--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2007.03.31

アトポス

アトポス

学生の頃から私の家に入り浸っていた桔梗の店主や、私の家に遊びに来てくれたことのあるブロガー仲間のgenさんsomedayさんなら周知のことだけど、私のアジトである自室が、壁の一部が本棚に占拠されている。
神戸に引っ越す際にほとんどの蔵書はあげてしまったし、それこそ学生の頃なら暇を見つけては読んでいた読書の時間もめっきり減ってしまい、月に10冊どころか半年で10冊も怪しい生活になってしまったけれど、手放せなかった蔵書が今も並んでいる。

先日、桔梗の旦那から書庫を模したブログサービスがあるのを聞き、旦那の書庫を眺めていたら、『お前の本棚も何があるのか知りたいから作れ』とのご要望を受けた。
まぁ、基本的にはアフィリエイトに直結したブログだということと、レビューを書くと相当時間がかかるという難点があるため、ちょっとした時間で登録するにはあまりにも不向きで、本格的に密林でアフィリエイトの達人を目指さない限りは、お勧めは出来ない。とはいえ自分の本棚を作ってみるというのは中々面白かったので、ちょこちょこいじったりしていた。

で、登録してるとどうしても昔読んだ本の内容は不鮮明になっているからちょいと読み直し、とかになってしまうわけだが、ここのところはDSの『フロントミッション』と並行して御手洗潔シリーズを読んでいた。
いやぁ、面白いなぁ、御手洗モノ。
『異邦の騎士』と『暗闇坂の人喰いの木』はホント、名作。
前者は青春小説としても出色、後者は世間という名の日常空間において、いかに猟奇殺人という嗜好が異質であり、しかしながら抑えがたい欲求と共に社会の中に確かに存在するのだという事実を記したレポートとしても出色。
もっとも、この作品以降、作者の島田荘司は御手洗をスーパーマンにしてしまったのと、あと、一冊の本の中で二本話を読まないと物語として成り得ないという、正直読む側としてはたまったものではない手法をメインに据えるようになっていくので私自身は急速にファンでなくなっていっちゃったのですがね。

本日、『アトポス』を読了。
あー。御手洗の子供時代でも北欧時代でもない、馬車道時代のミステリが読みたいのぅ。
スポンサーサイト

記事URL | 書籍雑文 | トラックバック(0) | コメント(4) | 【21:08】 ギレン閣下の演説

2007.03.26

アイと幻想の金儲け

ケツの毛羽までむしる気か

毎月毎月、ご苦労なことに送られている冊子。
卒業した大学が、学び舎として相当古い(歴史深い)、というだけで、ここまで執拗に送り続けられるのは如何なものかと。そりゃ卒業生はとんでもない人数いるだろうから、寄付金で儲かるんだろうけどな、ビタ一文払ってやらねぇ。
結局、大学行って得心したのは、『あー、私って頭悪いんやなぁ。でも勉強はそんなに嫌いではないみたいやわ』って事実を知ったことだけ。それを知るのと、全く卒業単位に必要ない講義の履修を受けられただけで元は取ったと思っているので後悔はないけれど、もしももう一度大学に行くなら、絶対他の大学に行く。図書館と規模と歴史しか誇るところのない大学なんて、マイセンのコーヒーカップで薄いインスタントコージーを飲むようなもんだわ。

学びの姿勢を失って守りに入った時、知の探究心は敗北するね。
大学に入りゃいいと信じていたあの幻想は、ただのヨタだったわ。ははは。

記事URL | 日常生活雑文 | トラックバック(0) | コメント(6) | 【21:31】 ギレン閣下の演説

2007.03.22

24部隊!?

20070322133011
限定だからもう、てっきり手に入らないものとばかり思ってたよ…。
や、ヤバい…、ぶ、物欲がぁ…。月末やしなぁ。付き合いの飲み会を休んで…くくく。
HGUC一個ガマンして…ううっ。
リニアカノン装備の青ソルティックとは。マニア心にガッツリヒットやわ!

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(0) | 【13:30】 ギレン閣下の演説

2007.03.22

ある意味、何かが降臨してるとしか思えん

ガンプラのストップモーションムービーがすごいことになってる件

世の中は広いなぁ。
以前も拝見したことあるけど、こういう人がILMとか入ったら、とんでもない映像とか撮りそうな気がするんだ、いや、スクウェアの画像のみ力の入ったRPGのOP何かよりも、余程ね。

記事URL | 日常生活雑文 | トラックバック(0) | コメント(2) | 【00:47】 ギレン閣下の演説

2007.03.19

箱なし、付属品なし

20070319161555
マンガやゲームだけでなく、釣り道具やプラモデルも扱う中古店の店頭にて。
『ボビー』さんが持ってる『おもちゃ』の買い取りを強化中なのか? すまんがそのような知り合いは、いないな。
それとも、『ポピー』の『おもちゃ』? 超合金限定かい!? 確か、ダブルハーケンを使い果たし、おまけに両手がスクリューパンチを放った後の状態のグレンダイザーしか持ってないわ。あ、ゴッドバードチェンジできないライディーンもあったかも。

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(5) | 【16:15】 ギレン閣下の演説

2007.03.17

ツール・ド・ブログ

職場ではブログを持っていることを公言せずに過ごしてきた私。
そもそもPC自体を触れないということにしてあるので、ほとんどそうした方面の相談事というのを持ち込まれることはなかったのだけれども、ブログを始めてから約二年半、初めて私の交友あるブロガー仲間以外からブログについての助言を求められた。
ちなみに彼女は開設してから七ヶ月のブロガーさんで、サービスはFC2だったのが判明。
・・・サーバ2なんて骨董品だよ、もはや(笑)。

・アクセスが伸びないこと。
これはもう、ブログを始めた人になら一度はぶち当たる壁ですわ。
エントリーを上げる以上は読んで欲しいし、コメントも欲しい。そういう欲求は極当たり前のことだと思うし。
ただ、私がブログを始めた当時と違って、ブログの相対数というものが天文学的に増えたので、そう簡単にはアクセスアップは難しいだろうね。
もっとも、二年半もやってると、気にならなくなってくるけど。だから気にするな。
アクセス解析なんてこないだ半年振りに覗いたよ。
ちなみに検索ワードの上位は
1.ゲルググマリーネ 改造
2.同級生3 いつ
3.シャラポワ ヌード 画像
4.シャア ナイチンゲール 幻
5.花粉症 つらい
だったが。
何となく魂の叫びっぽくていいなぁ。

・続くかどうかが不安。
それ、私も思うよ(笑)。
今は惰性という感もしないでもないし。ただ、書きたい時に書きたいことを書くというスタンスでいれば、強迫観念めいた義務感で「何か書かなきゃ!」って思うことは少ないと思う。
ネタは拾うけど、一日につき1エントリー上げないといけない何てことは決まってないんだから(そもそも、私と同じ職場の人間に、そんな超人的なことが出来る人間は少ないと思うのだが。働いてる以上、無理な時もあるっての)。
大体、ブログの総数自体はとんでもない数字だけど、常にアクティブ状態にあるのはそのうち半数にも満たないのではないかとも思う。だから気にするな。

・コメントレスを考えるのに気を遣う。
これもあるかなぁ。うん。どうも絡み辛いコメントとかあるからね。エントリーの内容と関係ないコメントとか、不必要なリンクを貼られても、正直返しに困るというのはあるなぁ。
あと、文字だけのやりとりだから、口にするだけなら口調や表情でニュアンスが伝わるのに、文章だと相手を不快にするというのもあるだろうな。だから気を付けるように。

・巡回が困難。
これはもう、知り合いが増えてくると宿命的にあるな。時間的に。だから気にするな。
全ての知り合いブログを巡回してコメント残してたら平気で二時間とか経ってしまう。現状、三十分程度しかPCの前に入られないから、腰を据えて時間が取れる時は自分のエントリーを上げるという按配。
そうするとやはり、優先的に訪れるブログは決まってくるし、コメントを残すのは、その中でもよほど食い付きのいいエントリーを読んだ時に限られちゃう。
今の私もまさにその状態。一番巡回とコメントをしていた頃に比べ、コメント数は1/100程度じゃなかろうか。忙殺されて時間が取れないのと、ブログのコメントをやりとりするだけでなく、常連さんとは直接メールでやり取りできるようになったりと、親交が深くなったことも関係あると思うけれど。
巡回はもっとシンプルで、自分の嗜好に合わせて巡回先自体が減少した。

・オフ会でグダグダになった。
これはなぁ。そりゃ、相手は生身の人間だから、PC上だけでの付き合いではなくて実際に会うとなると、やはりそれ相応の社会常識というものは相互に必要になるし、大人としての礼儀もあると思う。ココは気を付けるべき所だろう。
どこに重きを置くのかは個人の自由だけれども、私はブログで知り合った友人達とはリアル付き合いの出来る人も多いと思っている。
実際にオフ会で会ったり、飲みに出かけたり、、ゲームを貸し借りしたり、ガンプラの情報交換して画像メールをやり取りしたり、釣りに出かけたり。自宅に招いて泊まって貰った人までいるからね。性別や職業に捉われない出会いがあることは確実だ。
ただし、これらはあくまでも私個人が実際にお会いしてブロガーさんの人柄に親近感を持ち、然るにリアル友達として付き合うことが出来るようになったとも考えている。
無条件でオフ会に出向いて、楽しいわけではないと思うのな。
接待を求めてるわけでもなかろうし、ちやほやされるために出かけるわけでもなかろうから、「相手に何を求めるか」ではなく、まずは「お互いに楽しもう」という前提が必要だ、と。
逆を言えば、ここが一番人間性が出る所なのかもな。当たり前といえば当たり前だけど。
一般社会の規範と同じ、『和を乱す人はオフでも同じだ』と言葉を贈っておいた。


相手が人間だというの、重要だとおっさんは思いますよ。

記事URL | Blog Life | トラックバック(0) | コメント(3) | 【17:13】 ギレン閣下の演説

2007.03.14

焼っきあっがり~

20070314140116
職場のパートさん達へ、ホワイトデーのお返し。手作りチョコのお返しに、手作りスイーツを要求されるのが、関西おばちゃんパワー。
で、早起きしました。ブルーベリー・ソフトクッキー。チーズ多めで、中はちょい硬めのさくさくチーズケーキ風(切ってないから自信はないが)。ココナッツとアーモンドを加減して入れてあるので、歯ごたえも(そこそこ)いいはず。…多分。

バニラエッセンスやラムは使わず、今回はクォアントローをドボドボ入れてあるので、未成年厳禁。
こんなんでいいか?

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(7) | 【14:01】 ギレン閣下の演説

2007.03.13

初体験

20070313125000
健康診断にて。
バリウム人生初体験。
いやや。

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(5) | 【12:50】 ギレン閣下の演説

2007.03.10

『叢雲劾のクールなハート、ダイゴウジ・ガイの暑苦しいハート、そして獅子王凱の熱いハート・・・。ガイってオトコはどいつもこいつも私を燃えさせてくれるぜ・・・!!』あ、ゴメン、除く凱

ボン太くん

シーマカスタムの製作と、少しずつプレイしていた『Routes PE
』のプレイををストップして、この十日ほどはDSがお気に入りです。
携帯コンシューマのスパロボ、実はGB以来なのですが、ここまでできるとは、というのが第一印象ですね。
DもJも未プレイなので何とも比べられないのですが、少なくとも戦闘アニメーションはPS2の第三次α並み、キャラによってはそれ以上動きますし、戦闘デモのカットや精神コマンドの検索など、ユーザーライクに作り込まれているところは非常に良心的です。
携帯機ということでおそらくは容量の問題から、小隊システムが廃止され、代わりに合体・連携攻撃は据え置きというところも潔いですし、なんというか、CVに頼らない昔のスパロボという感じに仕上がっています。
スーパーロボット大戦W(特典無し)
バンプレスト (2007/03/01)
売り上げランキング: 72
おすすめ度の平均: 4.5
5 価値感をガラッと変えられてしまった!!
4 やっぱり携帯機でのフルボイスは無理なのか・・・
5 今作は

以下、あんまり大したことのないネタバレを含むので、購入を考えている、または現在プレイ中の方で、私がプレイ済みである第30話までの話を一切聞きたくないという方はスルーしてください。
【カタパルト接続】

記事URL | ゲーム雑文 | トラックバック(0) | コメント(6) | 【19:16】 ギレン閣下の演説

2007.03.08

右目の残照

20070308135417
某黒い剣士とは左右逆ですが。携帯で視界を再現してみました。
花粉のアタックによって大量の目脂が発生。その破片が目に入ってゴロゴロするのと、猛烈な痒みで左目がうまく見えません。
私が仕事と戦うということは、おまんまのために戦えるということなんですが、さすがに魔法の塗り薬も、妖精の羽の粉も、花粉症にゃ効かないわなぁ。

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(2) | 【13:54】 ギレン閣下の演説

2007.03.05

士幌町農協製スーパーポテチ

最高のポテチ

『貧乏な人に物の味は分からない。

裕福でいい物を一定数食べないと、

正確な味覚を備えた舌は熟成されない』

TVで昔、得意満面の林家こぶ平(当時)がのたまった言葉だ。
悔しいけれど、これはある意味、真実だと思う。
選りすぐりの素材を用いた相当数の料理を食べない限り、正確な味の判断など出来はしないし、そもそも味覚という名の情報ライブラリを豊かにしないと味自体を認識できないのだという意見は、根源的な部分でだから、正しい。
私は貧乏だし、正確な味覚を持って味を断ずることなどできはしないから、自分の好みに合うとか合わないとかいう判断ならいざ知らず、どこぞの料理を食べて『ここの○○は素材が△△だった』というような、いわゆるグルメエントリーを挙げる手段自体を持ち合わせていないという、悲しい現実があるのだが・・・。
それでも断言する。
ここのポテトチップスを一度食すと、もう他のモノでは満足できない。
士幌町の農協が生産している、ご当地・・・というよりも、一般的にはまず流通しないポテトチップスなのだけれど、とにかく旨い。
余分な脂分が一切なく、物足りなささえ感じるくらいのサクサク感。
絶妙の塩加減。
全く脂の回っていない、芋の味がするチップス。
もうね、私の知る限り、これを陵駕するポテトチップスが現れるとは考え難いくらいの代物。

ま、海原雄山ならまず食わねェだろうがね。

貧乏人には貧乏人なりの味覚があるということさ。

記事URL | 食べ物雑文 | トラックバック(0) | コメント(5) | 【20:24】 ギレン閣下の演説

2007.03.03

絶賛故障中

20070303100257
外勤先の最寄り駅にて。
故障中かぁ、でも今のご時世、一人一台携帯電話所持があたりまえで、しかも自動補正の誤差ほぼなしときたもんだから、あまり不都合がられないのかもね。
正直、時計はあってもなくても生きていけるが、黄色い悪魔は空気中に散布されてるだけで耐えがたい。
なんやねん、『非常に多い』って。くそ、ニュースと天気予報観る度にヘコむわ。

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(5) | 【10:02】 ギレン閣下の演説

2007.03.02

即買い

20070302180814
あと、コンドロイチン。

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(3) | 【18:08】 ギレン閣下の演説

2007.03.02

ちょwwHGUCアッガイが発売だってwww

悲しきアガーイ

先週末から製作を開始した、旧キット改造の1/144アッガイ
胴体と頭部、そしてランドセルを分離して、胴を前後幅詰め。腕と足のスカートも切り離し、プラ板で裏打ちして『さて、関節を』ってなところに、somedayさんから緊急入電。

件:Message from SkyMail
来た! HGUCアッガイ来月!w マジ!
詳細をPCに送る。


・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・。

HGUCアッガイ、4月リリース決定。

ちょwwおまwww、バンダイwwwwww


以下、ソース。
http://www6.ocn.ne.jp/~midori-b/newpic/nes-g0713.htm
旧ザクスナイパー、試作2号機MLRS仕様と、『戦場の絆』関連は優遇されてたし、ゲーム内でもアッガイ祭りが頻繁に行われていると聞いていたから「そろそろ近いのかな~」とは思っていたけれど、作り始めて3日ですよ、たったの!!

しかもカッコいい。これがまた。
腕の伸縮は差し替えになるけれど、設定通りズゴックよりも巨大だというのがまた、いい。くそう、欲しいじゃねぇか。
で?
私のアッガイはどうしろと?
ゲージにするアッグガイもガンタンクも買っちまったし、当然両者共に切り刻んでしまったぞ、おい。これじゃ私はただのキット・リッパーか(笑)。

どうしよう。復帰して間もないけど・・・。

今年中にHGUCゲルググマリーネver2.0と、

HGUCディジェがリリースされたら、引退します。

記事URL | プラモデル雑記 | トラックバック(0) | コメント(3) | 【02:00】 ギレン閣下の演説

2007.03.01

ああっ…時が見える…

今、まさに私の身体の中で、グキッて音がした! グキッて!!

ラーラァ…ラーラァ…。

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(6) | 【20:39】 ギレン閣下の演説

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。