--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2006.04.10

ヤングキングアワーズ

私は毎週・毎月定期購読するほど熱心なマンガ読みではないから、あまり大きな声では言えないのだが。
どーしてこうもヤングキングアワーズを店頭に置いている書店が少ないのだろうか。私の生活圏内で。

正直、『HELLSING』のためだけに買うのはどうかと思うので、遠出してまで立ち読みするのだが。
・・・というか、アフタヌーンは『無限の住人』のためだけに、アニマルは『ベルセルク』のためだけに買うのはどうも抵抗あるんだわ。てんでバラバラな路線を網羅した、各出版社の「限りなく同人誌に近い自由度の商業誌」を三冊、それも各一本のためだけに出費となるとね。

つか、『HELLSING』と『ベルセルク』に至ってはページ数どころか連載自体が(不)定期だし。


そんなわけでヤングキングアワーズ5月号を探して彷徨った休日でしたとさ。
ヤバい。
『HELLSING』のDVD買っちゃいそうだ。
HELLSING 1
HELLSING 1
posted with amazlet on 06.04.10
ジェネオン エンタテインメント (2006/02/10)

アーカードの旦那ァ、カッコよ過ぎっス。
スポンサーサイト

記事URL | マンガ雑文 | トラックバック(0) | コメント(9) | 【21:20】 ギレン閣下の演説

<<フリージーヤード | ホーム | Who am I?>>

コメント

一般人はまず知らない雑誌でしょうからねw
なおかつ1年くらい前に雑誌タイプからコロコロみたいな背がしっかりしたタイプに変わったことも一般人からしたらどうでもいいでしょうし。

以前は『コミックマスターJ』とか『エクセル・サーガ』読んでましたけど、前者は終わって後者はよくわからんくなったから自然と立ち読みリストから消えちゃいましたわ。

【2006/04/10 22:00】 URL | あるてぃ #-[ 編集]

昔は買っていましたが、それが出版社の策略なのが身に沁みて止めました。要は1つ2つの人気作品だけでの抱き合わせ商法なんよ。

【2006/04/10 22:42】 URL | さなだむし #-[ 編集]

ヤングアニマルは家人が『デトロイト・メタル・シティ』のために買ってます。
『ホーリーランド』も息切れの感があるし『セスタス』はベルセルクと同じくらい休載するし、萌え系はあざといし…活路はギャグ系と『まじかるストロベリィ』にあるのでしょうか。
アワーズも買ってますが惰性ってのが無くもないです。

【2006/04/12 00:15】 URL | Merculius #9wBJtBRU[ 編集]

キヨスクでマンガ買うんですけど、やっぱアフタヌーンはほとんど置いてないし、ヤングキングアワーズに関しては見たことがほとんどありません。アニマルはわりと見るんですけどね、やっぱ発行部数が関係してるんでしょうな。

【2006/04/12 00:41】 URL | マンガー #-[ 編集]

>あるてぃさん
買ったら必ず全て読むんですけどね、一応。
ただ、特定の漫画のために、自分の好みに合わず読みたいと思っていない作品にお金出すのはどうも気が引けます。


>さなだむしさん
それを言い出したらそうなんですけどね。ルーズリーフのバインダーみたいなのを定期購読契約で販売して、好きな漫画だけ分割して毎週選んで買えたらいいのですか。


>Merculiusさん
アニマルの看板は『ふたりエッチ』でしょう、間違いなく。あと、『ベルセルク』。しかし後者はもうダラダラ感が否めませんしね、最近。
アワーズはアーカードのためだけに読んでますよ。


>マンガーさん
キヨスクではさらに遭遇率低そうですものね。一番ありそうなのがアフタヌーンかなぁ。

【2006/04/12 12:30】 URL | 少佐 #-[ 編集]

『ふたりエッチ』の存在を脳内から消去してました。
グラビアのある青年誌としては、あれが看板でいいんでしょうけど…でもやってるってだけで正直つ(ry
アワーズには伝説のマガジン・クラッシャーがいますが、長期連載陣が終わるまでは大丈夫じゃないかと。

【2006/04/12 16:31】 URL | Merculius #9wBJtBRU[ 編集]

それはでつね。明らかに内容は月刊少年誌っぽかったのに旧装丁がまるで週刊青年誌だったので、アニメ化バンバンやって注目を浴びたのに店員さんがヤングジャンプとかと混ぜちゃって、「雑誌がなかなか見つからない→店頭で売れない→みんな単行本だけ買えばいいや」って状況になってしまったせいだと。

平綴じ装丁にリニューアルするのがあと3年早ければと悔やまれます。

似たような境遇の雑誌に「エース桃組」とかがありますね。
見た目がまるでエロマンガなのでエロマンガスペースに置かれて売り上げが落ちてしまった少年誌。

内藤泰弘先生、伊藤真美さん、小野寺浩二、余湖裕輝、宮尾岳、と連載した雑誌がことごとく潰れる奇病にかかってる漫画家さんが多い中がんばってるのでアワーズ系には潰れないでほしいなぁと思ったりします。

【2006/04/12 18:56】 URL | いずみん #-[ 編集]

HELLSINGのDVDはかなり出来よいですよ!
TV版がクソだっただけに(爆)

【2006/04/13 09:19】 URL | くろおび #-[ 編集]

>Merculiusさん
『ふたりエッチ』は相当恩恵を与えていると思いますよ。いつも平積みですしね。


>いずみんさん
うーん、マクロで見ればそうなのかなぁ。
ただ、私の生活圏内にアワーズがないのはきっと、田舎だからですよ。


>くろおびさん
強力若本のアンデルセンキターーーーーー!!!

【2006/04/14 23:26】 URL | 少佐 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/853-4856652a

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。