--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2005.02.12

私の鼻と目を第一種装備で射出しろ!

花粉症、ますます威力を増してきた。
日用消耗品とは別アングルで幾つかのアイテムをピックアップ。
あ、でも内服薬は個人差があるのでここでは紹介しません。医師の相談もなしに薬は勧められませんし。
あと、自分が使用した商品だけ参考までに商品名を書いておきます。

まず、目薬。
医師の処方によるものではない市販薬を使うなら、二種類以上の目薬を併用するのが効果的。
数年前まで医師の処方箋なしには販売できなかった抗アレルギー成分、クロモグリフ酸ナトリウムを配合した目薬は、お高いのが玉に瑕。継続して使えば症状の緩和だけでなく予防効果もあるので症状が徐々に和らぐ。
これだけだと痒みが治まらない場合は抗炎症薬を点眼。併用するとよいと薬剤師さん:談。
ただし、抗炎症薬の中にはステロイドを使ってるものもあるので、注意が必要。ステロイドは一時的には痒みが止まる強力な薬である反面、リバウンドが起こる可能性が高いので、私は使用しません。
元々アレルギー体質の人には悪名高い薬品でもあります。

鼻。
これはある程度垂れ流さないと目にも鼻にも花粉が溜まって結局炎症をが酷くなるので我慢が一番よいとのこと。
でも、じゅるじゅるの鼻は気持ち悪い。そんな時に私が使ってるのがこれ。有限会社ヨコイ『鼻ぽん』。なんてことはない商品だけど、ティッシュを詰めるといくら柔らかい紙を使っていても内側の粘膜を傷めるから。綿が一番。
ティッシュは鼻の下が荒れないなら通常のものでOK。荒れる方は上質パルプを使用したものを使えばほぼ間違いはないです。私は現在、王子ネピア試供品のコレ、『鼻セレブ』ですが、なかなかいい感じ。
詰めるのもかむのも面倒な方にはこんなのもあります。売れてますね、コレ。

薬を飲むのに抵抗があるなら、サプリがいいかも。
ただしこうした商品は即効性がある訳ではないので、自分で信用ならんと感じる向きには全くオススメできません。あくまで体質改善補助程度に考えておくと建設的。
ファンケル『シソエキス』と、キッコーマン『トマトのちから』は定番にして人気商品ですな。

バカにならないからね、こういう出費。
できるだけ安く、そして手軽に入手可能を第一に選ぶのがポイント。
スポンサーサイト

記事URL | 仕事とネタの歪曲空間 | トラックバック(0) | コメント(2) | 【21:15】 ギレン閣下の演説

<<Congratulations! | ホーム | アイスは唯一の氷点下食品>>

コメント

シソジュースが大好きなので、今時期はガブガブ飲んでます。季節商品らしいので、一年中売っていないのが残念です。
花粉症はどうやら今年も平気そう。もしかして効いてるのかな。

【2005/02/13 21:03】 URL | もも #YngG3mz.[ 編集]

>ももさん
シソジュースはお腹にも優しいそうです。整腸効果があるのでうちではおかんがせっせと毎年作ってます。
花粉症はある日突然くるので、シソジュースを飲むことで予防になってるのかも。

【2005/02/13 23:31】 URL | 少佐 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/332-c30200fd

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。