--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2005.05.31

ガンダムSEED DESTINY、第三十二話を観た

観ましたわ、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のPHASE32。
物語上の大きな分岐点であり、後半の展開を極悪ヨメがどのように迷走させるかをある意味決定付ける起点となるであろう放送回だけにさて、どう視聴者を掴むのか。
最早大半の視聴者が諦め気味かとも予想される物語の破綻をいかに最小限に抑えるのかがシナリオライターとしての腕の見せ所であり良心なのだろうが、大人気ないツッコミで一刀両断するなら「まともな」シナリオライターならば物語の整合性を最も重要視するわけで、つまりはここまで切迫して軌道修正したり方向転換を繰り返したりはしないのが常識のような気もするが(爆)。
スポンサーがバンダイであったが故の商品販売圧力も当然あっただろうが、今となってはそのスポンサーの傀儡になってでもなりふり構ってられないところまできてるからなぁ。伝説の白いMSの冠がないととっくに打ち切られてるのは確実。
この辺り、販売力はほとんどなかったものののちに再評価を受けたVガンと今後の大きな差になりそうな予感。ま、商魂逞しいからきっとPS2なり3で『Gジェネレーション・デスティニー』出すだろうし、スパロボにも自動的に参戦するだろうから元は取れる採算なのか?
いい方に考えるなら、ゲームに登場するならきっと説得→ステラ生存ルートとかがあるだろうということか。フォウと同じ扱いならね。で、のちのちファと三つ巴ならぬルナマリアとシンで三角関係発動って寸法だぁっ!!

燃えさかるベルリンを進軍するデストロイとそのお供たち。
吹き飛ぶザフト軍、消し飛ぶ民間人、高笑いするジブリール。地獄に落ちるまでもなくベルリンはすでに地獄絵図、ジブリールの感性に物言い。
『どうです? 圧倒的じゃないですか、デストロイは』
・・・閣下憑依ノ図。
そこにウインダム・ネオ機にアラーム! 颯爽と登場するフリーダム!
いきなりデストロイの発砲したビームをビームサーベルで切り返すという荒業を披露。

ええっ!?

そんなんできるんですか!??


演出上カッコよければ気にしないという暴君夫婦の意気込みが垣間見ることが出来ます。
ミノフスキー粒子の恩恵がないSEED世界で果たしてサーベルとビームの干渉がどういう結果を引き起こすのかはさておき、そんなことが可能ならシールドいらないだろ、キラ様。どうせザコの放った敵弾は一切掠りもしないんだし。
いきなり唐突な変形を始めるデストロイ。
一同驚きの視線でデストロイを凝視。
・・・そりゃそうだ。キラ様でなくても何て大きさだと驚きたいことだろう。全長であきらかにアークエンジェルを越えてる。その域やまさに伝説のイデ巨人の如し。
この物理的質量対比、

ケンシロウとデビルリバースだ。

記事URL | ガンダム鑑賞・アストナージのふんばり | トラックバック(2) | コメント(0) | 【02:44】 ギレン閣下の演説

<<時には虫けらの如く | ホーム | 宿の人ったらひどいんです。私をアナハイムの人間だと信じてくれないんですよ!?>>

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/477-78332232

SEED DESTINY PHASE 32 ~性能だけがなんとやら~【ボーっとしてても時間は過ぎてゆく】
SEED DESTINY PHASE 32を見て・・・昨日からキャプチャーボード調子悪かったから撮れてるか心配だった・・・撮れてたよかったいや 今週普通に面白かった気がする 内容も3週間分くらい濃い気がする今回はデストロイが変形する意味がイマイチわからなかったりネオがシンにい

【2005/05/31 02:54】

第32話「ステラ」-アウル、もう独りじゃないよ-【-SEED・エスカフローネに愛を注ぐ-】
いろいろあったので、未だに頭が混乱しています。もちろん、ステラの死に対してもですが、それより何より、スティングのこの扱い…。スティングは……死んだのですか?(号泣)だって、彼は「離脱する!ボナパルト!」って言っていて、死ぬはずではなかったんですよ。なのに

【2005/05/31 03:35】

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。