--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2005.02.03

心の洗濯後・アレルギーなオトコの実情

私は立派なおっさんであるが、その体質上、どうしても化粧品の類に頼らなければならないことがある。主にスキンケア。
特に厳寒期のこの時期、迂闊に髭を剃ってそのまま寝ようものなら(私は朝剃らない派である)、翌朝鏡の前にショッカーの怪人が立っている光景を目撃することになる。

厄介な体質を恨むよりも何とかせねばならない日常がある訳で、打開策を模索するうちに化粧品に行き着いたんですわ。

@cosmeを参考に色々試した結果、現在のお風呂上りの儀式は以下の通りになった。

まず、化粧水。100円ショップ・ダイソーの化粧水を塗る。
これはダイソーの『酒しずく』という化粧水に、同じくダイソーの『ヒアルロン酸』を二本、加えて混ぜたもの。合計315円で出来上がる。ちなみに『酒のしずく』という化粧水もあるけど、こちらは香料が強い上にリバースの匂いがするので間違っても使っちゃいけない。

花王ニベア・バイタルファーミングQ10を塗りこむ。
コエンザイム自体は美白効果とか期待できる訳じゃなく、あくまで活性化のために使うのがいいとは勤務先出入りの薬剤師さんの弁。
私は美白よりも肌荒れを改善したいのでコエンザイムを試してみた。この乳液はボディ用なので少し刺激が強いため、顔に使用する際には皮膚の薄い瞼や唇を避けた方がいいと思う。でも、成分はOK。

髪はクエン酸だけだと髪質によっては痛むことがあるらしいので、大島椿ヘアケア用ツバキ油100%を二、三滴ほど手の平に取って刷り込む。本当は洗面器にお湯を張ったところに垂らして髪に馴染ませるといいらしいが、面倒なので直。
で、ドライヤー。

その間乳液が馴染んでるので最後の仕上げに薬師堂のソンバーユ・無香料を。
これ、塗ってもすぐにベタベタしなくなるので眠るのも安心。ただし塗り過ぎるとニキビできるから注意。


私の場合は『いかに安く、アレルギーにできるだけ刺激を与えない』対症なのでともかく、世の女性は本当に大変なんだなぁ、と思いますわ。
スポンサーサイト

記事URL | 仕事とネタの歪曲空間 | トラックバック(1) | コメント(3) | 【23:06】 ギレン閣下の演説

<<柿ピーが平泳ぎぃ・・・・・・、『To Heart2』 | ホーム | iPod mini ~♪ 大山のぶ代風味>>

コメント

私もカミソリ負けがひどかったんですが、薬局で売っている、シーブリーズのパクリ商品みたいな、近江兄弟社のメンターム全身薬用ローションが、シーブリーズの半額以下の値段で、非常に効くので、髭剃り後にすりこんでおります。
一瞬、びりっと痛いですが、これがカミソリ負けによく効きます。

【2005/02/03 23:22】 URL | すしバー #-[ 編集]

へーやっぱ年取るとそういうケアも必要なんですか。少佐がおいくつかはしらないけど。
私は朝はお湯ではなくて水で顔を洗う、くらいしかしてませんわ。
なんか水のほうが顔にいいかなーってw

【2005/02/03 23:24】 URL | あるてぃ #-[ 編集]

>すしバーさん
シーブリーズですか。夏によく見かける気がしますね、あれは。メンターム全身薬用ローション、今度一度探してみます。


>あるてぃさん
歳取ると必要になりますね。はい。32ですよ。
アレルギーが比較的ひどくない夏場は私も水ですよ。

【2005/02/04 02:18】 URL | 少佐 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/317-16223dba

Lカルニチン【Lカルニチンが足らなかった?】
太りやすくなった、疲れやすくなった…気になる身体の変化。原因は20代から始まっている細胞レベルの衰え。この細胞の衰えを防ぐのがこれまで紹介してきたコエンザイムQ10とαリポ酸。でも、この2つに加え、脂質の代謝を司る、もう一つの重要な体内物質があった!!とフ

【2005/03/22 04:37】

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。