--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2004.08.21

激ウマなワッフル

少佐は禁煙してもう結構な年月になるのだが、そんなこととは無縁に昔からかなりの甘党である。よく耳にする『タバコをやめたら味覚が変わった』と言う奴ではなく、単純に甘いものがイケるクチなのだ。

諸般の事情で頻繁に里帰りせざるを得ないこの夏、普段はあまり縁のないワッフルを食べた。
ワッフルの店、<エール・エル>のワッフル。

以前口にしたヨーグルトをサンドしたワッフル・ケーキは甘いけれどさっぱりしていて、大変美味。一撃でファンになってしまった。ただ惜しむらくは詰め合わせの中に同封されていた小冊子。それによるとどうやら月変わりでラインナップが変化するとのことなので、何とか今月中に気になっている数種類を味わってやろうと画策していた。

そして梅田に出向く機会があったので、念願の甘夏とピナ・コ・ラーダのサンドをそれぞれ味わってみた。

素晴らしい。

甘夏。
ほのかな苦味と酸味が甘さを抑え、風味豊かにワッフル生地をサポートしていて激ウマクリームに仕上がっている。
ピナ・コ・ラーダ。
ただ甘くなりがちなココナッツをパイナップルの風味で引き締めたクリームの味は、同名のカクテルほど甘ったるくなく、程良い感じ。

非常に満足した夏の一日だった。
スポンサーサイト

記事URL | 食べ物雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) | 【23:41】 ギレン閣下の演説

<<韃靼蕎麦御飯 | ホーム | 迫りくるSPINの脅威>>

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/11-e394a465

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。