題に正解された方。

BUTA-OKAKI.jpg

桔梗謹製豚丼おかきを差し上げます。
もちろん、主人には了承取り付け済み。

ちなみに、
アンデルセン神父のコスプレして、

祝礼儀式を施した那智節炸裂で、

『諸君がぁぁぁ神のぉ敵かぁァァァァ~~ん!?』


って叫んでくれた人がいたら、私のツケにて無条件で豚丼奢ります。

強力若本全開で、

『どうしようもないあの馬鹿が! 相も変わらず意気地のない弱虫めが!』


でも可。

能力限定解除を許可します

早く!!早く!!早く!!早く!!早く!!早く!!!

記事URL | 日常生活雑文 | トラックバック(1) | コメント(9) | 【00:12】 ギレン閣下の演説

2006.02.23

コナミコマンド

ターボカスタムに乗り換えてから搭載された新機能、英訳。
何気なく自分のエントリーを訳してみて、ちょいと衝撃。
genさんのブログ名が・・・、

'under upper rising and falling the left and right left and right bA'

デスよ!?


何となくスケルトンカセットを思い出す深夜の出来事。

記事URL | 日常生活雑文 | トラックバック(0) | コメント(5) | 【02:12】 ギレン閣下の演説

2006.02.23

旅の仲間

2/20、関西方面軍の定例会に参加してきました。
メンツは、『上上下下左右左右bA』のgenさん『断崖絶壁からの逆襲』のkbtさん『フジコの黄色い部屋』のフジコさん
・・・あと、年齢詐称といちいちキャプションを付けるのにもいい加減疲れてきた、部長。なんちゃって最年長の私にとっては居心地のいい時間でした。

というかね。

私はブログを始めて色々な人と知り合うようになってから、オフ会に参加したのが最後発だったんですよ。
カレンダーの暦通りのお休みを取れる仕事でないこともあるけど、一番大きなネックは、私が「付き合いが悪い」ということ。
「わざわざ出掛けて行ってお酒飲んで帰るなら、家にいてTV見ながら缶ビール飲んでても大差ないやん!」
ってスタンスは、基本的には今も昔も変わりません。
ただ一つだけ違ったのは、何の接点もなかった人間同士が意気投合し、そこで話題を見つけながら話し、飲めるという楽しさがあったということ。
初めて出かけたオフ会で、mokekeさんが『今日は少佐さんを囲む会ですよ』って言ってくれた時、正直驚きました。一番の新参者を待ち侘びてくれたことにもそうですが、何よりその言葉にみんなが肯いてくれたことが嬉しかったです。

出合った順番や年齢、性別はひとまず置いといて、そこから始まる旅の仲間・・・、ってカンジですかね。
正味の話、月イチで何となく日にちが決まって集まるでしょ。
もはや、オフ会ですらありません。ただの飲み会。
まず、待ち合わせで再会した時に出る言葉が、もう、ね。
「最近どーよ?」とか「久しぶり!」とかじゃないわけよ。その馴染み方が心地いい。
んー、別れ別れになった四人のホビットは再会した時、
『よう、ダンナ。最近ミスリルの鎧貰ったらしいやん?』
『え? マジ? うっわ、ええなぁ』
『私なんてちょっと水晶玉いじっただけでガンダルフのじじいが杖でシバきよるんやで?』
『つか、いい加減、背ぇ伸びたいなぁ』
とかは言わないわけですよ。
『よっ!』
そんでいいわけ。

だから大事な言葉を言い忘れてました。

genさん、フジコさん、

お誕生日おめでとう。


まあ、ついつい居心地よ過ぎて朝まで残っちゃうんだけど。
しかも明けた当日、
【カタパルト接続】

記事URL | Blog Life | トラックバック(1) | コメント(9) | 【01:16】 ギレン閣下の演説

2006.02.21

霧の帰路

20060221230318
うっわ、幻想的。
防寒の上着がスキージャケットっていう私の普段着、ちょっとしたボーナス気分で帰路に就く。

ウルトラQを思い出す。いい感じだ。

もっとも、実相寺→姑獲鳥と連想して、一気に疲れが吹き出したのは内緒。
いつまでメトロン星人の仕込んだ赤玉入りハイライトを吸ってるつもりなんだろうねぇ。

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(4) | 【23:03】 ギレン閣下の演説

2006.02.20

待った。タイプ20の方だ。

昨年末より、びといんさんにお願いして制作していただいていた新型テンプレート。
無理ばかり注文して、およそ二ヶ月間のカスタマイズ期間を費やしていただいた。
うおおおおっ、リベットまで再現ですよ、くぅぅぅぅぅぅ~!!!

百式カスタムから、スコープドッグ・ターボカスタムに。
金色の機体から、赤い肩の機体に。

記事URL | Blog Life | トラックバック(0) | コメント(11) | 【02:37】 ギレン閣下の演説

2006.02.19

ガンヲタはそれを表現してくれるゲームを待っている。クライマックスU.Cをね。



機動戦士ガンダム クライマックスU.C.。
Vをカバーしてないのが不満だが、F91とクロスボーンを収録と聞いていたのでこれは買いかな、と考えていたんだけど。ポケ戦もカバーしてるし。
それが、店頭で解禁になったデモを見て驚愕。
いや、デキはいいよ。『めぐりあい宇宙』に近い感じで、楽しめると思う。ムービーもいい感じだった。
だけどさ、Zのパートでキリマンジャロが出てきたんだわ。Zとサイコ。
劇場版でキリマンジャロがカットになってるかどうかはこの際、関係ない。問題なのは、

フォウの声がゆかなだったことだ。

野郎・・・。
サンライズよ、バンダイよ、富野よ。
島津さんは黒歴史なのか!? そうなのか!!?
特典は要らん。要らんから声を何とかしてくれ。

まさか・・・、

今後スパロボもゆかながデフォルトなのか?


あんまりファンを舐めてると、

松戸と静岡にコロニー落しちゃうよ?

記事URL | ゲーム雑文 | トラックバック(0) | コメント(11) | 【13:16】 ギレン閣下の演説

2006.02.18

有視界戦闘

ヤバい。
快晴なのはいいが、奴が散布されている。しかも戦闘濃度で、だ。
近代戦も詰まるところまでくるとただの有視界戦闘に過ぎないという、仮面の少佐の言葉が脳裏に浮かぶ。

嗅覚レーダーが使いものになりません!

記事URL | moblog | トラックバック(1) | コメント(7) | 【10:39】 ギレン閣下の演説

2006.02.17

職務質問されたら一個一個取り出さないと、ダメ?

大人の男、マンガーさんから『持ち物バトン』が廻ってきました。
持ち物かぁ。ステレオタイプな題目ですけど、身の回りのお気に入り用品バトンということかな?
うーん、こだわりというか、吟味の基準が丈夫で長持ち、何より重要なのが野山・海川を駆けずり回る野外活動でも使用に耐え得るという私の持ち物、さて。
ルールは、

【Q1】財布はどんなのを使ってますか?
【Q2】携帯電話はどんなの使ってますか?
【Q3】 使ってる携帯ストラップは?
【Q4】手帳って持ってますか?
【Q5】バッグはどんなのを使ってますか?
【Q6】バッグの主な中身は?
【Q7】持ち歩いてないとダメ!てなもの3つは?
【Q8】バトンを渡す人

というもの。
ここを読んだ人の物欲を刺激させることができるかどうか。
んじゃ、書いてみましょうかね。
【カタパルト接続】

記事URL | バトン各種 | トラックバック(0) | コメント(7) | 【12:02】 ギレン閣下の演説

2006.02.16

THE SUN



焼酎同盟国にして、レンコン推進委員会の同志・ロバ子さんが、あまりに美味しそうな餃子を作っていたので、食べたくて食べたくて仕方なくなった昨日深夜。
だもんで今日、出勤前に作って冷蔵庫で寝かせておきました。

ロバ子さんからのアドバイスで『レンコンを入れると美味しいですよ』と教えてもらっていたので、今回はアンコに荒めにみじん切りしたレンコンを練りこんでみました。
悲しいかな接客業、さすがにニンニクはヤバイので、新鮮な生姜を親の仇の如く大量にすりおろして投入。ニラは気持ち少なめに。一応、気を使っておきます。
皮はお店で食べるなら厚めが好きですが、自分で作る時は火の調整が難しいので薄皮で。合わせ目は水で接着。

ぎっしりホットプレートに敷き詰め、加熱。
皮の余白がちょい色変わりしてきたところで水溶き片栗粉を、餃子の背の高さ1/3くらいまで流し込み、蓋をします。
決して開けません。我慢です。
蒸気がなくなってきたところで蓋を開け、若干残った水分を飛ばしたら出来上がり。
GYOUZA2.jpg

こんな感じになりました。
まずまずの焼き上がり。
これを焼酎と一緒にいただく。ちなみにご飯もおかずもなし。今日は山ほどの餃子オンリー。

感想。
パリッとした皮の中がジューシーで、ハフハフ言いながら頬張るレンコンの歯ごたえがナイス。手前味噌ながら、旨い。

レンコン、餃子レギュラー決定。

記事URL | 食べ物雑文 | トラックバック(1) | コメント(11) | 【00:48】 ギレン閣下の演説

2006.02.15

チョコレートと書いて、焼酎と読む

銀滴

職場のパートさん達一同から、チョコレートの代わりに焼酎をいただきました。
おおっ、銀滴の復刻版!!
封印の帯

封印がクール。
ボトルのデザインも旨さをそそる。
これは飲まずにおかいでか。
封印の証

早速いただきますわ。
さて、肴作るかな。

記事URL | ゴイゴイ焼酎 | トラックバック(0) | コメント(6) | 【01:52】 ギレン閣下の演説

2006.02.12

The world33

昨年末からこちら、ずーっと完治しないままグズグズしっぱなしの風邪。
歳は取りたくないね、休めないときに限ってガタッとくる。
どのくらいかというと…。

エジプト・カイロで、スタープラチナに頭をブチ抜かれたDIOの気分です。

休憩時間に酸辣湯のスープはるさめ食べて葛根湯飲みます。

我が止まった時の中に入門してくるとはッッッ!!!
…って思っててもおっさんになるってことですわ。

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(3) | 【20:12】 ギレン閣下の演説

2006.02.12

損害賠償請求



『出かけてくる』
そう言い残して昨日昼に家を発ったうちのおとん。
帰ってきたのはほんの数時間前。淡路でメバルを釣ってたそうだ。いいなぁ。
ただ、道具はほぼ私のもの。普段自分がしない釣り方を試してみたかったらしく、どうしてもというので一式を渡して送り出したのだ。

魚も連れて帰ってきたし、私が魚を捌いて料理してる間機嫌よく道具の水洗いと手入れをしていたので不満はなかったのだけど、ありあわせの野菜で作った甘酢あんかけを頬張るおとんの様子が少々おかしい。
なんだ? この違和感は。

あ。

私『おとん』
父『何?』
私『・・・ライトはどこ?』
おとん『・・・海の中』


・・・。
そうか、泳ぐにはまだ早いと思うのだが。
いかなご獲りに潜るにしても二週間は早いやろ。

なにぃぃぃぃぃーーーー!?


メバル八匹を引き換えに、愛用のヘッドランプが水の中・・・。
さて、どれを損害賠償請求しようかのう。
いっそ最新型を・・・。ククククク。

ANKAKE02.jpg

写真が曇ってるのは出来立てのせいです。
涙で白く曇ったわけではありません。

記事URL | 食べ物雑文 | トラックバック(0) | コメント(6) | 【12:06】 ギレン閣下の演説

2006.02.12

・・・はぁ???

原田、失格って・・・。

をい。

ちょwwwおまwwww・・・、
ええーーーーーーーっ!?

お前、レギュレーション読んでないのか!??

イタリア語読めないってオチは要らないからな。
頼む、ホント。
お前らの旅費、国費=税金・・・じゃねのか・・・?

※日本における、選手のオリンピック参加費用は税金使用ではないとのコメントをいただきました。ここにお詫びいたします。>

記事URL | スポーツ観戦・つーか、シャラポワ | トラックバック(0) | コメント(10) | 【02:45】 ギレン閣下の演説

2006.02.12

ふえるわかめちゃん

酢の物

風呂に入る前、手早く料理。
ふえるわかめちゃんを手早くお湯で戻して、ちりめんじゃこ、きゅうりを和えて冷蔵庫に放り込んでおいた酢の物。

さて、しょうちうタイム♪

記事URL | 食べ物雑文 | トラックバック(0) | コメント(5) | 【02:07】 ギレン閣下の演説

2006.02.10

言霊

言葉には魂が宿るという。
口の端から声に乗せた言葉は人の耳に届き、気持ちを伝える。
言葉を操るには細心の注意が必要ですよ、という大昔の教えが今に残る単語なんだろうね、言霊って。

中でも方言って、何だか蟲惑的なまでに聞くものの心を鷲掴みにすることってありませんか?
きっと言葉を口にする人が、生活の一部として慣れ親しんだ、一番心と身体に近い言語だからだと思うんだけど。
私の場合は関西弁。中でも大阪弁はまさにど真ん中。
いつも丁寧な口調の女の子が、ふとした拍子に大阪弁になるともう、腰が粉微塵に砕けます。

『えー? ・・・あかんの?』

(註:『ええっ、ダメなんですか?』の意)とか。

『しょうないなぁ』

(註:『仕方がないですね』の意)とか。

『ウチは好きやで』

(註:『私は好きですよ』の意)とか。
もう、メロメロになってしまいます。
【カタパルト接続】

記事URL | 日常生活雑文 | トラックバック(0) | コメント(10) | 【23:39】 ギレン閣下の演説

2006.02.09

五臓六腑に凍みるねぇ

20060209134806
クレーム外勤中。
やっぱり降ってきた。あっという間にチャリ置き場の屋根が白くなる。

粉雪が空から~ 手厳しく降り積もる~♪

_| ̄|○

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(2) | 【13:48】 ギレン閣下の演説

2006.02.09

もてなす心、もてなされる心

送別会という響きには、何と言うか特別な趣がある。
辞職、退職、寿退社、出向、転勤。
色々な別れがそこには、ある。

私は付き合いの悪い人間なので、基本的には職場/プライベートを問わず、飲み会にはまず出席しない。多分、職場で私が酒を飲めると知っている人は少ないんじゃなかろうか。
酒の席は嫌いではないけど、酒の席には酒の席における暗黙の了解とルールがあり、それを守らない、もしくは酒に飲まれて守れなくなる人との付き合いは極力したくないというだけのこと。
・・・自分自身も含めてね。
楽しい飲み会、苦しい飲み会、どんな飲み会でも自分が酒を飲みたいと感じる席にしか参上しないことにしている。

今日、とある飲み会に参加してきた。
退職を余儀なくされた、元上司の送別会。
一言で言うと『嫌な奴』だった。
仕事では絡み難く、口を開けば叱責。とにかく人を褒めるということをしない人だった。おまけに人望もなく、最後には嫌われて蹴落とされて居場所を失くした人だった。私だって何度恨んだか、わかりゃしない。
しかし、だ。
誰も褒めることをせず、ほとんどの人には理解されなかったけど、彼がどれほど部下を思い、人知れず頭を下げ、壁を作ってくれたおかげで、波風の立たぬ温室にいられたかを私はよく知っていた。
一度、酷く女性社員を叱り飛ばして『お前みたいな頭の悪いクソ女はいらん、とっとと辞めろボケ!』とまくし立てていたことがあった。
結果的に彼女は職場から去ったけど、その女性が吐血するほどに重度のストレス性胃潰瘍であったことを知ったのはそれから一年以上も経ってからだった。
仕事上、意見が対立した時。
どれほど話が平行線でも折れない彼は、皆に嫌われた。
でも、折れない代わりに相手の意見は必ず拾った。よいところだけを抽出して、部下の手柄として上に上げていた。
『あいつはオレに対等にモノを言えるほどスゴい奴だ』、とは決して言わなかった。
負けを認める潔さ、過ちを正す正義感を彼は持っていた。
言葉には出さなかったけど、下げる頭は持っていたし、あとも引かなかった。

見送る者がたった六人しかいない送別会の席に、一番遅くに到着した私に彼は一言、
『ケッ、来たんかいや、お前は』
と言った。
『来るんじゃなかったですよ』、と私は答えた。
それで充分だった。
ストレスと深酒で肝臓を悪くした彼が、医師の許可を求めてほんの少しだけ大好きな酒を飲める席。
なのに彼の前でビールのグラスは逆さを向いていたからだ。
仕事がし易く、誰の悪口も言わない。とにかく人を気分よく過ごさせ、おまけに人望もある、そんな人もたくさんいるだろうし、そんな人と仕事をしてみたいとは思うけど、私はまだそんな人と出会ったことはない。

酒に酔うのは一時だけど、その効果はずっと解けることがない魔法みたいなものだと思った、そんな夜。
もちろん私は・・・、
【カタパルト接続】

記事URL | 仕事とネタの歪曲空間 | トラックバック(0) | コメント(4) | 【00:05】 ギレン閣下の演説

2006.02.08

へっぽこアフィリエイター

以前も記事にしたことがあるアフィリエイト目的のブログ
タイマー機能があるのでリアルタイムネタ以外は予約できるのがからくりとなっていて、約二ヶ月間、結構こまめに更新してるんだけど・・・。

売れない。

ここのアフィリエイトはポイント換算で、売れた商品代金の5%がポイントとして蓄積されて、そのポイントで同ショップで取り扱う商品を購入可能なシステム。
現金払いもやってるけど、夏までにはポイント換算だけに切り替わるみたい。何といっても5%だしねぇ。ショップの負担もでかいわな。

アウトドアと釣り関連の商品しか扱いのないショップのブログだから、絶対的に訪問者が少ないのは仕方ない。
それでもまぁ、元々アウトドアや何かが好きな人しか来ないブログサービスなんだから、たまには売れて欲しいと思う今日この頃。

地道に働けってことですかい。

記事URL | Blog Life | トラックバック(0) | コメント(10) | 【02:05】 ギレン閣下の演説

2006.02.07

セントヘレンズ大噴火

確かこんな技の名前だったよな?
キン肉マンの悪魔超人の技の名前。
そもそも技どころか当の超人の名前もよく覚えてないけど、アトランティスだったか? キン肉マンの額の傷からネックハンギングで血の水柱立てて窮地に追い込んだ奴。

どうでもいいが、括約筋を鍛え中の売場から実況でした。

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(4) | 【20:48】 ギレン閣下の演説

2006.02.07

お気に入りバトン

ブロガーコロニー関東方面軍の猛者であり。関西方面軍のVIPでもあるロバ子さんからフェイバリットバトンが廻ってきました。
ルールは、

1.好きな「寿司ネタ」は?
2.好きな「車」は?
3.好きな「寝相」は?
4.好きな「お笑い芸人」は?
5.好きな「スポーツ」は?
6.好きな「都道府県」は?
7.好きな「地方のおみやげ」は?
8.好きな「料理」は?
9.好きな「番組」は?
10.好きな「漫画・雑誌」は?
11.次に回す人は?


とのこと。
んじゃ、書いてみましょうかね。
【カタパルト接続】

記事URL | バトン各種 | トラックバック(2) | コメント(7) | 【01:22】 ギレン閣下の演説

2006.02.06

なめとんかぁ~ ホンマなめとんか~♪ ブログは神のおもちゃやないよ♪

久しぶりに巡回してコメントできる時間が出来たというのに、こういう時にも開かないブログ人ってどうよ?

記事URL | Blog Life | トラックバック(0) | コメント(11) | 【23:56】 ギレン閣下の演説

2006.02.06

白六甲おろし

20060206164510
積もってる…。
確実に積もってる…。
六甲おろしがめちゃくちゃ冷たい。朝から雪が降ったり止んだり、許してください。

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(6) | 【16:45】 ギレン閣下の演説

2006.02.04

心残り

どうしても飛ばせない仕事の加減で一人だけ先に離脱。
先に帰っちゃう飲み会は寂しいなぁ。

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(8) | 【23:00】 ギレン閣下の演説

2006.02.04

つるとんたん

けつねうどん

大阪・梅田に出かけた時によく足を運ぶお店の一つ、つるとんたん
ここは創作料理みたいな変りダネうどんも豊富やけど、ごく普通のオーソドックスなうどんも美味しい。
特筆すべきはその味もさることながら、リーズナブルさも突出しているということ。うどんを注文する時、二玉麺で注文してもお値段が据え置きなんやわ。コレ、重要。
写真のきつねうどん、二玉で注文して580円ですよ?

ここのお店は元々サービス精神に富んでるので、麺が多めなんですわ。
どんぶりが、
こんなどんぶり

こんな感じで、おまけにお揚げさんが、
あげーーーー

このジャンボサイズ。しかも旨いんだから文句のつけようがない。
もちろん完食。
もっとも、このどんぶりを見詰めてたらネタに突撃したいという欲求に駆られるわけだが。
はい、無理言って撮影してもらいましたわ。
【カタパルト接続】

記事URL | 食べ物雑文 | トラックバック(0) | コメント(10) | 【12:22】 ギレン閣下の演説

2006.02.03

くじ運

くじ運ないなぁ、私。
沈んだ気分で帰宅する途中、雪まで降ってきた。

身も心も寒いですわ。

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(11) | 【22:30】 ギレン閣下の演説

2006.02.03

随分と肝を舐めたようだな

棚卸しが近付いてきて、残業連荘の今日この頃。
しかし、二月四日は毎年楽しみにしているイベント当日。土曜であってもお休みをもぎ取って備えなければならない。

今日も今日とて遅くに帰宅。
さっさとお風呂に入ってダラダラしたいところ・・・、なんだけど。
いやぁ、新鮮な砂ズリが精肉コーナーにあったんで、買って帰ってきました。
幸い、極上に旨い焼酎も手元にあることだし。
ひとっ風呂浴びる前の一仕事。

料理用の日本酒で砂ズリを軽く洗って臭みと血を抜いて、キッチンペーパーで水気を切る。
片栗粉をまぶして、あとは素揚げ。
ポイントは胡麻油を使わないこと。何だかわかんないけど砂ズリは胡麻油だと硬くなる気がするんだわ。
合間にネギを刻んで、ショウガをおろしておく。ホントはニンニクがいいけど、出かけるので生姜で我慢。
揚げたて

こんな感じ。

油臭いまま寝るのは嫌なので、揚げ物を終えてからお風呂。

焼酎を氷を詰め込んだ湯飲みに注いで、砂ズリにポン酢をかけるべし! かけるべし! かけるべし!
ポン酢をかけるべし! かけるべし! かけるべし!

うおおお、ゴイゴイ進むわぁ。
ヤバイ、朝から南港に行かないと・・・って、アレ?

明日は二月三日??

仕事ですやん!!!!!

飲みすぎだよ(爆)。

記事URL | 食べ物雑文 | トラックバック(0) | コメント(9) | 【02:25】 ギレン閣下の演説

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。