FC2ブログ

2004.10.29

BSアニメ夜話『機動戦士ガンダム』を観た

丸一日の休養は少しばかり効果があったようだ。
関節のだるさ、痛みは激減。頭痛もほぼなくなった。
咳と声が枯れているのが気になるところだが、体温が2℃ほど下がっただけにすこぶる快調。まだ平熱には程遠いけど。

念を入れて早めに休むことで出勤に備えたため、リアルタイムで見逃した昨日のBSアニメ夜話を録画で観た。

期待するなと言われても、期待するわな。
ガンダムやし。

でも。

おもんねー。
全くおもんねー。

ある程度の予想はできていたけどな。
ここまで肥大した土壌を持つ作品だ、語ることが多過ぎてコメンテータのお気に入りのシーンを解説するスタンスで進行したのは仕方がないし、理解もできる。でもなぁ、こんな内容の会話なら、年に何度かビールや焼酎飲みながら、鍋料理突付きながら、だら~っと温泉に浸かりながらしてるような気もするんよな。あんま目新しい話(もっとも、こちらも粗方語り尽くされてる感はあるにせよ)もなかったし。いっそ一時間富野オンリートークとかどうや? せめてTV版、劇場のそれぞれ三作、計四回に分けてたらまだもう少し濃い内容が期待できたのかも。

自分が見てない作品を語る回の夜話は、それはそれなりに面白いけどやっぱり濃いトークにはついていけない。逆説的に言えば私はガンヲタなので濃い話を期待しているのだが、世間はそれほど濃い話を求めていないのかも知れない。まあ、当たり前のことだ。

しゃーないな(byカイ)。

ちなみに私的ベストシーンは、
メカニック編
ジャブロー内で片膝折状態からスローモーションで立ち上がり、ジャンプ後シールド越しのライフルを避けつつガンダムとがっぷり四つを組み、『ブモォーーー!!』とダクトから排気する、モノアイの点灯してない(←ここ重要)、赤いズゴック。

連邦キャラ編
スレッガー特攻。つーか、ソロモン戦。

ジオンキャラ編
『それに度胸もいい・・・』と呟くラル。

ですな

初めて観た時、セリフでオシッコちびるくらいカッコよかったのは、

『敵が出てくる。レーザーラインに乗せて私とスレンダーのザクを第一種装備で射出しろ』

ですわ。
スポンサーサイト



記事URL | TV雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) | 【23:45】 ギレン閣下の演説

<<スターウォーズ特別編『違和感と共にあらんことを』 | ホーム | BSアニメ夜話『不思議の海のナディア』を観た>>

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/106-952b8bb7

| ホーム |