--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2004.10.09

ガンダムSEED DESTINY、第一話を観た

まあ、観てみた訳ですよ。新作ガンダム。『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の初回放送。

古い世代である私個人としてはVガンの終了、つーか宇宙世紀のシリーズ以外は本流ではなく亜流である訳で、ガンダムとその他MSが出てくる別世界の物語と認知しているので、世間を騒がせたらしい前作SEEDも全話リアルタイムで(仕事あるから録画はしたけど)観た限り、『そんなに目くじら立てて怒らなくてもいいやん』程度にしか感じなかった。

そりゃ確かにパクリっちゃあパクリやけど、かなり早い時点でファーストガンダムを下敷きにすることは公表してたように思うし、『ガンダムエース』を読んでないと何が何だか分かりゃしない展開もあったけど、こんなもんだろーなー、と。
キャラ立て的にバジルールさんが気に入ったのと、スレッガー風のフラガ少佐が意外と戦死することなく危機を乗り越え存命だったので応援していたところ、共にラス前で爆死ってのは少々酷だったけど、総じてガンダムって作品は登場人物を殺すのが超インフレの作風でもあるので、まあ、アリなんでしょうな。ああ、もう一人応援してたデュアッカは幸運でしたな。
青臭いことばかり抜かす理想主義者の中心人物達も鼻持ちならないと言えばそれまで。世知辛い富野節だって相当に説教臭いから、要はどちらに馴染むかということ。
いーの。所詮私にゃ、スパロボの予習に過ぎないんやから(制作側も意識してるハズ。でなきゃストライクルージュなんて機体、出てくるハズがない)。
嫌なら文句言う前に観なきゃいいのだ。

記事URL | ガンダム鑑賞・アストナージのふんばり | トラックバック(0) | コメント(2) | 【20:53】 ギレン閣下の演説

<<行政のセンスも『農ドルちゃん』並みなのか? ワケトンて・・・。 | ホーム | たった五十分!? もっと観たいぞシャラポワ!!>>

コメント

初回ということで、一応見たんですが、前作のSEEDをろくに見てなかったので、予想どおり、さっぱりわからんかったです。
ザク(ザクウォーリアでしたっけ?)は、まぁ、それこそ亜流ですから、許諾。ただし、当然MS-06系とは別物。百歩譲って、ザクIIIとかハイザックみたいなもんかなと。でしょ?
俺は、そもそも、SEEDのキャラデザインが苦手でして。全員同じ顔に見えてしょうがない。

【2004/10/10 01:27】 URL | びといん #79D/WHSg[ 編集]

びといんさん、分かってるんです。分かってるんですけどね・・・。
ザクウォーリア、確かに亜流なんですけどね。
量産型と思しき緑の機体がヒートホークを振り回してる時点で許諾のキャパを軽く突破してしまいました。取り乱して申し訳ありません。

顔は・・・、一緒ですね。
美男美女に整い過ぎていて区別が付きにくいです。
例外=砂漠の虎→モミアゲで判別。

【2004/10/10 02:59】 URL | 少佐 #79D/WHSg[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/218-a1a37493

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。