--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2006.04.07

さくらんぼ

京都。
学生時代を過ごした思い出の地であると言えば聞こえはいいけど、実のところそんなにいい思い出が多いわけではない。
思い出すのは青臭い己の若さと、考えのなさに苛立つばかり。
そんな四年間の中で、数少ない遠い記憶が鴨川沿いの春の陽気だ。

えー。
この先かなりイタいエントリーですので、気が向いた人だけどうぞ。

記事URL | 日常生活雑文 | トラックバック(0) | コメント(9) | 【00:59】 ギレン閣下の演説

<<強風 | ホーム | 桜子>>

コメント

泣いていいですか?

エルレのMissingを送りたいっす

【2006/04/07 17:23】 URL | くろおび #-[ 編集]

>くろおびさん
ありがとうございます。受け取りました。
早速nanoに入れましたよ。

【2006/04/08 01:52】 URL | 少佐 #-[ 編集]

自分の人生の1ページにかかわった人には、たとえ同じ道を歩んでいなくても、いつまでも元気に幸せでいてほしいなあと思いますよね。
でもこうして少佐さんが覚えていて、鴨川をみて思い出すことは彼女にとってなによりのことだと思いますよ。
彼氏や少佐さんがいるかぎり彼女の存在は永遠なのかななんて思います。

【2006/04/08 10:03】 URL | マンガー #-[ 編集]

振り返りながらも、前に進めるように。
少佐さんが今後幸せになることが、彼女の生きた時間をより輝かせることにもなると思う。
うまいこと言えないけど。

【2006/04/08 10:48】 URL | すしバー #-[ 編集]

少佐が鴨川へ行くたびに彼女のことを思い出してあげれば、彼女にとって幸せなことなんでしょね。
思い出すたびにちょっとしたつらさと共に、いい思い出が浮かんでくるとよいですね。

【2006/04/09 12:41】 URL | あるてぃ #-[ 編集]

ちなみにこのMissingで曲の途中で

「一滴の水で泳ぐ勝算みたいなもの」

てところが

「一滴の水で泳ぐ少佐みたいなもの」

としか聞こえません

さすが少佐(謎)

【2006/04/10 10:54】 URL | くろおび #-[ 編集]

>マンガーさん
ほんと、そうですね。
彼女の場合、元から宣告されていた時間よりもずっと長い時間を過ごすことができたので、それがせめてもの救いです。
彼の助けがそうさせたんでしょうね。


>すしバーさん
うーん、恋愛感情はもうはるか昔に失ってしまった女性でした。しかし、それ以上の存在でもあったわけで、なかなか精神的に衝撃は大きいです。
前向きに生きていきます。


>あるてぃさん
ありがとう。
本当に、その通りだと思います。残った者の務めですからね。


>くろおびさん
一滴・・・(笑)。
さすがに泳げませんね、それじゃ(笑)。

【2006/04/10 20:57】 URL | 少佐 #-[ 編集]

少佐が一滴の水で泳いだあとには暖かい毛布も必要ですね(爆)

【2006/04/13 09:18】 URL | くろおび #-[ 編集]

>くろおびさん
地面で擦れて絆創膏も必要ですね(笑)。

【2006/04/14 23:23】 URL | 少佐 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/850-85cbd13f

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。