--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2007.06.19

呉には海軍基地があったのよ

小耳に挟んだニュースでは、90歳の女性にわいせつな行為を行った男性が逮捕されたとか。
普通は有り得んと思うでしょ?
熟女フェチ・・・の極度の奴か?
まー、こういうのは年齢差ってのがポイントなわけで、例えば29歳の男性が『くぅぅ、このアイドル俺様を誘ってやがるぅ。くうぅっふぅ~』とか14歳の女の子に対して言ってたら問題あるわけだが、この尺度を拡大して、45歳の男性が30歳の女性に対して『くぅぅ、このオンナ俺様を誘ってやがるぅ。くうぅっふぅ~』とか妄想しても問題はないわけですよ。・・・一応はね。
ところが、実際歳を取ると、こういうロジックはあまり信憑性がないと思うこともままあったりする。
例えば私、34歳のおっさんが女性を認識するとして、
15歳→守備範囲外。犯罪。幼女寄りの女の子。
20歳→かろうじて守備範囲。限りなく犯罪。女の子。
25歳→守備範囲。でも若いよなー。女の子。
30歳→守備範囲。年下。女の子。
35歳→守備範囲。同い年。女の子。
40歳→条件付守備範囲。年上の女性。
となるよな。
そうなんよ。自分が歳を取るに連れ、『女の子』ってのは自分の実年齢と共にその範囲を徐々に広げていくモンなんよね。でも、これを弐〇の男性からしてみたら、30歳の女性を『女の子』とは呼ばないでしょ?

この辺りがポイント、

私が昔勤務していた老人福祉某施設では、有名なじーさんがいましたよ。御歳80くらいだったと記憶します。
ええ、思い切りモテるんですよ。それも複数の女性から。
ここが寛容な点で、下は50代後半、上は90代前半。
これってすごいでしょ?
80のじーさんが60歳の女性と腕組んでブチューと糸引きそうなディープキスなんてしてたものなら、ほかのじじいどもの殺気たるや、

『クッ、地球が震えてやがる!!!!!』

てな感じでしたからね。

『この鬼畜ロリコンが、てめーが呉所属じゃなかったらブチ殺してるところやぞ!?』

ってーセリフが沸いて出てくるくらいのね。

このじーさんがまた、床上手なんよ。施設の待合室で談笑してたと思ったら、次に目をやった瞬間、桑原和男師匠でおなじみのおっぱいを惜しみなくサービスしながら『堪忍してぇ』と涙声でソファに沈むおばあちゃんを、数人見かけましたが・・・。
スポンサーサイト

記事URL | 日常生活雑文 | トラックバック(0) | コメント(6) | 【02:15】 ギレン閣下の演説

<<結局プラ板工作 | ホーム | イメージと理想>>

コメント

クレチンということでつか・・・

【2007/06/20 01:27】 URL | さなだむし #-[ 編集]

還暦を迎えてもなお、
麻生久美子から小学生、果ては2Dの綾波にまで欲情する方がいらっしゃるわけですから、
許容範囲も十人十色ですね。

ボクは±6才くらいが限界かなぁ。
素敵だなと思う40歳オーバーの女性もいますけど、
恋愛の対象となると・・・ねぇ。
(鳴○美佐子サンは別ですYO!)

>涙声でソファに沈むおばあちゃん
目撃した方が「堪忍してぇ」ですね。(笑)

【2007/06/20 16:21】 URL | gen #-[ 編集]

5つ年下の旦那様に「もし同僚や同級生が5つ年上の奥さんもらったって聞いたら『えっ!?』って思う?」と聞いたら「・・・思うかも」と言っていました。

何故かちょっと切なかったりして。

母が昔病院勤務だった頃、患者さんであるご老人の院内不倫が多発し、中にはご存命の配偶者が自宅に居るのに「この人と結婚するんだー」と騒ぎたて、お互いの親族同士がもめにもめたとか。
やはり、老いらくの恋は燃えるんでしょうか。

【2007/06/21 18:44】 URL | うるめいちご #-[ 編集]

>さなだむしさん
帝国海軍所属です。


>genさん
鳴沢美○子さんはあの美貌と田中敦子ボイスですからNe!

年齢ってのはいい加減なモンで、あんまり関係ないのかなーとかも思いますね。相対的なものとは思いますが、それこそ対象者によって相当変動するのかなー、と。電車内で暴れる毒々しい高校生より、かわいい40の方が魅力的だとは思うんですがね。


>うるめいちごさん
んー、年齢ってのはあんまり関係ないと思いますよ。付き合ってる、または共に生活してるという環境の中で対等であるということが重要であって、年上であろうが年下であろうが魅力がなければ即却下なワケですから。

老いらくの恋は燃えるのでしょうね。前述のおじいさんは最期、腹上死でしたから。

【2007/06/23 23:58】 URL | 少佐 #-[ 編集]

「四十、五十は鼻垂れ小僧。六十で世間知り始め、七十、八十花盛り」ってな格言もありますし。

 俺はまだ鼻垂れ小僧だな(笑)。

【2007/06/25 00:40】 URL | びといん #bHwfVFXo[ 編集]

>びといんさん
老いてますます盛ん、ってのは褒め言葉ですよねー。自分もそうありたいですが、さすがに待合室では・・・(笑)。

【2007/06/28 01:57】 URL | 少佐 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/1134-450c706d

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。