--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2004.10.19

火曜日限定の日課、『毎日かあさん』

毎日かあさん カニ母編
毎日かあさん カニ母編
西原 理恵子
決して自慢できることではないかもしれないが、私は新聞を読まない。
いや、正確に時間の許す限り一通りは読むのだけれど、熟読はしない。

例えばあるニュースソースに対して知識欲が沸いた場合、ネットの方が圧倒的に早く、ニュース番組の方が圧倒的迫力でそれを得ることができると思う。ちなみにスポーツ新聞は熟読する。調教を判断し、馬柱を吟味し、オッズを冷静に分析する必要があるからだ。

という訳で私は読むことができれば新聞に拘りはない。購読しているのは両親だし、読ませて貰っている身で贅沢は言えない。
世界一の発行部数を誇る巨大新聞でも、
経済情報の一翼を担い明日を変えると豪語する新聞でも、
入試問題に社説が取り上げられるのに鼻息を荒くする新聞でも、
どこでも構わない。情報を得るためのツールであると割り切ればどんな社説も投稿も『ふ~ん』と読めるものである。ギャグとして読むことも可能だ。

しかし、ここのところ私は両親が景品の山に傾いて新聞を変えることに反対している。念のため新聞を変える気はあるのか、と訊いてみたところ、
『景品が良ければ変えるで』と、これまた予想1000%通りの回答。
ちなみに我が家は毎日新聞だ。
断っておくが毎日新聞自体に未練はない。

両親よ、せめて火曜だけでいい。毎日にしてくれ。朝刊だけでいい。

西原理恵子『毎日かあさん』が読めれば私は満足なのだ。


世間では何の作品で有名なのだろう?
『恨ミシュラン』か、『ぼくんち』か。
毒のある破滅的な内容もさることながら、育児休業期明けに復帰作として初の新聞連載となった『毎日かあさん』は、いわゆる<西原=突撃取材=毒=破滅型>の代名詞とは一線を画する作品だ。
西原は天才だ、という評価は正しいと私は思う。
世にマンガ家という職業があり、世に名作と認知された作品から逆説的にこの職業を大別すると『良作をコンスタントに発表するエリート』と『手堅い作品を確実に仕上げる職人』と『天才』とに分かれると考える。
この分類だと西原は間違いなく最後者の部類だ。
この中で最後の天才は更に『神様に愛された才能を持ち、たゆまぬ努力でそれに磨きをかけた天才』と『自らの血肉を悪魔に捧げた、狂気を孕んだ天才』とに分かれる。
西原はここでも後者の部類だ。それも間違いない。自作の殆どは体験談による実話なのだから、切り売りもここまで来ると凄まじい。


『毎日かあさん』には毒もケレン味もあるけれど、それだけではない、不思議な感じのする作品なのだ。
何か、初めて西原が切り売りではなく自然に垣間見せた部分が見え隠れする、そんな感じ。母性、なのかも知れない。
私内評価では西原作品の最高峰である。


だから、両親よ。
西原の連載がある火曜の朝刊だけは毎日に拘らせてくれい。
スポンサーサイト

記事URL | マンガ雑文 | トラックバック(0) | コメント(5) | 【23:33】 ギレン閣下の演説

<<アクセス解析に『シャラポワ 乳首』の執念を見た!!(プチR指定) | ホーム | ガンダムSEED DESTINY、第二話を観た>>

コメント

やった!西原ファンみっけ。うれしいっす。
実は俺も熱烈な西原ファンで、単行本はほとんどもってます。
今はスペリオールで「女の子ものがたり」もたのしく読んでます。
西原先生は正直なんですよね。自分に。そこが好きです。ここまでいいのか?っていうくらい正直で、子供のころの経験から家庭事情から収入からなんでもオープンで。
でも、感受性とするどい観点に関してやはり「天才」かと。

で、俺も新聞とってないのですが、毎日かあさんは
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/women/etc/riezo/
で隔週紹介されてるのでこれを楽しみにしてます。残り半分はコミックまでのおたのしみにしてます。

【1970/01/01 09:00】 URL | 通勤マンガーZ #79D/WHSg[ 編集]

やった!西原ファンみっけ。うれしいっす。
実は俺も熱烈な西原ファンで、単行本はほとんどもってます。
今はスペリオールで「女の子ものがたり」もたのしく読んでます。
西原先生は正直なんですよね。自分に。そこが好きです。ここまでいいのか?っていうくらい正直で、子供のころの経験から家庭事情から収入からなんでもオープンで。
でも、感受性とするどい観点に関してやはり「天才」かと。

で、俺も新聞とってないのですが、毎日かあさんは
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/women/etc/riezo/
で隔週紹介されてるのでこれを楽しみにしてます。残り半分はコミックまでのおたのしみにしてます。

【2004/10/20 01:06】 URL | 通勤マンガーZ #79D/WHSg[ 編集]

わわっ、マンガネタで通勤マンガーZさんにコメントをいただけるのはめっちゃ嬉しいです!!

私は周囲に西原マンガを愛読する知人が多いため、殆どを借りて読んだのですが、断言します、西原は天才です。

『自分の身に起きたことしかネタにできない』という批評は確かに的を得ているとは思います。しかし、西原節の真骨頂はその自虐的なネタでも毒でもなく、むしろ独特の感受性と他の人にはマネのできない視点・観点からのネタの切り取り方だと考えています。

でなければ『毎日かあさん』がこんなに面白いはずありません。下手をすればただの育児日記ですからねー。隔週紹介は私もチェックしていますよ。新聞だとモノクロなので、あの色使いが見たくて楽しみにしています。

【2004/10/20 14:02】 URL | 少佐 #79D/WHSg[ 編集]

うわっ、何だか全然場違いですいません。当方二児の母でありまして、でもってまったく少佐とは違う世界に身を置いていると思うのですが、…毎日かあさんが読みたいがために火曜に毎日新聞を買っています。毎週これ読むたびにがんばらなくちゃなーって思います。

なんで自分がここ通ったのかよくわからないんですがこれも運命と思ってコメント送信して帰ります。では。

【2004/10/21 19:51】 URL | よと #79D/WHSg[ 編集]

初めまして、よとさん。
場違いだなんておっしゃらずにまた気が向けば足を運んでくださいね。

私は一人身のオトコですけど、『毎日かあさん』を読むと『がんばらなきゃなー』と思いますよ。

【2004/10/21 21:49】 URL | 少佐 #79D/WHSg[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/223-0374d451

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。