--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2007.04.19

わかたけ

わかたけ

子供の頃は大嫌いだった、わかたけ。
こんな木の枝と、ベチョベチョした海藻を食らうなんて馬鹿だと思っていた。
・・・んだけどね。
歳を食うと、こういう煮物が旨くなるんだわ、これが。ついに自分で作れるようにまでなってしまった体たらく。お隣さんから新鮮なのを頂いたので、米ぬかでアク抜きしました。
あ、わかたけってのは「若竹」ではなく、「ワカメとタケノコ」の略だよなぁ、多分。


ちなみに焼酎のアテとしては中の上。
私は個人的に、煮上がりを食べるのではなく、冷やしてから食べるのが好きです。
スポンサーサイト

記事URL | 食べ物雑文 | トラックバック(0) | コメント(5) | 【02:54】 ギレン閣下の演説

<<ポケベルも携帯も鳴らなくて | ホーム | 生ラーメン>>

コメント

ワカメと筍で若竹煮で間違い無しよ。
嫌いだったなあ。
大人味だよね。

【2007/04/19 06:22】 URL | バタ #-[ 編集]

 我が地元に円楽師匠が作り、そして今は無き寄席ですか?

【2007/04/19 23:59】 URL | びといん #bHwfVFXo[ 編集]

>バタ
こういうの、おっさんになってからだよ。美味しいと思い始めたのは。トシだねぇ。


>びといんさん
関東にはそうした寄席があったんですか? 私ならどこかな・・・、落語の寄席は関西地元密着の松竹座しか浮かばなかったです(笑)。

【2007/04/21 23:11】 URL | 少佐 #-[ 編集]

 円楽師匠が、弟子たちの育成のため、資財を投入して「寄席・若竹」を建てたんですよ。江東区役所のそばに。
 場所的には最高だったのに、演者は一門の若手ばかりだったので、客入りはよくなかったみたい。
 俺も一度しか行かなかったです……。

 あ、エントリーの主旨からはずれてすみませんでした。

【2007/04/22 00:00】 URL | びといん #bHwfVFXo[ 編集]

>びといんさん
芸人さんが後進の育成のために私財を投げ打ってというところがいいですね。粋を感じます。

【2007/04/25 00:21】 URL | 少佐 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/1104-8bb0d30f

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。