--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2004.10.09

たった五十分!? もっと観たいぞシャラポワ!!

AIGジャパンオープン大会六日目、女子シングルス決勝。
米国のマショナ・ワシントンを下してシャラポワが優勝。

スコアが第1がセット6-0、第2セットが6-1。ワシントンがワールドランキング61位、シャラポワが8位なので格の違いと言えばそれまでだが、WTA Rankってツアーの運次第って要素も強いから数字通りに行かないこともこれまた多い。そこから考えてみるとシャラポワの強さは手が付けられなかったということか。
たった五十分で試合が終わるのは、観客も主催者も不本意だったろうなー(爆)。もっとシャラポワを見せろー!! ってな。

中国→韓国→日本のオープン戦を連戦してかなり疲労が蓄積していたことは明らかで、今大会先二試合共に先制されてからのスロースタート。準々決勝のサービスは50%台とズタボロだった。フォアの冴えが時折見られる程度。それが準決勝では実に80%近くまで復調するのだから、これはもう集中力の賜物なのだろう。
事実、決勝はミスらしいミスはなかった。

うーむ、これだけ見事に勝たれるとグランドスラムウィナーなんやなー、と感心するな。このまま行けばテニスプレイヤーとしては懸念がないのかも知れない。

私?
懸念?
もちろん、ある。

ヨーロッパのテニスプレイヤーって、目を惹くような美しさと目を剥くような強さが同居する時期って意外と短いからなー。何気にヒンギスもそうやったし。

ああ、シャラポワ。
とにかくウエイトコントロールを大事にしてね!
ま、モデルでもあるからそう心配はいらないのか?
スポンサーサイト

記事URL | スポーツ観戦・つーか、シャラポワ | トラックバック(1) | コメント(2) | 【18:59】 ギレン閣下の演説

<<ガンダムSEED DESTINY、第一話を観た | ホーム | 食堂にて、夏の終わり、秋の到来>>

コメント

>目を惹くような美しさ
あえて、アメリカ選手に言及してないところが。w
某姉妹とか。
肉体美みたいなのはスゴク感じるんですが・・。w

シャラポワ、キレイですよね。かつ強い。
いやぁ、若さって素晴らしい!
・・・ハァ・・・(自分を鏡に映しながら)

【2004/10/09 22:51】 URL | gen #79D/WHSg[ 編集]

某姉妹ですか。アスリートとしての肉体美はめっちゃ感じますね。女性というより人間という種として美しい、というか。
プロテインを嬉々として飲んでそうな感じ。また、それを旨そうにごきゅごきゅ飲み干しそうな。

シャラポワは綺麗やけど、そういう強さは感じられませんねー。
私はエロな人間なので、好みでえこ贔屓です(笑)。貧乏な下積み時代があったこともポイントです。

旬が短そうなのも危うさを感じさせる魅力なのかも。若いですね、ホントに。
かわいいもの見たさの、全然熱心でないテニスファンの身としては、ヒンギスの二の舞は踏んで欲しくありません。

【1970/01/01 09:00】 URL | 少佐 #79D/WHSg[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/217-5e9a3fc5

シャラポワvs.モリク【▼総長のblog(仮名) Ver.00.02β ▼ 湘南(爆)テニス族】
entryしそびれてました!w (ノ∀`)ぁあ 先週の話です… (テニスのBLOGだって事を忘れてますた!) ▼総長のblog(仮名)

【1970/01/01 09:00】

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。