--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2007.07.29

いちきます

20070729131420
平和と水と、あと、この紙切れがタダ同然で手に入る国ってのは、世界中にほぼない。
そう考えれば、この国に生まれたことを感謝せざるを得ないなぁ。

ただ、なまじ無料で放出するもんだから、有り難みがないのもまた、事実。
政治家を名乗る人間の腐敗と有り難みのなさもまた、タダ同然で標準オプションなのも、この国くらいなんよね。
スポンサーサイト

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(3) | 【13:14】 ギレン閣下の演説

2007.07.24

神戸の餃子



芦屋から神戸のど真ん中まで出かける機会はそうそうないので、せっかくだから餃子を食べに寄ることにした。
神戸の数ある餃子屋さんで、私が一番贔屓にしているのが、この『ひょうたん』だ。
イマイチよく分からないのだけれども、阪急三ノ宮の高架下にある三ノ宮店が『瓢たん』の本店なのか?
とにかく、私は三ノ宮と北野にあるお店よりも、元町店の『瓢たん』を大プッシュする。
カウンター10席もない、路地に面した窮屈な店だけれど、その雰囲気と味は保証する。

神戸の餃子は、南京町近辺の水餃子を別にして、焼き餃子は味噌ダレで食べるというのがご当地式。
こちらの『瓢たん』はその味噌ダレ発祥のお店(諸説はあるらしいけど)なのだ。
070724_1634~0001.jpg

これで一人前。370円ナリ。メニューには餃子の他、ビールと日本酒と泡盛しかない。シンプル。
ちなみに『王将』よりも一回り小振りというサイズなので、一般的な餃子の中では大きな部類だろう。
特徴は、厚くて弾力のある独特の皮。これがキモ。
パリッとした焦げ目ハッキリの皮でなくて。水餃子の皮と一見見間違うかのようなしっかりした皮と、焦げ目もあるけどもっちり蒸し焼きにした感じの食感なんよね。
なぜかって?
味噌ダレは味が濃いから、厚めの方がいいんよ。
070724_1629~0001.jpg

私は特製の味噌ダレに、これまた『ひょうたん』特製のニンニク醤油とラー油を混ぜて食べるのが好きだ。
070724_1635~0001.jpg

こんな感じね。
しっかりとした味だから、この皮が引き立つんよね。旨い。一人前なんて楽勝瞬殺ですわ。
ということで、ここに来たらまずビール大瓶と、餃子三人前。
まず一人前は味噌+ニンニク醤油、次の一人前はお酢+ニンニク醤油、最後は〆に、ノーマル酢醤油。ラー油はもちろんガンガン。

元町付近で餃子を食べる際には一度、お試しくださいな。

記事URL | 食べ物雑文 | トラックバック(0) | コメント(2) | 【23:56】 ギレン閣下の演説

2007.07.24

堪らなくビールが飲みたかった

20070724152648
諸般の事情でやってきたぞ、高級住宅地。
まあ、メインは阪急沿線なんだろうね。JRは比較的地味。

それでもここの辺りへやってくると、ぱちん、とよい音を立てて割れるピーナッツと、ビールが堪らなく欲しくなる。

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(7) | 【15:26】 ギレン閣下の演説

2007.07.20

ぢゅるっ、うまそうだぜぇ

20070720144736
高級ゼリーなんだよ?
各種アミノ酸や栄養素配合、天然ココナッツ成分入りで、南国フルーツ味。
すっごく甘い香りで、たまらない感じ。

…ムシの餌だけど。

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(4) | 【14:47】 ギレン閣下の演説

2007.07.20

エリクサー99個持ってますか?

人間、生きてりゃそれなりの所有物ってのが増えてくるわけで、その所有物ってのをつぶさに観察すると、およそ人間は二つに大別される一面を持つということに気づく。まぁ、程度問題なのでどちらの傾向が強いか、という程度のものなのだが。
物持ちのいい人間と、物持ちの悪い人間だ。
分かりやすいところで行くと、

ブランド品をガンガン使いこむ人。
もったいなくて飾っておく人。

RPGをプレイしていて、回復系アイテムをラスボスに到達時に使いきれないほど温存しているプレイヤー。
反対に、アイテムなんてきれいさっぱり残ってないプレイヤー。

コミックを購入する際は平積みの上から数冊目を手に取り、あるいはもっと慎重に平積みを回避して本棚から目的の作品を探してきた上、ビニール製のブックカバーまでつけちゃうようなタイプ。
買ってきたマンガを『まー読めりゃいいじゃねーか』と言わんばかりに読んだら放置、コミックのカバーなんて折れようが破れようがズレようがどうでもいい、ってタイプ。

って感じ。
私自身はどちらかというと後者に近い中間点という感じで、破れたりするのはイヤだから丁寧には扱うけど、本は読むものなので過度な保護はしないという感じ。
趣味で行くと釣具なんてそんな感じ。
そもそも壊れやすいものが多いのではあるのだけれどもね。使ってナンボなんで稀少価値のあるものもすぐ開封するし、道具をものすごく丁寧に道具を扱うということはしないけど、破損を避けるための手段は講じる、というか。


通勤途中、私がnanoのヘッドフォンを耳につっ込んでたのをいいことに、向かいに座っていた学生さん風の二人連れが私をこっそり指差してましたよ。
『うっわ、あの人グレゴリー使ってもうてるやん』
『あ、ホンマや。あれ、ダブルネームの奴やろ?』
『価値ないなぁ。使ったら価値落ちるやん』
『もう売れへんしな』
『本とか読んでないんやで、絶対。アホや』
『俺やったら使わんわ』
『夏やで。汗かいたら終わりやん』
『色変わるしな』
あー。
その、なんだ。
ザックなんざ、使ってナンボちゃうか。投機目的で買ったんちゃうし、背負ってナンボちゃう?


・・・とか言ってみる。
あ、それにな。
買ったプラモは端から作るつもりで確保したものだ。積むために買ったんじゃないぞ。

記事URL | 日常生活雑文 | トラックバック(0) | コメント(3) | 【01:37】 ギレン閣下の演説

2007.07.19

怠け者、改め

20070719132028
草むらで鳴くキリギリス。夏の風物詩のひとつ。
彼らが誇らしげに奏でて働き者になると、そろそろ木の幹も騒がしくなる季節。
そろそろ蝉が鳴き始めるなぁ。真夏、やね。

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(8) | 【13:20】 ギレン閣下の演説

2007.07.18

真・黄金伝説

20070718150044
自販機の前に突っ立って、真っ先にコイツに目が行くって時点でもう、疲れてるよなぁ。

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(4) | 【15:00】 ギレン閣下の演説

2007.07.17

卒業と再入隊

キュートな笑顔で『声が聞こえないぞ、眠ってるのか?』と叱咤激励してくる最強の51歳・隊長の下に入隊して約10日。
きっちり一週間で7日間の集中プログラムを一通りこなし、一度卒業した。もっとも、ビリーバンドを使っていないのでそんなにキツイというほど挫折しそうなところはなかった。
再入隊後、今度は一週間ぶっ続けで腹筋プログラムをやってみることに。これが済んだらバンドを使って1から通してみるつもりだ。
ちなみに、運動不足を何とかしたかったのでダイエットに関しては眉唾だったのだけれども、TVの通販番組ほどではないにせよ、こんだけ動きゃ痩せる・・・という感じ。
10日で2.5キロ。夏バテはしなくて済むかも知れない。

記事URL | 日常生活雑文 | トラックバック(0) | コメント(2) | 【11:43】 ギレン閣下の演説

2007.07.12

待ったもんだとすったもんだ

スーパーロボット大戦OG オリジナルジェネレーションズ
バンプレスト (2007/06/28)
売り上げランキング: 18
おすすめ度の平均: 4.0
4 ヒュッケ問題は解決してるようです。
5 ようやく発売日決定したけど・・・
3 大人の事情?んなもん知るか(泣)

珍しく真面目にゲームしてます。
毎日数ステージ、暇とステージ難度にも左右されますが1時間弱くらいを目安に継続中。
キョウスケ編を選択したので、使い勝手は抜群、しかしCVがねーってエクセレンおねーさんと転戦しているわけですが、まあ、値段分以上には楽しめると思いますよ。上記2機とサイバスターを偏愛してますよ。
ストーリーとかは今までの旧スーファミ版をオリジナルキャラとオリジナルメカだけで焼きなおした内容なので、あんまり目新しさはないですけど、サイバスターが使えるのはいいですね。あと、ヒュッケバインもなんだかんだで出ましたし、ラトゥーニ乗せて集中かけて放っておけば鬼です。

超個人的には、ギリアム少佐のBGMに感涙。
ちなみに、『ヒーロー戦記もよろしく!』は今回もゲーム終了時のセリフでありますた。

記事URL | ゲーム雑文 | トラックバック(0) | コメント(4) | 【11:43】 ギレン閣下の演説

2007.07.08

入隊報告

つゆだく

最近極度の運動不足だったので、志願してビリー隊長のキャンプイン。
現在二日目を終えたところ。

初めて界王拳10倍を使った後の悟空みたいな状態です。

痩せるかどうかはさて置いて、こんだけ動きゃ運動不足解消にはなるわな。
歩き方が鎧着てるみたいな足取りやで。

記事URL | 日常生活雑文 | トラックバック(0) | コメント(6) | 【12:05】 ギレン閣下の演説

2007.07.07

ちょっと譲れないね!!

つわもの

朝起きたら、玄関のたたきにボロ布が敷いてあったので、ぼんやりしながら眺めてみた。
ははぁ。
毎年この時期になると、夏休みで浜が混み出す前にシロギスを狙って父親が出撃するのだけれども、今年もやる気のようだ。
しっかし、このスピニングリール。
私が物心ついた時にはもう父親が使っていたので、少なくとも25年はウチの物置の中にしまってあるわけだな。改めて観察してみると、形状からカーディナルのコピーなんだろうな。スピニングリールの構造上、その原点とでもいうようなスプールの感じからして。ちなみに小学生の頃、釣りに行く前日にリールに力糸を巻くのを手伝わされるのが楽しみだった。お世辞にも高級といえないリールの、それでも機械的な構造にワクワクしたし、カポンカポンという独特の間の抜けた巻き取り音が大好きだった。
・・・あの時はこのリール、赤く塗装されてたよな。それから紺色になり、今は黒。ペンキで塗った素人塗装だけども、これだけ愛されればきっとこいつも満足だろう。
固まったベアリングを灯油に放り込んでグリスを剥がし、新しく空気を含ませたグリスを盛ってやる。オイルはシリコン粒子入りのメンテナンス専用オイルを吹いておいた。

出勤前に『リール、メンテしといたで』と父親に伝えておいたのだけど・・・。
さて、勝手にリールを弄って怒ってるかなー。

記事URL | 日常生活雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) | 【17:52】 ギレン閣下の演説

2007.07.04

スクワーム

20070704134446
こんなのが平気で駅の階段をもぞもぞしてる田舎暮らし。
いやー。捕まえて魚の餌やね。

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(3) | 【13:44】 ギレン閣下の演説

2007.07.01

鼻故障

五本指の軍手靴下にサンダル履いたおっさんが、猛烈な臭気を奮う電車車両に乗り合わせてしまった…。
だめ押しにおっさん、松井の打撃フォームを厳しく非難(もちろん大声の独り言)しながら、納豆巻きを食べ始める始末。
写真撮影は断念した。

仮に義体化してても嗅覚素子がイカれちゃうほど濃厚。

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(5) | 【13:25】 ギレン閣下の演説

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。