--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2006.06.28

武士は食わねど、日本刀

職場にて。
昼食だか夕食だかよく分からない時間にご飯を食べ終え、同僚と一緒に席を立とうとしたところ。
こんにちは、という声と共にウチの課のアルバイト君がやってきた。
この彼、近頃元気がない。それというのも通ってる学校で猛烈なアタックに挫けそうになっているからだという。
お。
「いいじゃないか、アタックされるくらいなら。縁のないヤツはもっと悲惨な境遇なんだぞ!」
とか、
「いいですね、フラグですよ」
とか、
そんな考えが頭を過ぎったアナタ。
少し違います。

・・・男なんですよ、そのお相手。

連日多量のメールと、接触過多のボディランゲージで迫り来るお相手を何とか振り切り出勤してくるこのアルバイト君、ここでは彼が似ている芸能人にちなみ、マッキー(仮称)とする。
私『おー、マッキー。今からか?』
同僚『今日も無事やったか?』
マッキー『は、はい。何とか無事帰ってきました』
そうか、よかったな。
彼の体験談を聞く限り、お相手はかなり情熱的だ。
講義前に机に向かって教科書を読んでいたら、背中からべちゃーっと抱き付いてくる。
・・・おまけにタンクトップ姿でだ。
授業の始まるギリギリのタイミングでマッキーの隣に座り、授業中彼の手を握り締める。
・・・おまけにお相手の指は、握ったマッキーの指と指の間に絡められるらしい。
私『でもマッキー、ええ加減ここらではっきり断らないとな。いつまでも追いかけられるで』
同僚『ずっとお尻に力入れとかなあかんやん』
マッキー『はっはっは』
このマッキー、男子校に通っていたことも手伝って、高校三年間で女性と話したトータルタイムは五分に満たないと自己申告記録を持っている。とてもシャイなのだ。だからこんな風に笑うのは私達男の従業員の前だけ。
その後進学した先でも女性とは三文節以上の会話は成立しないと自分で豪語する。
見た目は小柄でぽっちゃり、濃い顔立ち、クセ毛。加えて微妙に内股。パンツは股上一杯でルパン並みに裾上げ短めで、今時の腰パンなんてクソ食らえ。そして気弱で控えめ。
なんというか、典型的にそちらの人には気に入られる一つの類型ではある。
同僚『いや、ホンマ気を付けや。気ぃついたらシーツ噛んで痛いの我慢してんとアカンようなんで?』
・・・すんごいこというな、コイツ。
私『まあ、二人きりはマズいんちゃう?』
マッキー『あ、でもまた誘われちゃいました』
同僚『だからあかんて。後ろから抱きつかれたら振り向いてグーでシバかなあかんわ』
私『大声上げろって』
・・・キャーって(オイ)。
マッキー『それがですね』
お?
いつもならここで「分かりました、気を付けます」で会話は切り上がるのに。
私『どうしたん?』
マッキー『僕、女の子がめっちゃ好きなんですけど、実際女の子と話したこともあんまりないし、いつも片思いばっかりやったから、逆に人に好かれるって初めてやし、嬉しいんですよ』
うん、まぁ、人に好かれるのはいいことだよ。それは分かる。
ただ、普通の性癖の人には超えられない壁があるからな。性別の。
しかしエエヤツやなぁ、コイツ。
マッキー『だから、何かもう、このままでもええかなぁ、って最近思い始めてきました
私『・・・』
同僚『・・・』
・・・え?

ガタタッ(椅子の音)!!!

ちょwwwおまwwwww!!!

私『いや! あかんやろ、それは!!』
同僚『マッキー、帰って来いって!!』
マッキー『今度一回デートしてから返事するって言ったんですよ
でででデート!?
デートって何や? 私達一般男性が女の子としたいと望む、アレのことなのか?
同僚『ここはアメリカちゃうから養子やで!?』
もんのスゲェ勇み足だが、言いたいことは激しく分かる。同僚よ。
私『あかん・・・やろ。マッキー、お前まだやろ?』
女の子との営みを知る前に、知ってはいけない知識を得ようとしてる気がする。激しくする。というか、それは、絶対に開いたらウニョウニョがドバーッと溢れ出して片手片足・・・とお尻・・・を奪われる扉だと思うのだ、私は。
同僚『スンゲェ痛いらしいぞ? ええんか? 尻尾切られた悟空みたいにまっすぐ歩かれへんようなるんやで?』
満面の笑みで肯くマッキー。

マッキー『構いません

私『うーむ。でもオトコやろ?』
マッキー『ええ。でも遠くの女の子より近くの男の子です』
同僚『あっかんて!!!!!』
同僚よ、激しく同意する。
イヤだ。
私はいくらモテなくても女の子がいい。そもそもオトコという分岐ルートがあること自体、有り得ん。というか、そんなものはバッドエンド確定の即死ルートじゃねぇか。一般男性には。
武士は食わねど高楊枝。
ああ、そうさ。

マッキーは柔らかな笑みを溢す。それはもう、達観したかのような神々しい笑みだった。
マッキー『問題ないですよ。そのあとで女の子も行けます!』
何なんだ、そのスーパーポジティブシンキングは!?
私『両方いくん?』
同僚『ディープ過ぎるやろ、せめてどっちかにしろ』

記事URL | 仕事とネタの歪曲空間 | トラックバック(0) | コメント(10) | 【01:57】 ギレン閣下の演説

<<家族の食卓 | ホーム | 極上だぜ! 来てね豚丼!! 仕事の時間だロックンロール!!>>

コメント

普通のバイトはおらんのか?
それとも、そんな採用基準?
一ゲイに秀でているとか・・・
さすがゲイ人の国。

【2006/06/28 06:12】 URL | さなだむし #-[ 編集]

え~っと、…実話ですよね?
同性愛は否定しないけど、ノンケでいきなりってのはちょっと…
事後報告をお待ちしております。

【2006/06/28 08:41】 URL | tsu #-[ 編集]

なんか、ちょっと尻関係の話でクリティカルヒット・・・ドラクエ風に言うと「つうこんのいちげき」くらいましたね・・・。

でもまあ、愛の形は様々・・・って頭ではわかってるんだけど・・。
色々経験しておいた方が人生楽しいかも・・・って。

【2006/06/28 11:39】 URL | すしバー #-[ 編集]

うわー、リアルゲイだぁ……。
いくら金を積まれても、自分はお尻のヴァージンを守り抜きたいッス。
それはある種のプライドというかそんなようなもの。

でもま、高校のときにもいたんスよ、ゲイが。
下手すっと女の子よりかなり積極的だから性質が悪いという言うかなんというか。
放課後よく二人きりでカラオケに行ってましたなぁ……そのカップル(?)
傍観者としては恐怖で震えが止まりませんでしたが。

【2006/06/28 13:09】 URL | つむじ風 #B9eg5Lv6[ 編集]

そりゃあ、少佐さんが合コン等のセッティング組んで
女性に対して免疫つけさせてあげないとw

とりあえず、フジコ姐御 あたりと一緒に飲んで、
潰されてきたら、免疫もつくのでは?笑

【2006/06/28 14:38】 URL | T-Style(るし) #-[ 編集]

バンコランってバイセクだったんだ!w
けど幾ら女性に縁がなくても神の領域へは立ち入れませんわ。
ちなみに好きな音楽家はエルトン・ジョンだとかいいはじめてません?

【2006/06/28 21:16】 URL | someday #-[ 編集]

えーと、そう言う系の知り合いがいますけどね、不思議なんです。
彼氏と別れても新しい彼氏が出来るんです。
男女より男男の方が確率低そうなのに早いんです!
怪奇現象ですよね…。

アルバイトさんの容姿を読むと、逆っぽいのに!

【2006/06/28 21:32】 URL | りみ #7DX8b6u2[ 編集]

じゅーぶんオチてるのにさらにオチを作りましたか。
いやはや流石です。

どうなんでしょうねぇ。
とりあえず本人がアリってんならまぁ人生経験ってことで送り出すのもよいのでは?

【2006/06/28 22:55】 URL | あるてぃ #-[ 編集]

練習って・・・本番の際(女の子)に、位置間違えそうなんですけど(え
大丈夫なんでしょうかねぇ…?色々な意味で。

まぁでも本人がヤル気(?)になってるからいいのかなぁ・・・(なんか歯切れ悪いw)

【2006/06/29 00:21】 URL | てりこ #-[ 編集]

>さなだむしさん
>さすがゲイ人の国。
それってどこ? まさか長野?


>tsuさん
事後報告は遠慮する予定です。
さすがにディープ過ぎます。


>すしバーさん
人生経験を積むにしても、私としては、性別の壁は越えられませんし、超えたくないですね。


>つむじ風さん
いや、予備軍ですから!!
そっち方面の人を否定するつもりはないんですけど、私は門を開けられそうにないですよ。


>るしさん
私が合コン?
無理です、おっさんがひらく合コンなんて、誰が来るんですか。


>somedayさん
エルトンだと、ゲイ以外にもズラですから!!
ちなみにバンコランはマライヒとの間に子供作ったけど、パタリロのママも愛したからね。


>りみさん
そこ! まさにそこです。
てっきり女の子役だと思ってたんですけどね。まさか逆とは。
・・・深いなぁ。


>あるてぃさん
送り出したらまず確実に帰ってきませんよ、彼。


>てりこさん
>位置間違えそうなんですけど
深い。深すぎます。てりこさん(笑)。

【2006/06/30 01:24】 URL | 少佐 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/912-2f8d0b89

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。