--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2005.11.11

念仏の鉄

今、関西ローカルの雄であるサンTVで『新・必殺仕置人』を再放送中。出勤前に観ている。
必殺シリーズは『御家人斬九郎』、『鬼平犯科帳』と並び私の大好きな時代劇だが、中でもこの『仕置人』シリーズは最高傑作と思う。
作品終盤で中村主水はじめ仕置人と、仕置人狩りが壮絶な影の戦いを演じるのだけど、最終的に主だった仕置人はみんなエラい目にあう。勇午が裸足で逃げ出すくらいのエグい拷問の末、最後の仕置きを終えるものの、非業の死を遂げたり、精神崩壊したり。
この一種独特の雰囲気を醸し出した仕置人シリーズ、私が最も惚れ込むのは…。

念仏の鉄がいるから!!

もう、これに尽きる。
山崎努、カッコよ過ぎ!
スポンサーサイト

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(16) | 【13:21】 ギレン閣下の演説

<<このようなピケットなど! | ホーム | 見えているのかと聞いているのだ!! 少佐ッ!>>

コメント

あのレントゲン写真がたまんなかったりします。
なんか、中盤、ギャグ路線になっちゃったしね。

ちなみに、和田アキ子もシリーズに出演してたのって知ってますか?「飛べ必殺裏殺し」なんだけど。

【2005/11/11 18:42】 URL | すしバー #-[ 編集]

 裏殺し、ありましたねぇ。和田アキ子さんだけ武器なしで、素手で殴り殺してたようなきがします。

 俺も必殺シリーズ、特に仕置人は好きです。
 メンバーは中村主水、念仏の鉄、棺桶の錠(字は違うかもしれない)、鉄砲玉おきん、お広めの半次、でしたっけ。
 なんか過不足あるような気もするけど、意外と覚えてるもんだな(笑)。
 キャラが立ってましたよね。
「仕事人」になるとギャグっぽくなるし、時代考証めちゃめちゃになるし……いや、それはそれで嫌いじゃないけど。

【2005/11/11 22:04】 URL | びといん #bHwfVFXo[ 編集]

俺も新・必殺仕置き人大好きです。
エンディングの
「あかねーーーいろのーーーくもにーー♪」
あの曲で殺しするシーンにしびれっぱなしでした。

あと好きなのが「仕事人Ⅰ」の伊吹吾郎さんとか好きでした。

そして拷問の例として「勇午」を出す少佐さんに男惚れです!w

【2005/11/11 23:43】 URL | マンガー #-[ 編集]

サンテレビはたまにツボな時代劇やってくれますよね

自分も見れるときはよく見ていたりします

ライフルで戦う荒野の用心棒だっけ?アレの理不尽な世界観も好きだったり・・・

【2005/11/12 01:51】 URL | Tomo #-[ 編集]

御家人斬九郎マニア「ばりすく」が来ましたよ。
この頃の若村麻由美は最強だと思うのですが。
めっちゃ別嬪さんですね。
結婚して欲しくなかったワタシ。

仕置人いいなー。見たい見たい!
久々にサンテレビ見ます。

【2005/11/12 19:25】 URL | ばりすく #tHX44QXM[ 編集]

>すしバーさん
あのレントゲン写真、私も好きです。原理的にあんなふうにアバラねこそいだらもう、鉄の右手は血まみれですね。
和田アキ子のはお話だけは。殴り殺すと聞いております。


>びといんさん
あ、沖雅也は仕置人の方ですね。新の方は中村主水、念仏の鉄、巳代松、正八、おていですね。
このシリーズのラスト二話はもう、名作中の名作です。


>マンガーさん
『あかね雲』を唄えるマンガーさんにオトコ惚れですよぅ!!
勇午はね、あいつ、マンガ界でも屈指でしょう。


>Tomoさん
そうなんですよ、釣りとゴルフと野球とエロとドラマの再放送がメインコンテンツですからね。たまにすごいドラマ引っ張ってきますし。
ライフルのはちらっと観た気もしますが、ちゃんと観たことないですね。今度機会があれば。
『警視庁殺人課』とかマニアックなのもやってたなぁ。


>ばりすくさん
おおっ、ばりすくさん斬九郎マニアだったの!?
シリーズ初期の若村麻由美はほんと、とんでもない別嬪でしたよ。結婚・・・されましたね。
サンテレビの視聴率強化に手を貸してる気もしますが、是非ご覧になってください、仕置人。

【2005/11/12 22:54】 URL | 少佐 #-[ 編集]

 あぁ、俺が覚えてたのは、新じゃないほうのメンバーでしたか。
 なにしろかなり小さい頃だったので記憶あやふやです。あまり再放送ではみてないし。

【2005/11/12 23:56】 URL | びといん #bHwfVFXo[ 編集]

>びといんさん
棺桶の錠、『太陽にほえろ!』のスコッチより私の中では印象強いです。
カッコいい役者さんでしたからね、沖雅也。

【2005/11/13 00:00】 URL | 少佐 #-[ 編集]

むむむ、このあたりは僕の兄と話が合いそう。
年齢も同じだしw
沖雅也は以前にサンテレで再放送してた「俺たちは天使だ」のキャップが好きですな。
スコッチのキャラと正反対なんで最初はえらくビビりましたけど。
運が悪けりゃ死ぬだけさ~♪

【2005/11/13 12:54】 URL | someday #-[ 編集]

>somedayさん
兄さんと同い年・・・。
ガフッ、威厳ありませんねぇ、私。

【2005/11/14 00:30】 URL | 少佐 #-[ 編集]

>>少佐殿
いやいや、うちの兄の方がないですよw
つーか少佐殿はちゃんと僕の兄貴分キャラですって。

【2005/11/15 22:52】 URL | someday #-[ 編集]

>somedayさん
somedayさんのアニキ・・・。
somedayさんは年齢詐称してるから、私は一体何歳になっちゃうんだろうか。怖くて聞けない・・・。

【2005/11/16 12:07】 URL | 少佐 #-[ 編集]

>>少佐殿
だぁかぁらぁ!27ですって、どこにでもいる。
僕はワンダバ知ってる少佐殿の実年齢が知りたいですよw

【2005/11/17 22:05】 URL | someday #-[ 編集]

>somedayさん
そうかなぁ。私の世代はウルトラも仮面ライダーもガンダムも全て再放送で何でもドンとこいの世代ですからねぇ。

【2005/11/17 23:54】 URL | 少佐 #-[ 編集]

和田アキ子は、仕事人の中で唯一、奇声を上げながら殴り殺すという、非常に堂々とやる仕事人でした。
あと、森田健作の、花火を食わせて口の中で爆発させるのが好きでした。

【2005/11/18 23:08】 URL | すしバー #-[ 編集]

>すしバーさん
うわ、和田アキ子観たい! 森田健作出てましたか。鶴瓶は出てましたけどね、健作は記憶にないです。
鉄以外ではやはり三味線屋でしょう!

【2005/11/19 23:41】 URL | 少佐 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/691-084bd0fd

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。