FC2ブログ

2007.08.22

帰宅途中

20070822220206
私鉄ホームにて。
すっげぇ明るいんですけど。まさに青い閃光。
この雷の中駅から歩くの、やだなぁ。
スポンサーサイト



記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(3) | 【22:02】 ギレン閣下の演説

2007.08.22

日本文化万歳

職場にて。
暑さにくたばりそうになりながら、ようやく休憩時間になったので食堂に赴く。
さて、タイミングも逃したし(昼食休憩が20時過ぎ)、コーヒーでも・・・と思ってボスの微糖をプッシュした途端。

同僚A『おーい、少佐。こっちこっち!』

・・・。
こっちこっちー!
に対しては
どっちどっち?
で返すのが巴里の秘密結社の心意気ですが、ここは大人しくコーヒーを啜りながらテクテクと。

同僚B『いや、マンガの話してたからさ。少佐は今、何か集めてる?』
私『コミックか?』
同僚C『そう。面白そうなん持ってたら貸してくれ』
私『んー、『エンブリヲ』とかか?』
同僚D『は?』
私『いや。昔から集めてるのは飽きたり面白くなくなったりで惰性やで。今も買ってるのはガンダムのオリジンと、『無限の住人』と『シグルイ』、あと『ヘルシング』くらいかな』
同僚A『ひとつも知らんぞ』
同僚C『ジャンプとかサンデーとかガンガンのは?』
私『ハガレンは途中まで。王子出てきてやめた。ジャンプはジョジョとマキバオー全巻でもう買ってない。サンデーはじゃじゃ馬だけ』
同僚C『今のんは?』
私『ない。読まないから。アフタヌーンのなら多いけどな』
同僚B『つか、お前、好きなマンガ家誰よ。三人な。やっぱ冨樫と高橋はガチ入るやろ?』
高橋・・・よしひろじゃないよな。『青空フィッシング』な。
私『三人だけに絞れば、荒木とヒラコー。あとは西原。でも僅差で沙村はどうしても入れたい』

同僚達『誰やねん・・・』

私『有名やぞ』
同僚D『そうか? 知らんぞ。今までで一番のマンガは? マニアは『デビルマン』って言うんやろ? どーせ』
私『言わん』

同僚達『ええっ!?』

あのな、御幣招くといけないから書いとくが、『デビルマン』は確かに名作・・・なんだろう。最初の合体と、次のシレーヌのエピソードは好きだ。特に美樹ちゃんやタレちゃんを御神輿ワッショイしちゃうような突き抜け方や、あのラストの救いのなさとか。
でもな、リアルタイムでなかった私にとっては、古典のテクストとして秀逸ではあっても決して面白くはないぞ。個人的に、な。


私『なんやろ。一番読み返したのは『寄生獣』か『動物のお医者さん』やったと思うけど、一番って言うと難しいな。マキバオーのダービーまでのところかなぁ』
同僚A『じゃあさ、今まで一番笑ったマンガは? 吉田戦車か? クロ高?』

んー。
難しい質問じゃねえか。
悩むなぁ。

私『いろんな意味を含めたら、朝倉世界一の『山田タコ丸くん』かな』

私は間違っていない。
ある意味天才だもの。
世界中で誰が想像する?
和式便器の一面にゆで卵が埋まっていて、うんこがプリンと跳ね返されて悲しむサルを?

記事URL | マンガ雑文 | トラックバック(0) | コメント(3) | 【01:41】 ギレン閣下の演説

| ホーム |