--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2007.03.17

ツール・ド・ブログ

職場ではブログを持っていることを公言せずに過ごしてきた私。
そもそもPC自体を触れないということにしてあるので、ほとんどそうした方面の相談事というのを持ち込まれることはなかったのだけれども、ブログを始めてから約二年半、初めて私の交友あるブロガー仲間以外からブログについての助言を求められた。
ちなみに彼女は開設してから七ヶ月のブロガーさんで、サービスはFC2だったのが判明。
・・・サーバ2なんて骨董品だよ、もはや(笑)。

・アクセスが伸びないこと。
これはもう、ブログを始めた人になら一度はぶち当たる壁ですわ。
エントリーを上げる以上は読んで欲しいし、コメントも欲しい。そういう欲求は極当たり前のことだと思うし。
ただ、私がブログを始めた当時と違って、ブログの相対数というものが天文学的に増えたので、そう簡単にはアクセスアップは難しいだろうね。
もっとも、二年半もやってると、気にならなくなってくるけど。だから気にするな。
アクセス解析なんてこないだ半年振りに覗いたよ。
ちなみに検索ワードの上位は
1.ゲルググマリーネ 改造
2.同級生3 いつ
3.シャラポワ ヌード 画像
4.シャア ナイチンゲール 幻
5.花粉症 つらい
だったが。
何となく魂の叫びっぽくていいなぁ。

・続くかどうかが不安。
それ、私も思うよ(笑)。
今は惰性という感もしないでもないし。ただ、書きたい時に書きたいことを書くというスタンスでいれば、強迫観念めいた義務感で「何か書かなきゃ!」って思うことは少ないと思う。
ネタは拾うけど、一日につき1エントリー上げないといけない何てことは決まってないんだから(そもそも、私と同じ職場の人間に、そんな超人的なことが出来る人間は少ないと思うのだが。働いてる以上、無理な時もあるっての)。
大体、ブログの総数自体はとんでもない数字だけど、常にアクティブ状態にあるのはそのうち半数にも満たないのではないかとも思う。だから気にするな。

・コメントレスを考えるのに気を遣う。
これもあるかなぁ。うん。どうも絡み辛いコメントとかあるからね。エントリーの内容と関係ないコメントとか、不必要なリンクを貼られても、正直返しに困るというのはあるなぁ。
あと、文字だけのやりとりだから、口にするだけなら口調や表情でニュアンスが伝わるのに、文章だと相手を不快にするというのもあるだろうな。だから気を付けるように。

・巡回が困難。
これはもう、知り合いが増えてくると宿命的にあるな。時間的に。だから気にするな。
全ての知り合いブログを巡回してコメント残してたら平気で二時間とか経ってしまう。現状、三十分程度しかPCの前に入られないから、腰を据えて時間が取れる時は自分のエントリーを上げるという按配。
そうするとやはり、優先的に訪れるブログは決まってくるし、コメントを残すのは、その中でもよほど食い付きのいいエントリーを読んだ時に限られちゃう。
今の私もまさにその状態。一番巡回とコメントをしていた頃に比べ、コメント数は1/100程度じゃなかろうか。忙殺されて時間が取れないのと、ブログのコメントをやりとりするだけでなく、常連さんとは直接メールでやり取りできるようになったりと、親交が深くなったことも関係あると思うけれど。
巡回はもっとシンプルで、自分の嗜好に合わせて巡回先自体が減少した。

・オフ会でグダグダになった。
これはなぁ。そりゃ、相手は生身の人間だから、PC上だけでの付き合いではなくて実際に会うとなると、やはりそれ相応の社会常識というものは相互に必要になるし、大人としての礼儀もあると思う。ココは気を付けるべき所だろう。
どこに重きを置くのかは個人の自由だけれども、私はブログで知り合った友人達とはリアル付き合いの出来る人も多いと思っている。
実際にオフ会で会ったり、飲みに出かけたり、、ゲームを貸し借りしたり、ガンプラの情報交換して画像メールをやり取りしたり、釣りに出かけたり。自宅に招いて泊まって貰った人までいるからね。性別や職業に捉われない出会いがあることは確実だ。
ただし、これらはあくまでも私個人が実際にお会いしてブロガーさんの人柄に親近感を持ち、然るにリアル友達として付き合うことが出来るようになったとも考えている。
無条件でオフ会に出向いて、楽しいわけではないと思うのな。
接待を求めてるわけでもなかろうし、ちやほやされるために出かけるわけでもなかろうから、「相手に何を求めるか」ではなく、まずは「お互いに楽しもう」という前提が必要だ、と。
逆を言えば、ここが一番人間性が出る所なのかもな。当たり前といえば当たり前だけど。
一般社会の規範と同じ、『和を乱す人はオフでも同じだ』と言葉を贈っておいた。


相手が人間だというの、重要だとおっさんは思いますよ。
スポンサーサイト

記事URL | Blog Life | トラックバック(0) | コメント(3) | 【17:13】 ギレン閣下の演説

<<箱なし、付属品なし | ホーム | 焼っきあっがり~>>

コメント

ってことを延々と語ったんですか?w

オフ会に参加できるなら、それなりに人間関係できてると思うんですけどねぇ。
多くのブロガーさんなんてオフ会参加したことないんじゃないかなぁ。

【2007/03/18 22:54】 URL | あるてぃ #-[ 編集]

全く持って99%同意です。
違うのは、アクセス解析のキーワードが違うくらいで(笑)。

巡回が困難、というのはまさに仕事やモチベーションやその他でブログの優先度が変わるのでどうしてもそうなってしまうんですよね。
それでこれまでのつながりを消してしまう気は全然無いんですが、もしそれで消えてしまうのであれば少し寂しいと思う反面、ネットでのつながりなんてまぁ、そんなもんなんかな、と割り切るようにも思えてきました。

【2007/03/20 00:27】 URL | kbt #-[ 編集]

>あるてぃさん
いや、さすがに端的に、ですよ。エントリー中にもある、「気にするな」、とか。その程度。
オフ会はそれなりに相互理解が出来てないと参加はしないと思いますね、私も。
ただ、女性であることを理由にセクハラまがいのことされたり、飲み会でお酌要求されたり、割と職場でありがちなことを上下関係として強要されたりはしたようです。「お前をこの席に呼んでやったのは俺だ」みたいな説教まで食らったといってましたから。確かにそれはキッツイだろうな、と。


>kbtさん
そうですね、中々ブログ中心というわけにはいかないものですよね。何より働かないと食べられませんし。
それに始めた当初ののめり込みとは違って、今はあくまで趣味や生活の中で行う色んな作業(例えばメールチェックのような)の一部となってますから、どうしても優先度が変化してしまいます。
繋がりは、うーん、とりあえず飲みにいきましょう!

【2007/03/20 00:53】 URL | 少佐 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/1088-ff80dcc4

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。