--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2007.07.24

神戸の餃子



芦屋から神戸のど真ん中まで出かける機会はそうそうないので、せっかくだから餃子を食べに寄ることにした。
神戸の数ある餃子屋さんで、私が一番贔屓にしているのが、この『ひょうたん』だ。
イマイチよく分からないのだけれども、阪急三ノ宮の高架下にある三ノ宮店が『瓢たん』の本店なのか?
とにかく、私は三ノ宮と北野にあるお店よりも、元町店の『瓢たん』を大プッシュする。
カウンター10席もない、路地に面した窮屈な店だけれど、その雰囲気と味は保証する。

神戸の餃子は、南京町近辺の水餃子を別にして、焼き餃子は味噌ダレで食べるというのがご当地式。
こちらの『瓢たん』はその味噌ダレ発祥のお店(諸説はあるらしいけど)なのだ。
070724_1634~0001.jpg

これで一人前。370円ナリ。メニューには餃子の他、ビールと日本酒と泡盛しかない。シンプル。
ちなみに『王将』よりも一回り小振りというサイズなので、一般的な餃子の中では大きな部類だろう。
特徴は、厚くて弾力のある独特の皮。これがキモ。
パリッとした焦げ目ハッキリの皮でなくて。水餃子の皮と一見見間違うかのようなしっかりした皮と、焦げ目もあるけどもっちり蒸し焼きにした感じの食感なんよね。
なぜかって?
味噌ダレは味が濃いから、厚めの方がいいんよ。
070724_1629~0001.jpg

私は特製の味噌ダレに、これまた『ひょうたん』特製のニンニク醤油とラー油を混ぜて食べるのが好きだ。
070724_1635~0001.jpg

こんな感じね。
しっかりとした味だから、この皮が引き立つんよね。旨い。一人前なんて楽勝瞬殺ですわ。
ということで、ここに来たらまずビール大瓶と、餃子三人前。
まず一人前は味噌+ニンニク醤油、次の一人前はお酢+ニンニク醤油、最後は〆に、ノーマル酢醤油。ラー油はもちろんガンガン。

元町付近で餃子を食べる際には一度、お試しくださいな。
スポンサーサイト

記事URL | 食べ物雑文 | トラックバック(0) | コメント(2) | 【23:56】 ギレン閣下の演説

<<いちきます | ホーム | 堪らなくビールが飲みたかった>>

コメント

あー、なるほど、厚めの皮なわけですか。
それははごたえがむちっとしてて気持ちいいんですよねぇ・・・。

【2007/07/25 18:14】 URL | すしバー #-[ 編集]

>すしバーさん
モッチリ加減が絶妙なんで、ぜひいつか!!

【2007/07/27 00:44】 URL | 少佐 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/1154-157bda30

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。