--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】 ギレン閣下の演説

2006.09.10

カットカット!!

十一月に桔梗の旦那が関西入り(と言っても、実際には名古屋で物産展を終えてから釣りしに来るだけだが)することが確定したので、ボンヤリと思考中。
旦那以外にも何人か集まる予定だし、今回はgenさんの顔見せもあるので、なかなか楽しみなんだけど、普通に出かけるだけだと、チョイと物足りないかなぁ。

学生の頃、自主制作映画のサークルを立ち上げて運営していたこともあって、すっごく久しぶりに編集作業なんかも面白いかなぁ、とも思ったりする。
要するにカメラを回しながら釣りをして、ソースを編集して、テロップやSEやBGMを入れて、ナレーションをかぶせる。
釣り番組を自前で作っちゃうというわけだ。
地味だけどとんでもなく楽しい作業なんよな。編集って。撮影も楽しいけど、裏方作業の方が充実感あったなぁ。

とか何とか考えてると、怖いもの見たさで10年以上昔の未編集のビデオテープを発掘して再生してみた。

あー。

なんだ。

そのー。

若っ!!

全身爆装状態で撮影したゾンビ映画。
ゲリラで撮影したから商店街が軽くパニックになったなぁ。
クチで「ボッ! ボボボボッ!!」って効果音入れながら撮影したカンフー映画。
酸欠で倒れた後輩が泡吹いてたなぁ。
深夜の公園で撮影してた青春映画。
女の子にキメ科白を吐いたあと、ブランコから飛び降りるシーンで勢い余って一周してきたブランコが、友人の頭に刺さって赤い水芸を披露したなぁ。

何より、

40度近い夏のまっ昼間、私がトレンチコート着込んで撮影してたら変質者と間違われて通報されたなぁ(笑)。
スポンサーサイト

記事URL | 日常生活雑文 | トラックバック(0) | コメント(5) | 【23:28】 ギレン閣下の演説

<<残酷な時代の流れのテーゼ | ホーム | 人体実験の夜>>

コメント

いや~genさんといっしょなら入水シーンも撮れますし、また通報してもらえますよ。

【2006/09/11 05:47】 URL | さなだむし #-[ 編集]

若い頃の自分を見ることほど恥ずかしいものはないよなw
僕も卒業制作のラジオドラマなんてもう聴けないよ。
本当、脚本だけにすりゃよかった…

【2006/09/12 23:28】 URL | someday #-[ 編集]

ボク、ハーモニカは吹けませんよ?

ビギナーズラックという補正値が下がってきたんで、おそらくボウズです。

それから、someday君は卒業製作を提出すること。

【2006/09/13 16:11】 URL | gen #-[ 編集]

実は俺も大学時代に自主制作映画に出演したことがあります。
すごく楽しかったけど、自分の演技の下手さにもう一度撮りなおしたい衝動にかられます。

冬の港で、半日横たわっているシーンは辛かったな…

【2006/09/14 12:33】 URL | tsu #-[ 編集]

>さなだむしさん
イヤだなぁ。もう通報は(笑)。


>somedayさん
んー、観るのがイヤなんじゃないよ。あまりに老けたことがクラクラくるだけ(爆)。


>genさん
時間ボクロでお願いします。


>tsuさん
>冬の港で、半日横たわっているシーン
それ、軽く拷問ですよ・・・。キツイなぁ。ちゃんとロケ弁貰いましたか?

【2006/09/16 01:49】 URL | 少佐 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://syousa.blog2.fc2.com/tb.php/966-1231c75d

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。