--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2007.05.05

まー、あるいは青春の青臭い感情に見る群像劇なワケで、誰にでも郷愁を呼び起こす原風景を内包した作品を鑑賞した半休日

映画としては傑作。
アニメとしては秀作。
結果として、名作には一歩劣る良作だった。
スクリーンで観ていないという点で、割引になったのが残念。無理してでも劇場に足を運ぶべきだったと後悔している。
こーいう高校生時代ってのは、誰しもが一度は体験してる時間の切り取り風景だから、ね。

ともかくだ。
これだけは断言できる。



魔女おばさん萌え。
スポンサーサイト

記事URL | 映画雑文 | トラックバック(0) | コメント(7) | 【18:17】 ギレン閣下の演説

<<罪深きもの・・・汝の御名、エロ本なり | ホーム | お許しください、ジャンジャジャ~~~~~~~ン!!>>

コメント

時をかける少女ですか?
兵庫県内ではほとんどやってませんでしたからね、これ。
痔ブリの「外道戦記」よりは優れた作品なんじゃないかな、と。

ボクの好きな魔女は、お寺の新妻です。(?)

【2007/05/06 00:23】 URL | gen #-[ 編集]

 あぁ、俺も劇場へ見に行けばよかったと後悔してる作品です。
 いや、まだDVDですら未見なんですけど……。

 買おうかなぁ。

【2007/05/06 01:10】 URL | びといん #bHwfVFXo[ 編集]

つい周りに流されて初回特典版を買ったんですけど、まだ見ていません。
あれ、この連休中に見るはずだったんですが…。

【2007/05/06 11:41】 URL | kbt #-[ 編集]

おいらはやっぱ◎だね。
スクリーンの魔力も手伝ってだけれど、劇場の観賞後の清々しさは忘れられないもん。
ちなみにおいらはやはり主人公がよいです。
ボーイッシュ(死語)でw

【2007/05/06 23:51】 URL | someday #-[ 編集]

>genさん
その魔女は、普段着で商店街で会いたいものです。


>びといんさん
いい映画でした。スクリーンで観たかったですよ。
ぜひご覧ください、ちょいと切なくなりますから。


>kbtさん
積みDVDですか!?
さすがに私も積みDVDはないですよ(笑)。


>somedayさん
あー、色白貧乳な。でもよ、メガネが足りないのでは?

【2007/05/08 01:32】 URL | 少佐 #-[ 編集]

>>少佐にーやん
メガネはあったら嬉しいけど絶対ではない。
誰しもが掛けていたら逆につまらないかも知れない。
けどやっぱり大好き。
デュワ!

【2007/05/11 00:00】 URL | someday #-[ 編集]

>somedayさん
だから、すきなんやんか(笑)。

【2007/05/11 02:35】 URL | 少佐 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/1111-4a0dbb51

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。