--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2007.07.07

ちょっと譲れないね!!

つわもの

朝起きたら、玄関のたたきにボロ布が敷いてあったので、ぼんやりしながら眺めてみた。
ははぁ。
毎年この時期になると、夏休みで浜が混み出す前にシロギスを狙って父親が出撃するのだけれども、今年もやる気のようだ。
しっかし、このスピニングリール。
私が物心ついた時にはもう父親が使っていたので、少なくとも25年はウチの物置の中にしまってあるわけだな。改めて観察してみると、形状からカーディナルのコピーなんだろうな。スピニングリールの構造上、その原点とでもいうようなスプールの感じからして。ちなみに小学生の頃、釣りに行く前日にリールに力糸を巻くのを手伝わされるのが楽しみだった。お世辞にも高級といえないリールの、それでも機械的な構造にワクワクしたし、カポンカポンという独特の間の抜けた巻き取り音が大好きだった。
・・・あの時はこのリール、赤く塗装されてたよな。それから紺色になり、今は黒。ペンキで塗った素人塗装だけども、これだけ愛されればきっとこいつも満足だろう。
固まったベアリングを灯油に放り込んでグリスを剥がし、新しく空気を含ませたグリスを盛ってやる。オイルはシリコン粒子入りのメンテナンス専用オイルを吹いておいた。

出勤前に『リール、メンテしといたで』と父親に伝えておいたのだけど・・・。
さて、勝手にリールを弄って怒ってるかなー。
スポンサーサイト

記事URL | 日常生活雑文 | トラックバック(0) | コメント(0) | 【17:52】 ギレン閣下の演説

<<入隊報告 | ホーム | スクワーム>>

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/1145-af23426b

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。