--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2008.05.29

嘘だと言ってよ、バンダイ

PCなんて全く触らない日々を生きております。
モンハンと仕事に埋もれる毎日を送りながらも、どうしたものかと思い悩む毎日で、ワイヤードに飛び込む元気なんてありませんよ。
そう。

どうしてこんなにHGUCのザク改はウンコキットなんだ!!

と。
CA340512.jpg

個人差のあることなので以下はあくまで私見ですが。
設計時点でCAD眺めてた人間は、ポケ戦観たことないのか?
HGUCザクとの整合性?
はぁ? HGUCって作中イメージ重視プロポで売ってるんじゃなかったのか?
合わせ目を消す必要がないようにないように設計するのは結構、しかしさ、複雑にパーツ割をいじくり倒した挙句この出来かよ・・・。
CA340513.jpg

正直言って、旧キットのFZも私は発売当時に激しくガッカリした記憶があります。
可動がどうとか、胸板がどうとか、色々評価ポイントのあるキットであることは分かるのですが、私の作中イメージと大きくかけ離れた頭と、腹のない胴体構成で寸詰まり炸裂なのもまた事実。
それでもですね、こんなF91みたいな細身のザク改なんてバーニィの機体じゃないよ。
このもやしっこがアレックスに勝てるはずがない。
CA340516.jpg

最新のギミックが仕込んで合っていくら動こうが、いくら整合性云々というフレコミだろうが、MSがその名の機体通りにみえないんじゃしょうがねーだろ、オイ。
並べたまるで別機体だこりゃ。

どこをどうしたものか、途方に暮れるぞ。
ニコイチ?
旧キットにHGUCの関節を仕込む感じだなぁ。
HGUC改修?
レザーソー大活躍のバランバランにしてスペーサー噛ませまくりだなぁ。
作り始めてから飽きて中断未完成はいつものことだけど、作る前から心が折れそうになるのは久しぶり。真面目に歴史的ワーストキットな予感。

俺にかかれば楽勝さ!

なんて絶対に言うものか、バンダイ。
スポンサーサイト

記事URL | プラモデル雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | 【01:13】 ギレン閣下の演説

2008.05.16

俺は剣士~♪ …だったよな、確か?

20080516141105
OPムービーで受けた屈辱を晴らすべく、地道に腕を磨き早一ヶ月半。
ここ二週間余り戦いに敗れ続けた宿敵をようやく撃破。
剣士のプライドなんて熨斗紙つけて叩き返す勢いで挑んだガンナー装備であっさりクリア。

うーむ。
複雑な心境だ。
戦士であることに変わりはないんだけどさ、海と大地の狭間の世界でオーラ斬りはできそうにないのぅ。

記事URL | ゲーム雑文 | トラックバック(0) | コメント(7) | 【14:10】 ギレン閣下の演説

2008.05.09

黒い奴

20080509114451
確かにいかつい風体してるだけのことはあるな、これ。
遙か昔の学生の頃、出始めのフリスクを初めて食べた時を思い出すわ。

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(2) | 【11:44】 ギレン閣下の演説

2008.05.08

ホーホケキョ

20080508104427
電線から風情のあるさえずりが。
このコはなかなか上手に歌ってた。中にはとんでもない音痴なのもいるけどねー。

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(0) | 【10:44】 ギレン閣下の演説

2008.05.04

つつじの蜜

20080504114744
まさに満開やね。
花の部分をもぎ取って、よく蜜を吸ったなぁ、子供の頃。
ただしオススメはできないんよね、蜜は美味しいけど花びらに毒があるから、絶対に噛んじゃだめ!

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(4) | 【11:47】 ギレン閣下の演説

2008.05.03

懐メロ楽曲fromゲームモノ

アニメの主題歌がアニソンなら、ゲームの主題歌はゲムソンなんか?
懐かしいゲーム主題歌の中からステキ(映像込み)OPをリストアップしてみました。
あ、楽曲付きね、あくまでも。BEEP音とかFM音源とかはナシの方向で。それはそれで神曲が存在するから。

これとか(厳密にはこれはOP曲ではないけど)。サウンドオンリーのゲーム曲はまたいずれ。



ディスク1と2で変わるので都合二種類あるOPのうち、前期OPはまさにネ申。
楽曲とアニメーションがこれほどイメージ通りに描かれたゲームのOPは皆無ではなかろうか。


同様にこれ。
これも本編をよくまとめた上で、かつ楽曲が乗った名作OP。
緑川衝撃の復活を誰もがツッこんだ2にはないしっとり感がいいです。


テイルズがナムコの看板になるかならないかという時期に移植されたPS版。
実は楽曲自体はスーファミ版のほうが評価高いそうですが、私はこちらが好きです。


サクラ大戦はゲームのOPに歌謡曲・・・つーか主題歌を乗せることを決定付けたシリーズであると個人的には考えています。
当然ゲキテイも名曲なんですけどね、私自身はこちらの巴里娘版OPの方が完成度高いと思いますね。


メディアミックスしたので数あるOPの中で、やっぱりFateと名を冠する限りはこれです。
異論は認めません。


これこそがアトラス、これこそがペルソナ。
岡田=里見=金子ラインが健在だった頃のメガテンの古きよき時代を残すペルソナこそ本流、3以降はそれなんてギャルゲー?
1分50秒くらいからの流れに括目。
タッちゃんカッケーーーーー!!
でも声は子安な。


厳密に冒頭の詩の部分がOP。
この頃のスクウェアには勢いがあったし、何よりも豪華極まりないスタッフを丸ごと引き抜く力技ができる土台があった。
・・・それが10年でFF12に没落するのだから・・・、ゲーム業界は怖いなぁ。
もっとも、企業としてはスクエニは没落してないけどね。あくまでもゲームを作るメーカーとしてはもう終わったね。エルフ以上に。


ガンダムゲームではやっぱこれでしょ。


純粋にCGのOPとしてだけならこっちが好きだけど。




最後に一個、どうしてもこれだけはEDを。

記事URL | ゲーム雑文 | トラックバック(0) | コメント(2) | 【00:39】 ギレン閣下の演説

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。