--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2004.11.13

ガンダムSEED DESTINY、第四話を観た

あやうく二話同時チェックするところだった。
仕事だ客だ、何だかんだで遅れていた録画チェック。んで観た訳ですよ、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のPHASE04。
今回は前回からの展開で戦闘メインになるのだろう。

記事URL | ガンダム鑑賞・アストナージのふんばり | トラックバック(0) | コメント(2) | 【01:13】 ギレン閣下の演説

<<梶井基次郎の憂鬱・大型爆弾 | ホーム | 再会、母よ・関東煮編>>

コメント

ルナマリア、何気にアスランを意識して嫌味言いまくりで良い感じです。
相変わらず主役がアスランな気がしてますが……気のせいでしょう。多分w

【2004/11/13 22:17】 URL | NIBROU #79D/WHSg[ 編集]

>相変わらず主役がアスランな気がしてますが……気のせいでしょう。多分w
いやぁ、気のせいでないような。明らかに目立ってますし、MSに乗ればそれなりに活躍は約束されてますからね。

オープニングのカットを見る限り、ルナマリアは今後、ミネルバのクルーになるであろうアスランに嫌味をいいながらも惚れるというパターンでしょうか。カットから推測すると、ラクスもヨリが戻るのでしょうかねぇ。

【2004/11/14 13:19】 URL | 少佐 #79D/WHSg[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/235-8b18335a

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。