--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2005.10.05

『Get away from her, you bitch!』

私の巡回先を運営されている数々のブロガーさんの中でも最上級のオサレボーイ、『人にはそれぞれ事情がある』のsomedayさんから映画バトンが回ってきました
おお、ありそでなかったバトンですわ。ちなみに私、大学在学時は自主制作映画のサークルを運営していたので、中途半端にマニアです。
ルールは、

・所有している映画の本数
・最後に買ったDVD
・最後に見た映画
・思い入れのある映画5本
・所有している映画の本数

ということ。
んじゃ、書いてみましょうかね。

・所有している映画の本数
DVDに媒体がバトンタッチしてからはほとんど買っていません。わずかに映画は二本だけですね。ただし、LDはそれなりの数があったように思います。 試しにクローゼットを開けて数えてみましたが、四十枚を突破した時点でやめました。多分物置となっている部屋のラックにはまだあると思います。

・最後に買ったDVD
映画なら『パイレーツ・オブ・カリビアン』ですね。
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち 特別3枚組
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2005/08/24)
売り上げランキング: 134

ジョニー・デップのファンである私としては押さえておかなければならない作品。『ギルバート・グレイプ』『妹の恋人』のジョニーもカッコいいけど、こちらはなーんも考えずに観てもとにかく面白い。ジョニー・デップが初めてブロックバスターに出演してマニアな役者ではなくスターなオトコとして確固たる地位を築いた作品でもあります。
ちなみに映画でない、真の最近なら何買ったかな。
白石ひよりか宮下杏奈、どっちかのベスト版。

・最後に見た映画
最近観てませんね。
基本的には月に二、三本観るんですけど、観ない時は(というか観れない時は)数ヶ月劇場から遠ざかります。
最近ではないですが、直近ではえーと、『ノロイ』ですね。
ドキュメンタリー風の作りやスタッフロールがないといったこだわり、出演者のある意味これ以上はない役へののめり込み方、一見の価値はあります。終盤、どーしようもなく興醒めなカットがあるのでそこから先は蛇足ですね。

・思い入れのある映画5本
五本じゃとても足りないのですが、上げてみます。
エイリアン 2 完全版
エイリアン 2 完全版
posted with amazlet on 05.10.05
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2005/07/07)
売り上げランキング: 7,113

この映画を初めて観たのは中学一年生だったかな。確かお正月映画で、劇場で観たと記憶してる。
とにかく無駄なカットが一つもなく、過不足のない完成品であると思う。DVDやビデオになっている完全版は説明要素と奥行きを深めるカットが追加されている分世界観は広がるけど、テンポ重視。本来カットされていたセメタリー銃の描写やニュートの家族の描写、なくてもいいよ。よってできれば劇場公開版を観てみて欲しいです。
この映画がなければスマートガンは今ほどメジャーな武器になってないし、スプリガンの獣人はショットガンを携行してないハズ。
『接近戦で頼りになるのは、コイツさ』と背中からバレルを引き抜くヒックス伍長こそ海兵隊員。もちろんコールドスリープから醒めて最初にすることが「懸垂」ってところが堪らないバスクェスも忘れてはならない。
余談ながら、続編で第一作目を超えた作品ってのはこれと、『ターミネーター2』、『羊たちの沈黙』、『リーサル・ウェポン2~炎の約束~』だけだと思いますわ。

羊たちの沈黙〈特別編〉
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2003/11/21)
売り上げランキング: 11,334

はっきり言ってベタベタなチョイスですが、好きなものは仕方ない。
『レッド・ドラゴン/レクター博士の沈黙』から始まりこの作品を経て『ハンニバル』に至る三部作で、第二作目に当たるこの作品と、後年リメイクされた新版『レッド・ドラゴン』だけは一度観てみて欲しい。亜流はいろいろあったけど、結局はオリジナルに勝てないという見本。

なまいきシャルロット ニューマスター版
竹書房 (2004/11/19)
売り上げランキング: 22,133

少女のほろ苦い夏の思い出を地味に、しかしとても丁寧に描いた作品。
夏になると引っ張り出してきて必ず観直しますね。セルジュ・ゲンスブールとジェーン・バーキンとの間に生まれた天才子役シャルロット・ゲンスブールの面目躍如。繊細であるがゆえに感じる自己への苛立ちと不安、大人に対する反発を描いた作品として男の子目線の『スタンド・バイ・ミー』と双璧でしょう。

美しき諍い女 無修正版
ジェネオン エンタテインメント (2002/11/22)
売り上げランキング: 2,511

オノレ・ド・バルザックの小説を原作とする、脅威の228分。BGMなし。
能動と受動が徐々に狂い出す密室劇(ほぼ、ね)、十年前に妻をモデルに取りかかったものの完成を断念した女性画を、今一度理想の若き美貌のモデルを得ることで筆を取るに至った老画家の物語。
これがもう、とにかくエロい。

ミッドナイト・ラン
ミッドナイト・ラン
posted with amazlet on 05.10.05
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2005/09/23)
売り上げランキング: 5,557

『タクシードライバー』で演じたトラヴィスのエキセントリックな魅力を、全く逆方向のベクトルでデ・ニーロが演じた傑作。
泥臭く、人間臭く、男臭く、青臭いと四拍子揃ってるのに最後ではホロリとくるのはさすがです。デ・ニーロ作品の中では小作になるのかも知れませんけど、主役二人のやり取りは是非味わって欲しい逸品。


これで五本?
うーん、足りないじゃないか。長くなってごめんなさい、次点を四点だけ。
山猫は眠らない
山猫は眠らない
posted with amazlet on 05.10.05
ジェネオン エンタテインメント (2003/02/21)
売り上げランキング: 6,643

スナイパー映画の最高峰。『ワンショット・ワンキルでないと死ぬのはこちらだ』。

U・ボート ディレクターズ・カット
ジェネオン エンタテインメント (2005/01/26)
売り上げランキング: 7,584

潜水艦映画の最高峰。『前だ、艦首に走れ、早く!!』。

べっぴんの町
べっぴんの町
posted with amazlet on 05.10.05
東映 (2004/06/21)
売り上げランキング: 18,584

柴田恭兵映画、そして神戸を舞台にした映画の最高峰。『この街はべっぴんが多いな』。

クール・ランニング
クール・ランニング
posted with amazlet on 05.10.05
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2005/09/21)
売り上げランキング: 9,258

ディズニー映画の最高峰。『良い旅を』。

おまけ
私は劇場でもレンタルでも、お金を払う以上映画は最後まで必ず観ますし、よい点を一つでも見つけることができるよう鑑賞することを心掛けています。だもんで寝るなんてこたぁホント、あってはならないんですけどね。
・・・。
あるんですよ、三回だけ。
ディープ・ブルー スペシャル・エディション
東北新社 (2005/05/27)
売り上げランキング: 26

死ぬほど退屈。ただ綺麗なだけの環境映画ならいざ知らず、この程度で海洋モノの記録映画の傑作になるなら、某国営放送のドキュメンタリーの方が数段優れてると思うぞ。ペンギンとかな。

in the Mood for Love ~花様年華
レントラックジャパン (2005/04/27)
売り上げランキング: 3,989

この作品辺りからウォン・カーウァイは終わったね。私の中で。

2046
2046
posted with amazlet on 05.10.05
レントラックジャパン (2005/04/27)
売り上げランキング: 3,381

これが映画だっていうなら、せめてシナリオくらい書けよ。

・次にバトンをまわす人
えと、強要ではないので、よろしければお願いします。
映画ネタとなると真っ先に浮かぶこの人、 『Sphere#4_Diary』のk_amamiさん
お邪魔するようになったのは最近だけど、どんな映画をご覧になってるか激しく気になる『じごくのぶろぐろく(仮)』のばりすくさん
お二方にお願いします。
スポンサーサイト

記事URL | バトン各種 | トラックバック(2) | コメント(12) | 【01:46】 ギレン閣下の演説

<<足音が聞こえる | ホーム | これがリンゴの新兵器の威力ナノか!?(夜間戦闘風景調)>>

コメント

自主制作映画、かじってたのですね。

フジコも洋画を入れてしまうと5本じゃ済まなくなるので
バトン記事には入れませんでしたが
ベタなところで「羊たちの沈黙」は大好きです。
あと、
続編でGJな映画「ターミネーター2」も賛同。
子役が良かった。

【2005/10/05 11:22】 URL | フジコ #-[ 編集]

「べっぴんの街」がランクインしているのが意外なところですね。
自主制作やってたんですか。
そのへんの話もまた別に書いていただきたいところでもありますね。

【2005/10/05 17:49】 URL | すしバー #-[ 編集]

私はディープ・ブルーは面白かったです
興味深いの意味で

青い海とか沖縄とか好きだからかもしれません

【2005/10/05 18:19】 URL | くろおび #-[ 編集]

少佐殿って映画マニアだったんだ!
ひゃー、そらアシッド聴くわ。鳥居のむっちゃんにハァハァするわw

洋画苦手な僕には…うーむ…
ただ「なまいきシャルロット」は気になるんで機会があれば見てみますわ。

【2005/10/05 21:01】 URL | someday #-[ 編集]

これで「美しき諍い女」を観たら負けな気がします。
でも無修正版か・・・

【2005/10/05 21:38】 URL | あるてぃ #-[ 編集]

>フジコさん
かじってました。というか、そのために働いていたようなもんでした。器材貧乏の借金と返済、撮影のロケですっからかん。
完済済ですけどね。
『T2』、ファーロング君が『T3』ではただのおっさんに変更になっててショックでしたね。


>すしバーさん
邦画はあまり強くないのですが、『べっぴんの町』は傑作です。和久井映見のデビュー作だったかな。いい演技してました。
日本でハードボイルドってのは無理があるというのが定説ですけど、この作品は破綻なく成立している稀有な例かと。


>くろおびさん
深海とか海洋モノは大好きなんですけど、『ディープブルー』は映像の美しさがあまりにも際立っていて、ドキュメンタリー、弱肉強食の絶対性というか、そういう怖さが薄れてしまっていた気がしたのです。映像と音響は最強クラスでした。


>somedayさん
好き、って程度ですけどね。
『なまいきシャルロット』、ああ、somedayさんなら食い付くかも、とは思ってたけど。
もうね、音楽のチョイスとかも抜群に叙情的なので是非。懐かしい風景がよぎりますよ、きっと。


>あるてぃさん
負けって、エロいからですか?
絡みは出てこないんですけどね。ヌードすら実はあけっぴろげにはあまり。
とにかく雰囲気が強烈にエロいです。

【2005/10/06 00:20】 URL | 少佐 #-[ 編集]

こんにちは。
バトンありがとうござます。

一応書いてみたんですけど、あんまり面白テキスツは
書けなかった模様です。スンマソン。

楽しかったので、おひっこしを読みながら寝ます。
アリガトウ。

【2005/10/06 00:32】 URL | ばりすく #tHX44QXM[ 編集]

大学で自主制作映画のサークルを運営していたんですか?!
運営してたってのがスゴイですね。

2046
観てないのですが、逆に気になってきました。
あの人が出てるってだけで、やけに話題になってたんで、
「作品としてはどーなのよ?」って思ってました。
シナリオもダメなのか・・・。

「ターミネーター」は「3」が一番ダメだと思います。

【2005/10/06 10:13】 URL | gen #-[ 編集]

>ばりすくさん
こちらこそバトンを受け取っていただいてありがとうございました。
十二分に面白テキスツでしたよ。


>genさん
運営といっても創設メンバーなので好き勝手やってただけですよ。
裏方作業は面白かったので真剣に遊んでましたけどね。
『2046』は是非。時間とお金を日本橋で正体不明の演歌歌手のカセットテープに出資したと思って臨んでください。

【2005/10/07 00:08】 URL | 少佐 #-[ 編集]

クールランニングは爆笑してそしてホロッとさせるいい映画ですよねえ。当時ビデオテープ買っていて、今の嫁さんに貸した映画ですよ。ああ青春の日々w

山猫は眠らないの「ワンショットワンキル」ってフレーズに惚れました。今度借りてみてみます。

【2005/10/07 00:44】 URL | マンガー #-[ 編集]

わ~!クールランニング!!
マンガーさん同様、爆笑しつつホロリときたひとりだす!
確かあの時は、夜中に毛布にくるまって観てたんだっけ…(当然ひとりw)
爆笑&ホロリって映画、あんましないんですよね。(知らないだけ?!)
単に爆笑!てのはあるんだけど…マスクとかw

【2005/10/07 22:55】 URL | ponsuke #-[ 編集]

>マンガーさん
思い出の作品ですね、『クールランニング』は。
いいなぁ、そういうのをお二人で観直すっていうのも楽しそうですね。
ワンショットワンキルは、是非。極限のスナイパー映画ですよ。


>ponsukeさん
爆笑&ホロリ、ですか。ありそうでなかなかないかも知れませんね。『ミッドナイトラン』なんかも爆笑&ホロリかな。

【2005/10/08 02:34】 URL | 少佐 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/651-7f600960

映画バトン【じごくのぶろぐろく(仮)】
映画バトンがまわってきました。「少佐の2902熱光学迷彩・電脳アジト(後期生産型)」の少佐サマより。バトン2回目。映画か。映画やね。豆腐じゃないよ。・所有している映画の本数 ううーん。VHSとDVDチェックしてきました。 さほど数はナイですが、数える...

【2005/10/06 00:30】

映画バトン【Sphere#4_Diary】
少佐さんから映画バトンをいただいたのでやらせていただこうと思います(´・∀・`)---------------------------Q・1/所有している映画の本数 ・2/最後に買ったDVD ・3/最後に見た映画 ・4/思い入れのある映画5本 ・5/所有している映画の本数--------...

【2005/10/08 11:12】

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。