--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2006.05.24

ムーンライトを集めろ!

ビクトリ・クラシック

夏に一緒にキャンプに出かけようと計画している友人から電話。
この友人、アウトドアの経験は殆どない。にも関わらず、出かけるのを楽しみにしているのか、いろいろと調べては着々といい品を揃えてはせっせとメールをくれるもので、財布の寂しい身には羨ましい限りなのだが。

友人『あ、アーミーナイフ欲しいんですよ』
あー。マルチツールな。うーん、まあ、気持ちは分かる。
私『ああ、そか。でも、あんまり外で遊ばへんやろ? 普段は。やったらハサミ重視がええで』
友人『そうなんですか? もう注文しちゃいましたよ』
私『ええっ!? 一番小さなレザーマンとかのハサミがええんやけどなぁ』
友人『やっぱナイフですよ、サバイバルですから』

友よ、琵琶湖や磐梯山はジャングルではないぞ。

そりゃまあ、サークルの恒例になってたキャンピングはそんな感じではあったが、なあ。
私『で? どこのん買ったん?』
友人『ビクトリノックスですわ。もちろんチャンプ!』

・・・ちゃんぷ?

VICTORINOX(ビクトリノックス) スイスチャンプ
VICTORINOX(ビクトリノックス) スイスチャンプ






!!
あれは携帯ではなく防災袋に入れとくとかいった、まさに非常用だ、友よ。
あんなに分厚く重いマルチツール、ポケットに入れるつもりか・・・?
実感湧かないかも知れないので例を挙げると、『ARMS』の物語冒頭で高槻君がたびたび使ってたのが、このチャンプ(だと思う)。
多機能である=収納場所が増える、ということだから、とにかく柄が分厚い。約32.5mm、約190gともなると、これはもう携帯には適さない。
せいぜい柄の厚みは20mm少しまで、私のように掌が小さな人だとそれ以上は力を込めて握れない。
VICTORINOX(ビクトリノックス) ハントマン
VICTORINOX(ビクトリノックス) ハントマン






余程の高高度登山でもないなら、このハントマンでアウトドアほぼ事足りると思う。もっと削ればソルジャーでいいかも。
VICTORINOX(ビクトリノックス) ソルジャーAL
VICTORINOX(ビクトリノックス) ソルジャーAL






正直、マルチツールなブレイドよりも、実際によく使うのはハサミと、あと、目立てするためのノコギリ。もちろん90mm程度のこんな刃で枝は切れないよ、ノコギリは。削って切り込み入れて、あとは体重かけて踏む。切るのではなく枝を折るんだから。
マルチツールはあくまで緊急用、個別に見ればそれぞれの専門工具には遠く及ばないのだ、機能的に。
ペンチも便利だけど、マルチツールの収納プライヤーは構造上、ハンドルに力を込めにくいから、できればプライヤーをメインにしたマルチプライヤーツール(MPT)を別に用意するべき。
+ドライバーも同様。柄に収納している構造上、力を込めて回転させる動作は負担がかかり過ぎるので、せいぜいねじをかしめる程度に考えておくといい(強度の低い粗悪なコピー品は、まずこうした回転機能を使うとバラバラになるか、刃が曲がる。質が悪いのももちろんだけどね)。
レザーマン juice(ジュース)/Cs4
レザーマン juice(ジュース)/Cs4






こういうやつな。
薄いマルチツールとMPTを一本ずつ持ってれば、登山とキャンプじゃ生きていけるって。

私『だからチャンプはなぁ・・・、キャンセルしたら?』
友人『うーん、ドライバー要らないんですか? コルク抜きこそ要らないような気がしますよ』
私『飲んだらええやん、ワイン』
意外と便利だぞ、コルク抜きは。ロープのこぶを解く時とか。

友人『やっぱ、ランボーナイフは要りますよね?』

私『・・・いらん』

今じゃ焚き木して飯盒持って料理することなんて殆どないのよ。
キャンピングではテントの設営もあるし料理をすることもあるけど、登山なんて特にそうで、荷物は軽いに越したことない。
極小サイズのストーブ=携帯コンロでお湯沸かして、あとはフリーズドライとかアルファ米を戻すのが当たり前になってるからねぇ。
それにランボーナイフは柄が空洞で実は耐久性全くないのだ。丈夫で安価が基本だって。

大体な、『刃渡り10cm以上を持ってくる者は化石か素人か危険人物』とさえ言われるご時世、正当な理由もなしに携帯してたらタイーホされるっちゅうねん。
スポンサーサイト

記事URL | knockin' on outdoor! | トラックバック(0) | コメント(9) | 【00:01】 ギレン閣下の演説

<<銃刀法って知ってるか? または『俺達は傭兵じゃない!』 | ホーム | 大きいことは、良いことだ・・・って限らんよな>>

コメント

まぁ銃刀法に引っかかるでしょうしね。

ただその友人さんの気持ちも分らなくもないです。素人としては、あの無骨なサバイバルナイフの姿かたちにほのかな憧れが、あるようなないような、そんな感じです。

【2006/05/24 00:37】 URL | mokeke #-[ 編集]

 昔のMacは、安易にガワを開けられないようにわざとマイナーなネジなどを使ってたり、複雑なかみ合わせにしてたんですが、そんな時代に、ビクトリノックスが、Macのハード的メンテのためのMac用マルチツールを出してました。
 三角とか十字星とか、普通は見かけないネジ山のドライバとかがセットされてて、凄かったなぁ。
 高くて買えなかったけど。

【2006/05/24 01:12】 URL | びといん #bHwfVFXo[ 編集]

トラベラーはイカンですか?笑
富士山に持ってこぉ~っと。笑

【2006/05/24 02:18】 URL | T-Style(るし) #-[ 編集]

>mokekeさん
銃刀法、厳しいですからね。特に繁華街だと没収されることも多いと聞きます。
サバイバルナイフは映画のビジュアル的にはかなり映えますからね。


>びといんさん
Mac用ですか!?
そんなのあったんですね、知りませんでしたよ。


>るしさん
>トラベラーはイカンですか?
とんでもない!
トラベラー、いいモデルだと思います。厚さも控えめですし握りやすいですからね。ハサミも付いてますし。
正直、マルチツールで使用頻度の高いのはハサミと缶切りとノコですね、私の場合。ですからトラベラーにノコギリをセッティングしたハントマンを愛用です。ですが厚さ的にはこれ以上だと使いにくいので、プライヤーは諦めました。代わりにレザーマンのスクァートをビクトリのクラシックと一緒にキーホルダーにしてあります。

【2006/05/24 02:41】 URL | 少佐 #-[ 編集]

行き場なくしたボクは、十字架に映ってますか?

【2006/05/24 21:36】 URL | gen #-[ 編集]

うちにはデザインナイフしかありませんがやっぱりダメですか?w

【2006/05/25 20:57】 URL | someday #-[ 編集]

Amazon最安値と噂の30円のナイフじゃ駄目ですか?

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000AR4WIO/503-8386849-7047932?v=glance&n=14304371

ところで、これ何に使うんですかね?

【2006/05/25 23:32】 URL | mokeke #-[ 編集]

良かった。
私は山歩きが主体なので、鋸については不要な訳でして。
鋸が必要なシチュエーションの場合は
別途折りたたみの鋸を携帯しますわ。

【2006/05/26 12:54】 URL | T-Style(るし) #-[ 編集]

>genさん
ええ、琥珀色の男の夢ですから。


>somedayさん
デザインナイフはこまめに刃を替えるように。あと、Pカッターはリューターかグラインダーで刃を薄く削ること。


>mokekeさん
んー、関西ローカルなネタですが、りくろーおじさんのチーズケーキ買ったら付いてるプラスチックのナイフみたいなもんですかね?


>るしさん
ええ、それが賢明だと思います。山歩きで、料理をレトルトで済ませるなら、それで充分ですよ。

【2006/05/27 01:43】 URL | 少佐 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/890-740d26bb

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。