--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2007.05.08

罪深きもの・・・汝の御名、エロ本なり

あくまでも普遍的な意見で恐縮だが、オトコはみんなスケベだ。
その対象が女性であれ、はたまた同性であれ、性欲ってのはみんな漏れなく持っているものだ。・・・だよな?
で、そんな青臭い激情を、青春時代とかいう時期にはみんな、えっちらおっちら抱えて生きていたものだ。・・・だよな?

DVD全盛の昨今、あまり理解して貰えないかも知れないけど、レンタルビデオやセルDVDとは違った趣がエロ本にはあるものだ。・・・だよな?

え?

私がマイノリティ


違うと言ってくれ・・・。
誰だってあるはずだ、夜中の自動販売機でエロ本買ったら「ビーーーー」とかエラい音がしてビビったこととか、下校途中になぜか道路で放置されてヨレヨレになってるエロ本を目撃してえもいわれぬ物悲しい気分になったことが。
いや、なんでまたそんなにエロ本の話に固執するかというとだな。
HELLSING 1 (1)
HELLSING 1 (1)
posted with amazlet on 07.05.08
平野 耕太
少年画報社 (1998/09)
売り上げランキング: 21690
おすすめ度の平均: 4.5
5 すげぇ・・・
5 すぐに2巻も読むべし
5 エネルギッシュ

ご存知『HELLSING』を読み返していて、どーもヒラコーの絵が他でも見覚えあった様な気がして、色々検索してみたのな。
そしたら。

エロ漫画家時代のヒラコー本、恐ろしい価格に。

某オークションとか、とんでもない額になってる。
で、その絵柄を見て思い出した。
あ、もしかして・・・。

ヒラコーの書いたエロマンガ、学生時代に桔梗のダンナの下宿で読んだことある。

くそう、まさかあの狭くて暑いすし詰めの下宿で、誰が持ち込んだのかも定かでないエロ本群の中に後年のお宝が隠されていようとは・・・。

タイムリープしたいっす。
スポンサーサイト

記事URL | 書籍雑文 | トラックバック(0) | コメント(7) | 【01:51】 ギレン閣下の演説

<<信仰心 | ホーム | まー、あるいは青春の青臭い感情に見る群像劇なワケで、誰にでも郷愁を呼び起こす原風景を内包した作品を鑑賞した半休日>>

コメント

エロ本と申したか。

且つては数多の漫画家を排出したものよ。アイドルの青田買いに近い物がある。
ただし正統派のエロ漫画読みなら「少女妻奈美」「奴隷牧場」は必読かと。

【2007/05/08 12:49】 URL | バタ #-[ 編集]

山田太郎(仮)の本もいつかプレミアものに・・・ならないか。(笑)

【2007/05/09 21:33】 URL | gen #-[ 編集]

Σ( ̄ロ  ̄lll) あっ。
なんか勝手に登録されちゃっ・・・

【2007/05/10 19:22】 URL | うるめいちご #-[ 編集]

自慢じゃないけどエロ本は買ったことがないぜ!
まぁ、兄貴の部屋でこっそり読んでたわけだけどもw
さすがにもう買いたいとも思わないなぁ。
アイドル雑誌は読みたいけどさw

【2007/05/10 23:58】 URL | someday #-[ 編集]

>バタ
お前のそのマンガに対する飽くなき探究心にはほとほと頭が下がる。エロ本まで守備範囲とは。


>genさん
惜しくもあの絵は時代に迎合してませんからねぇ。もはや。
私は大好きですが。


>うるめいちごさん
力作でしたからね(笑)。削除しましたが。


>somedayさん
ああ、すまん。部長の時代は春画か。アイドルって歌舞伎の役者かい??

【2007/05/11 02:34】 URL | 少佐 #-[ 編集]

平コーのエロは痛い。
「このぉ!雌豚!!以下略」のことをそのまんまな気がする。
とくに目がヤバイ、エロくない、気持ち悪い。

【2007/05/11 23:21】 URL | さなだむし #-[ 編集]

>さなだむしさん
つか、詳しすぎ。

【2007/05/15 00:12】 URL | 少佐 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/1112-da26285d

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。