--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2007.10.13

『機動戦士ガンダム00』、#02を観た

今週も始まりました00。
アバンで語られる世界情勢。
世界は三つに大分された・・・、て。
アメリカを中心とする世界経済連合・ユニオン。
中国、ロシア、インドの共同体、人類革新連盟。
そして新ヨーロッパ共同体・AEU。

それ、なんて『フロントミッション』?

スゲェ、あのオレンジ色のハロには、きっと今は亡き恋人の脳みそとか入ってるんだぜ。きっと。

とか言ってみる。

記事URL | ガンダム鑑賞・アストナージのふんばり | トラックバック(1) | コメント(3) | 【01:40】 ギレン閣下の演説

<<ヘビの生殺し | ホーム | スタンド&ファイト>>

コメント

主人公が日系の名前で、幼少期にゲリラ風情の事をしていて、現在は世界紛争の火消しやモドキ組織に身をいて、二枚目の狙撃手が相棒で、しかも(一時的なものだと思いますが)南国の島らしき所でで身を潜めていたとなったら『それなんてフルメタ?』とツッコミたくなりましたが。
ASのサイズなら歩兵携行火器で抵抗するのも決して不可能ではないような気がするのですが、さすがにMSサイズに歩兵が出来ることはないかと思うのですよ。

そういやあのガンダム、話によると莫大なエネルギーを半恒久的に生み出すらしいですよ。
下手すると大気圏突入だけじゃなく単独で第二宇宙速度すら突破してしまいそうで怖いです。

……スメラギねーやんの『そんなにかたくならないで』はもちろん性的な~以下自粛

【2007/10/14 03:15】 URL | ミディアム・レア #B9eg5Lv6[ 編集]

ユニオンの大統領の
「全てが終わった後、それを裁くのは我々だ」
ってのもなかなか、リアルに言いそうでいいセリフでした。
気になったのが、人革連の主席がアジア系の人だったってことですね。
この世界では、中国の前にロシアが崩壊した・・・ってことなんでしょうね。

つーか、随所にフロントミッションが影を落としているように思えます。

【2007/10/15 15:37】 URL | すしバー #-[ 編集]

>ミディアム・レアさん
うーん、フルメタと確かに似てるんですけど、決定的に違う臭いがするのは、ミスリルはあくまで「プロの傭兵集団」であり、洗練されたカウンターテロの戦闘組織というイメージなのですが、ソレスタル以下略は、「思想の果ての武装化」であって、やっぱテロ屋なんですよ。
同じ火消し屋を自認してはいても、ミスリルの場合は国際紛争を自ら起こすような真似はしない隠密部隊ですしね。
だからどちらかというと、火消しはするものの、アマルガムの方に近いのかも。


>すしバーさん
ロシアは残ってるようですよ、中国とインドと合併するというのは凄まじいですが。むしろ日本がアメリカの経済特区になってるという辺りはリアリティありますね。

【2007/10/19 01:58】 URL | 少佐 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/1190-636f77f7

第2話「ガンダムマイスター」【機動戦士ガンダムOO トラックバックセンター】
ソレスタルビーイングによる突然の全世界に対する武力介入宣言に、各国の首脳陣は半信半疑のまま他勢力の行動ではないかとも考え、その存在や応対についての議論を繰り返していた。刹那たちは、世界に自分たちの存在を示すべ

【2007/10/14 09:08】

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。