--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2005.03.30

少年よ神話になれ

一日遅れで『BSアニメ夜話』の録画をチェック。
今シリーズの第一回はエヴァ。
もう十年になるのかぁ、というのが正直なところ。当時大学生だった私は周囲の勧めでTV放送のラスト一回手前からエアチェックし、驚愕の紙芝居に唖然としたものだった。ロボットアニメなのに紙芝居の独白やねんもん。
その後、レンタルビデオで最初から観直し、LDで集めるまでに至った後追いのクチ。それでも映画館には二度とも足を運んだし、結末については結構衝撃も受けた。

今観直すとまた、異なる感想も持つことだろう。
けれど、TV版の最終回を『あれはあれでよかった』とか、劇場版の結末を必要以上に文学的に捉える姿勢はやはり、私にはないと思う。制作側の事情など視聴者には与り知らぬことであり、ああした放送で最終回を迎えざるを得なかった作品としてエヴァはやはり不幸だし、劇場版の結末もSF作品の終末思想としては結構ありふれたスタンダードにまとまっていたと思う。

一躍名を成した庵野カントクは『ラブ&ポップ』でスゴいぞ! と思わせておいて、やっぱり『彼氏彼女の事情』で人間がそうそう便利に変われる訳ないことを証明して見せることになるのだが、その落胆もかつてナディアを観ていた者にとっては「想定の範囲内」であったろう。

名作の地位を不動のものにしたエヴァ。
でも、同じように今も脈々と続けられるガンダムに成り切れなかったことはエヴァにとって幸福なことなのか、それとも不幸なことなのか。
私としては続編は作らないで欲しいなぁ。
ヤシマ作戦だけのリメイクとかなら観たいけど。

あの回のラストだけだよ、レイに萌えたの。
ちなみにマヤとリツコさんにぞっこんでしたわ。
スポンサーサイト

記事URL | アニメ雑文 | トラックバック(0) | コメント(5) | 【02:45】 ギレン閣下の演説

<<それはまぎれもなく~ や~つさぁ~♪ | ホーム | 今から出勤・・・、なんだけど>>

コメント

エヴァンゲリオン、あれを名作だと言う人も少なくないしけど、やっぱ私はそうは思わないクチでして。
まるで、最高の食材を見せられて、オードブルを堪能させられて、そっからスープ、サラダさえ出てこないフルコースのような。

【2005/03/30 08:52】 URL | すしバー #-[ 編集]

当時の加熱ぶりはすごかったですよね。
普段アニメ観ない人とかも観てたような気がするし、元々好きな人でアレにはまった人は多かった気がします。

変に小難しくせずに普通に終わっていたらどうなったんでしょうね。
「スーパーロボット大戦」に出られないような忘れられたロボットアニメになってたでしょか。

ところで私もマヤが大好きです!w

【2005/03/30 21:39】 URL | あるてぃ #-[ 編集]

>すしバーさん
わかります、わかります。そうですね、最初はやたらと豪勢で、あとになればなるほど小さくまとまってしまいましたから。話の風呂敷は広がる一方でしたけど。


>あるてぃさん
おおっ、マヤ同志!!
小難しくなくてもヤシマ作戦くらいのクオリティで単なる勧善懲悪ものになっていたとしてもよかったのではないかと思うんですけどね。
カントクの色ですね、娯楽から途中で文学性を帯びる(本人はそんな風に感じてないかもしれませんけど)というのは。

【2005/03/31 19:40】 URL | 少佐 #-[ 編集]

オンエア開始が高三の頃で毎週水曜が楽しみですたよ。同じくLDも集めDVD-BOXも買い、そのまま調子に乗ってラブ&ポップとカレカノのDVDも購入しまsi
た。そして今では忘れられない作品になってます。
でもピークの時はマヤマヤ言ってますた w
今?今はユイさん w

【2005/04/03 21:31】 URL | someday #-[ 編集]

>somedayさん
DVDには手を出しませんでした(金銭的に不可能でした)けど、経緯がほぼ同じです、ええ。忘れられない作品ですね。ヤシマ作戦は年に何度かLD観るんですけどね。最後まではなかなか・・・。
ユイさんですか。蝉の声が聞こえてきそうです。

【2005/04/04 00:08】 URL | 少佐 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/397-cf1e8160

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。