--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2006.12.13

ガスの夜

20061213231836
雨の日に、これだけガスってくると、『ああ、六甲の冬やなぁ』って実感する。

気温は結構高いから、夜気は骨身に凍みないけれど、重い濃度の湿気がほっぺたを濡らすのが風物詩。
スポンサーサイト

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(3) | 【23:18】 ギレン閣下の演説

<<実家に帰らせていただきます | ホーム | ししょー>>

コメント

そんな夜には無いはずの港に行方不明の船が着くんじゃ無かったかい?

【2006/12/14 17:04】 URL | バタ #-[ 編集]

リドリー・スコット現象やねw
どんな景色にも緊迫感を与えて観る者の背筋を立たせてしまう。

【2006/12/14 21:19】 URL | someday #-[ 編集]

>バタ
そうそう、フライングダッチマンな。
霧の向こうに消えて、桜貝握り締めて戻ってくるのさ。


>somedayさん
あの映画はホント、梅田に見えないもんなぁ。どこか異国に見えるよ、阪急三番街が。

【2006/12/18 15:59】 URL | 少佐 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/1036-e885cae5

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。