--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2007.11.10

松崎コブラの残響を洗い流す夜

おとついのこと。
genさんからメールがきたのでどうしたのかなーと思って携帯を引っ張り出したら、『BSで松崎コブラをやるのってどうですか?』との内容。
んー、私、かつてエントリーに上げたことあるんですけど、そりゃもう酷い有様です。
音響は素晴らしいのに、CVを調整失敗しただけで作品が大きく変わるといういい例ですね。

謝れ! 那智に謝れ!!

まぁ、新録版の劇場版ガンダム三部作も相当酷いですが、あれよりもまだ斜め上をいってますから。
ちなみに、私個人的に音楽が神の領域に踏み込んでる(単純にクリアな音質というのではなく、作品と融合という意味で)と思うのは、いくつかありますけどやはりコレとコレが最高です。

ああああ、シビれるぜ!
荒木一郎最高。

ゲーム原作のアニメ化ではコレが最高傑作ではなかろうか。
スクービードゥー最高。

世間的に評価が思い切り高いコレも、

恐ろしく作り込まれてるということが容易に分かる上、実際クオリティ高いと思いますね。
ですが、作中歌の挿入で最も涙腺が緩む最高峰は、ブッちぎりでコレな。

ジジイ最高。
ゴメス最高。

しかし、だ。

マツよ・・・。
どうやったらこのクオリティが、

こうなるのだ・・・。

まぁ、コレはコレでナシなのだが。

康雄・・・(涙)。
スポンサーサイト

記事URL | アニメ雑文 | トラックバック(0) | コメント(2) | 【02:32】 ギレン閣下の演説

<<信じるも信じないも書き取り次第 | ホーム | リアルファイト>>

コメント

うはっ、ScoobieDoこんな仕事もしてたんだ。意外。

野沢那智はカッコイイなぁ。
山田康雄のも、まぁ、悪くはないけど、どーしてもルパンがチラついちゃう。
やっぱ野沢那智しか考えられないですわ。
松崎コブラは、ただのソックリさんです、はい。形態模写って事でひとつ。

あと、唯は本多知恵子でお願いします。
・・・って言ってたんだけど、最近脳内変換に誤差がではじめました。

【2007/11/11 00:58】 URL | gen #-[ 編集]

>genさん
唯の本多知恵子、逆にイメージ沸きませんよ。コンシューマでは確か違いましたよね?

ScoobieDoの「茜色」は名曲です。
男のロマンです。

【2007/11/13 01:19】 URL | 少佐 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/1204-9599e090

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。