--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2006.05.10

I love バカ映画・AVP

バカクリーチャー祭り

諸君 私はバカ映画が好きだ
諸君 私はバカ映画が好きだ
諸君 私はバカ映画が大好きだ

くだらなさが好きだ
低予算が好きだ
クオリティの低いクリーチャーが好きだ
無名の役者が好きだ
意味のないおっぱいポロリが好きだ
取って付けた説明的セリフが好きだ
胡散臭い全米第一位が好きだ
ヘボヘボの音響が好きだ
学芸会並の物語が好きだ

劇場で レンタルで
ビデオで DVDで
朝一のみの上映で レイトショーで
公開制限で 未公開で
三本立てで 公開中止で

この地上で目の当たりにされる ありとあらゆるバカ映画が大好きだ

一方的に垂れ流される映像戦列の一斉発射が 失笑と共に観客を吹き飛ばすのが好きだ
あまりのくだらなさに席を立った観客が ポツポツしか入っていない場内をあとにする時など心がおどる

投げやりなVFXの特撮が 観客の脳髄を撃破するのが好きだ
悲鳴を上げて クリーチャーから逃げようとする役者の演技が 今時戦隊モノのモブシーンでも見られないくらいの緊迫感のなさだった時など胸がすくような気持ちだった

最新機器を揃えたと喧伝するサウンドチームが スピーカー越しにFM音源以下の音響で以って観客の耳を蹂躙するのが好きだ
恐慌状態の観客が もはや結末の見えた映画を 何度も何度も尻の位置を変えながら最後まで観ようとしている様など感動すら覚える

製作者の監督自身が泣き言を言って自嘲気味に語る様などはもうたまらない
トチ狂った配給会社のコピーが 『タモリ倶楽部』くらいでしか紹介されず 続々と登場する大作映画にばたばたと公開時期を薙ぎ倒されるのも最高だ

それでもなお哀れなバカ映画達が 何とかこぎつけた公開の機会を ネット上の酷評が二週間どころか三日で公開打ち切りに追い込んだ時など絶頂すら覚える

大好きだった作品の続編が滅茶苦茶にされるのが好きだ
必死に守るはずだったオマージュが蹂躙され 思い出のシーンがさもなかったかのように扱われる様は とてもとても悲しいものだ

ハリウッドの物量に押し潰されて殲滅されるのが好きだ
ビックバジェットに追いまわされ 低予算の冷や飯を食らいながら地べたを這い回るのは屈辱の極みだ

諸君 私はバカ映画を どうしようもない様なバカ映画を望んでいる
諸君 私が愛して已まないバカ映画諸君
君達は一体 何を望んでいる?

更なる続編を望むか?
情け容赦のない 糞の様な批評家の攻撃を望むか?
鉄風雷火の限りを尽くし 過去百年の名作を殺す ハナクソの様な評価を望むか?


「 バカ映画!! バカ映画!! バカ映画!! 」


よろしい ならばバカ映画だ

我々は半ば無駄と知りつつ それでも若干の期待こめて金を払い続けるバカな観客だ
だがこの暗い闇の劇場で大作の影に隠れ 堪え続けてきた我々に ただのバカ映画では もはや足りない!!

バカ映画を!! 一心不乱のバカ映画を!!

我らはわずかなマイノリティ 一般観客とは程遠いマニアにすぎない
だが諸君は 一騎当千の映画好きだと私は信仰している
ならば我らは 諸君と私で総兵力100万と1人の観客集団となる

我々をただのマニアと罵り あまりのつまらなさに眠りこけている連中を叩き起こそう
髪の毛をつかんで引きずり降ろし 眼を開けさせスクリーンを直視させよう
連中にB級の味を思い出させてやる
連中に我々の失笑を思い出させてやる

大作映画とただの映像のはざまには 奴らの哲学では思いもよらない名作があることを思い出させてやる

マニアックな視点で
一般新聞に広告掲載するような大作を燃やし尽くしてやる


「バカ映画のマニア達 DVDをPS2へ」

このバカ映画を観よ

征くぞ 諸君
エイリアンVS.プレデター
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2005/08/19)
売り上げランキング: 688
おすすめ度の平均: 3.07
3 !プレデターと人間のバディムービー?
3 もう少し戦うシーンがみたかったです。
1 おいおい・・・

なんというか、ここまでバカ映画だともはや芸術です。
1490円、劇場で観るより安いというのもミソ。
こういうバカ映画はぼんやりと何度も観るのがいい。
エイリアンとプレデターが戦うってだけでもう、満足です。あとは期待してはいけません。

でもよぅ。
BEST HIT50ってのは、さすがにどうよ? キャッチコピーが、

映画史を飾るビッグ・ヒット・ムービーから厳選された50作品。
DVDライフをはじめたらまず揃えたい、珠玉の定番コレクション。


だぞ?

コレが定番だというのは、もはや壊滅的マニアだが。

それに。

DVDライフを充実させるなら、間違いなく宮下杏奈や白石ひより買っとけ。
スポンサーサイト

記事URL | 映画雑文 | トラックバック(0) | コメント(9) | 【02:02】 ギレン閣下の演説

<<魔女 | ホーム | 無茶をするのがサイクロプスだ!!>>

コメント

最近は神谷姫。。。笑

【2006/05/10 03:55】 URL | T-Style(るし) #-[ 編集]

公開初日にわくわくして見に行ったバカが来ましたよ!

まあ・・・プロレス見たと思えばいいか・・・。
猪木と馬場、戦ったらどうなるんだろ?
っていう興味は満たされた気がしますし。

【2006/05/10 08:24】 URL | すしバー #-[ 編集]

バカ映画と言えば、今日本屋で「ザ・ラストサムライ」と言うのを見かけました。
ネタとして買うべきかどうか数分迷いましたよ。500円でしたし。

【2006/05/10 22:33】 URL | mokeke #-[ 編集]

 バカ映画といえば、アルバトロス社の「尻怪獣アスラ」が気になるんですけど。
 近所のTSUTAYAには1本しかなくて、いつも貸し出し中。

【2006/05/10 23:34】 URL | びといん #bHwfVFXo[ 編集]

>るしさん
裏切り者~!


>すしバーさん
あ、まさにそんな感じの映画でした。私個人としては大満足ですよ。


>mokekeさん
500円というワンコイン価格なら、是非!
次のオフで上映会希望です。


>びといんさん
アルバトロスって時点でもう、狙ってますからね。『エビボクサー』もですよね?
しかし『尻怪獣アスラ』とはまたすごい・・・。

【2006/05/11 01:27】 URL | 少佐 #-[ 編集]

突っ込みどころは満載でした(爆)

【2006/05/11 16:36】 URL | くろおび #-[ 編集]

検討しときます。

【2006/05/11 22:09】 URL | mokeke #-[ 編集]

オリジナルもすごいですけど、アレをよくもまぁアレンジしましたね。
オレも1回やろうとは思うんですけど、ちょっと改変どころが多すぎてやる気おきませんわぁ。

【2006/05/13 00:00】 URL | あるてぃ #-[ 編集]

>くろおびさん
バディ組んじゃいけませんよね、あんな風に。
シュワちゃんの苦労って一体なんだったんだと(笑)。


>mokekeさん
是非!!


>あるてぃさん
あれを改変するのはある意味、マンガ好きの醍醐味でもありますよ。
読めば読むほど、よくできた、そしてぶっ飛んだセリフですもんね、あの演説は。

【2006/05/15 21:13】 URL | 少佐 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/879-27dc531f

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。