--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2006.01.16

狼煙は狼の糞を燃やして焚きます

20060116155705
ああ、年も明けたなぁ。
あの黄色っぽい白い煙、あれ、枯れた蜜柑の枝葉を燃やしてる色。農家さんが年明けから暦と相談して燃やし始める。
あの灰を畑に蒔くと、豊作なんだとか。
でも、すっごく目に滲みるんよな、蜜柑の煙は。だから焚き火に当たっても暖まるというより拷問。
子供の頃、鬼ごっこで最後まで鬼だったやつが罰ゲームで煙に立ち向かうってのがスタンダードだったなぁ。
ちなみに、おいもさんをくべて焼き芋作っても、苦辛くなってエラい目に遭うし(笑)。
スポンサーサイト

記事URL | moblog | トラックバック(0) | コメント(3) | 【15:57】 ギレン閣下の演説

<<天と地の間、海と大地の間 | ホーム | 強者どもが・・・>>

コメント

おはようございます^^いつも楽しく拝見させていただいております。私も最近ブログを立ちあげたので、ちょっと変わったブログですが、時間がありましたら見てあげてください。笑

【2006/01/16 16:01】 URL | MOKK
#-[ 編集]

焼却炉で焼きみかんやってた都会の小学校時代。
今思えば、ダイオキシンとかすごそうだなあ。。。

【2006/01/16 21:00】 URL | マンガー #-[ 編集]

>MOKKさん
はぁ、どうも。
私のとこも相当変ってますわ。ええ。


>マンガーさん
やってましたね、私達の世代が一番そういう野焼きとかに疎かった気がしますよ。

【2006/01/16 23:32】 URL | 少佐 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/769-2feac64a

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。