--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2006.05.17

素朴な疑問サーガ

すっごく素朴な疑問なんだけど、『ゼノギアス』と『ゼノサーガ』って、何か関連あるの? その、版権とか開発者移籍とかの事情(そんなのがあるかどうか知らないけど)ストーリー上。
確か『ゼノギアス』って、クレジットで「ゼノギアスサーガ・エピソード4」って表記してたように記憶してるけど、『ゼノサーガ』はその前三部作なの?


いやぁ、未プレイなんだけどね、サーガは。そこんとこが殺人事件を捜査する時のコロンボ警部のように、どうも納得できないもんで。
スポンサーサイト

記事URL | ゲーム雑文 | トラックバック(1) | コメント(9) | 【22:10】 ギレン閣下の演説

<<マイホーム・スクリーン | ホーム | 夏の思い出・『ビーチ・ボーイ』>>

コメント

なんか微妙に関係あるとどこかで読んだ記憶はありますよ。

と言うわけで調べてみたら、こんなのありました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BC%E3%83%8E%E3%82%AE%E3%82%A2%E3%82%B9#.E3.80.8E.E3.82.BC.E3.83.8E.E3.82.AE.E3.82.A2.E3.82.B9.E3.80.8F.E3.81.8B.E3.82.89.E3.80.8E.E3.82.BC.E3.83.8E.E3.82.B5.E3.83.BC.E3.82.AC.E3.80.8F.E3.82.B7.E3.83.AA.E3.83.BC.E3.82.BA.E3.81.B8

【2006/05/17 22:26】 URL | mokeke #-[ 編集]

私の愛読書であるゼノギアスの設定資料集によるとエピソードⅥまで用意されていて、サーガはそのうちのⅠあたるらしいです
……ってmokekeさんの貼ってるリンクにまんま書いてありますね。

ゾハルやアニマの器など関連用語もでてきますし、エピⅠのエンディングではどうみてもあの人にしか見えない少年がでてきたり
ネピリムというキャラがどうしてもあのヒロインにしか見えなかったり(っていうか、胸にぶら下げてる十字架が……)
非常に奥深くしっかりした設定は、設定マニアな私も非常に満足できるものでした。

でもゲームバランスの悪さは凄まじく、エピⅡにいたってはゲームと言っていいものかという駄作でした。
エピソードⅡ~はゲームとして日の目を見ることがなさそうなので、いっそのこと小説か何かでだしてほしいところです。
ゲームじゃなく映像作品としてが一番嬉しいですけどね(やるのがメンドクサイ

このままじゃぶちまけられた謎が消化不良のままですから……

【2006/05/18 00:41】 URL | つむじ風 #B9eg5Lv6[ 編集]

>mokekeさん
ふむふむ、リンク先拝見しました。
となると、先生の活躍はもう見られないということですね。
うーむ。


>つむじ風さん
ゼノサーガって結構ヒットしてるイメージあったんで、ゲームとして面白いのだと思ってましたよ。そ、そんなにヤバイんですか?
ある意味プレイしたくなってきました。
設定が作りこまれてるのに、ゼノギアスも最後の方は紙芝居になっちゃいましたし、他メディアで何とかして欲しいところです。

【2006/05/18 12:43】 URL | 少佐 #-[ 編集]

EpⅠはかなり話題性ありましたしね、田中久仁彦さんがキャラデザだったもんですから。
しかもⅠは結構楽しめます。
ロード時間が長い上に頻繁にあるという点がアレですけど。

EpⅡは……映像としてみる分にはめちゃくちゃカッコいいんですよ!
キャラデザが田中久仁彦さんでなくなった所もファンが離れた大きな要因かと(というかモモのパ○チラがなくなったのが……
ゲームバランスが悪いから先の展開が気になっても進めないというのがもどかしかったんスよ。
せめてアイテムが買えれば。。。

【2006/05/18 13:55】 URL | つむじ風 #B9eg5Lv6[ 編集]

おお、田中久仁彦がキャラデザだったんですか。知らなかった。
私的には田中久仁彦と言えば卵王子ですが、世間様ではどうなんでしょうね。

関係ない書き込みでスミマセン。

【2006/05/18 23:29】 URL | mokeke #-[ 編集]

>mokekeさん
田中久仁彦がすぐに言うかびませんよ、私。どんな作品かいてるんですか?

【2006/05/19 00:20】 URL | 少佐 #-[ 編集]

>mokekeさん
自分、ソッチのほうがわからないッス。
私は"ゼノギアス"と"一撃殺虫ホイホイさん"ですかね、思い浮かぶのって。

【2006/05/19 01:47】 URL | つむじ風 #B9eg5Lv6[ 編集]

上でつむじ風さんもかかれてますが、「一撃殺虫ホイホイさん」とか。
あとは「秘境探検ファム&イーリー」とかですかね。

調べてみたら、古いPCゲーマーには「ぽっぷるめいる」とか「ドラゴンスレイヤー 英雄伝説」のキャラデザって言った方が分りやすいのかなぁと思いました。

本人のサイト↓
http://www3.tky.3web.ne.jp/~r4kmt/

【2006/05/19 20:47】 URL | mokeke #-[ 編集]

>つむじ風さん
一撃殺虫ホイホイさん??
うっ、知らないですわ。


>mokekeさん
ドラゴンスレイヤー 英雄伝説・・・、それなら分かりました!!

【2006/05/22 02:08】 URL | 少佐 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/885-fccfed6f

ゼノギアス【みずきの記録】
ゼノギアス『ゼノギアス (''Xenogears'')』は、1998年2月11日にスクウェア (ゲーム会社)|スクウェアより発売されたプレイステーション用コンピュータRPG|RPGゲームソフト。2001年12月20日には廉価版『PSone books|PS one Books ゼノギアス』として再販さ

【2007/07/27 13:49】

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。