--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2007.08.11

マキバオー・モンゴル編を読め

ワイドショーをつぶさに視聴してるわけではないのでイマイチ理解できてないのだけれど、要するに診断書貰って帰国・療養するって段取りが、帰国した先でサッカーやってたってことなの?
んー。
気分転換、とかではダメなのだろうか。
アニメやゲームを否定する偉いさんの常套句、『スポーツする健全な身体には、健全なココロが宿る』らしいし。目くじら立てなくても。

まぁ、外国人に力士の門戸開放した時点で、こういう問題は予測できたと思うのだが。文化や土壌が違うのだから、考えの相違なんてポンポン出てくるでしょ。
日本の常識を当てはめるなら朝青龍はモンゴルでチャンコ屋経営する第二の人生を送っていただくのが妥当だけど、モンゴルの常識ではそうではないのかも知れない。
『どうしてこんなことになったのだろう』って、そりゃあなたが日本で力士になったから、ですよ。

いっそ、妖兵コマンダーランキングみたいに格付けを順位のみの純粋な強さによる位置づけに変えたらどうだ?
それなら横綱が欠番になっても、繰り上げで滞りないぞ。
なぁに、国の行政代表の選出でさえ繰り上げ当選があるんだ。国技の順位くらい繰り上げになっても、偉いさんは文句言えないわな。
スポンサーサイト

記事URL | 日常生活雑文 | トラックバック(0) | コメント(4) | 【17:38】 ギレン閣下の演説

<<Tシャツ・サルベージ成功 | ホーム | ゲットだぜ>>

コメント

巡業を休んでの腰の疲労骨折と靱帯損傷の療養だったのに、サッカーしちゃったのですよ。本当に腰を骨折してたら飛行機なんて乗れないですよね。
巡業を軽々しく考えられたことに相撲協会は怒ってるんじゃないかと私は考えてますが…。

【2007/08/11 22:35】 URL | りみ #-[ 編集]

 龍関は、たぶん、いい人なんだと思う。故郷思いの優しい青年で、稼いだ金で色々と備品の寄贈とかもしてるみたいだし。
 ただ、「大相撲の横綱」でいるという意味は解ってないね。
 大相撲界は厳しいとも思うけども、それを承知で入ってきて、横綱昇進を受けたんじゃないんかい、といいたい。
 格闘技の能力に長けていて、それで金もうけだけできる仕事もあると思う。けど、大相撲はちょっと違うよねぇ。
「力士」ですぜ。現代に唯一残った「士(さむらい)」ですぜ。
 極論を言えば、外国人横綱を認めている事に感謝して欲しいですな。できれば日本人として生きていただきたいよ。

 まぁ、龍関は、「故郷の英雄」と「強い男」と「日本大相撲の横綱」のそれぞれの違いを理解してないね。特に、相撲についてはまったく解ってないと言われてもしかたないね。

【2007/08/11 23:48】 URL | びといん #bHwfVFXo[ 編集]

大相撲はもともと神事だからスポーツではないよね。西洋的価値観とはきっぱり決別してさ、細々とでも文化を守って欲しいよ。
で、外国人力士自体に反対。帰化してからね、神事なんだから。

【2007/08/12 08:28】 URL | バタ #-[ 編集]

>りみさん
そ、それはひどいなぁ。そういう顛末だったんですか。
骨折しててもサッカーできるものなのか。


>びといんさん
まぁ、日本の風土と文化を理解しろという方が無理なのかもしれませんね。それを覚悟で力士になっただろうに、とは思います。


>バタ
だな。結局そこに行き着くわなぁ。
サッカー選手が帰化する時代、力士もそうでないとねぇ。

【2007/08/17 02:56】 URL | 少佐 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/1160-f04d4ae4

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。